POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

次走報

2019年4月19日
から poginfo
9件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レース:
「福島牝馬S」「フローラS」「マイラーズC」

※1stシーズンの期間は 中山金杯~宝塚記念 です

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票・変更は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

◆オプションの説明
【単勝勝負】1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
【一点入魂】1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×当週対象レース数(G1はさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() GIGA・5710pts ※10週連続
2位() 桜木悟史・5520pts
3位() 千代翁・5460pts
4位() たっくん・5430pts
5位() 金太郎・5090pts
6位() yukimiyu・4590pts ※4週連続
7位() ローレライ・4400pts
8位() bankerz・4170pts
9位() ランディ・3120pts
10位() 桜橋みさと・2740pts
11位() 桜館・2400pts
12位() オーゴンカープ・2110pts
13位() みゅうげ・2030pts
14位() 2525紫・1980pts
15位() 地球限定シンガー・1050pts
16位() 黙殺常習犯・1030pts
17位() かってぃー・960pts
18位() わらびもち・620pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2019年4月15日
から poginfo
14件のコメント

【フリスタPOG】ビッグレッドさんが優勝を決定づけるG1勝利&来期継続参加のお知らせ

POG20190414_1
POG20190414_2




――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サートゥルナーリア無敗で皐月賞を制す!
ビッグレッドさん、おめでとうございます

これはビッグレッドさんの優勝で決まりでしょうか。スーパードラ1がスーパーホースだとドラフト式POGではこういうことが起こるんですね。ついにフリスタPOG史上初の連覇が見えてきました。しかもサートゥルナーリアだけでなく、2歳女王のダノンファンタジーを指名しての結果ですから文句なしでしょう。昨年、ビッグレッドさん自身が更新した最多得点をさらに更新しそうですし、凄すぎます。本当におめでとうございます。

そういう訳で来期のお話。

いつも通り、皐月賞が終わりましたので継続参加の受付を開始します。継続参加をご希望される方はこちらの記事に継続参加する旨をご記載ください。ルールは昨年からの変更はありません。定員は25名です。

あと継続参加に加えて、以前にフリスタPOGに参加されたことがある方も優先的に来期の参加を受け付けます。参加歴のある方で来期から復活をご希望される方もこちらまでコメントお願いいたします。

新規の受付に関しては5/1(水)頃を予定しております。令和初日ということで忘れてしまいそうですが、管理人が失念していなければそのあたりに募集を開始します。なので、継続・復活参加をご希望される方は4月中の参加表明をお願いいたします。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_18.htm

←他のPOGサイトも見てみる


次走報

2019年4月14日
から poginfo
0件のコメント

【3歳馬次走報】ヒシゲッコウはプリンシパルS、ノーワン・シゲルピンクダイヤはオークスへ

■レース別 出走予定

※個人調べにつき情報が古い・誤りがある場合がございます。ご了承ください。

★4/27 青葉賞 [東京芝2400m]
サトノラディウス(三浦)、ウーリリ(福永)、ダノンラスター、ピンシェル、ランフォザローゼス、アドマイヤスコール、ピースワンパラディ、タイセイモナーク、ヒーリングマインド、キタサンバルカン?、マイネルサーパス?、カウディーリョ?

★4/28 スイートピーS [東京芝1800m]
サムシングジャスト(松山)、アイワナビリーヴ、ウインメルシー、カレンブケードール、セリユーズ、ラシェーラ、セラピア、ネリッサ、レッドアネモス、レノーア、フォークテイル?

★4/28 端午S [京都ダ1800m]
オルトグラフ、アヴァンティスト、レッドルゼル、ヴァニラアイス、オリオンパッチ、ケイアイターコイズ、ジジャパンスウェプト、タイミングナウ、ナスノダケ、ボストンテソーロ、モンペルデュ

★4/29 平場500万下 [京都芝1200m]
カレンモエ

★4/29 矢車賞 [京都芝2200m]
ブランノワール、グラディーヴァ、クードメイトル、ナリス

★5/4 わらび賞 [新潟ダ1800m]
フェードアウト

★5/4 プリンシパルS [東京芝2000m]
アトミックフォース、ヒシゲッコウ、キタサンバルカン?、マイネルサーパス?、カウディーリョ?

★5/4 京都新聞杯 [京都芝2200m]
カントル(デムーロ)、ロジャーバローズ、サトノソロモン、ハギノアップロード、トーセンカンビーナ?、トーセンスカイ?

★5/4 橘S [京都芝1400m]
ファイトフォーラヴ、ウィンターリリー、ブリングイットオン、スタークォーツ、ブリングイットオン、ジャスティン、アスターペガサス?

★5/5 平場500万下 [東京芝1400m]
スイープセレリタス

★5/5 NHKマイルC [東京芝1600m]
ダノンチェイサー(川田)、ロードグラディオ(藤岡佑)、グランアレグリア(ルメール)、ワイドファラオ、アドマイヤマーズ、マイネルフラップ、グルーヴィット、ハッピーアワー、フォッサマグナ、プールヴィル、アウィルアウェイ、ミッキーブラック、ヴァッシュモン?、ランスオブプラーナ?

★5/12 青竜S [東京ダ1600m]
オーヴァルエース

★5/16 鳳雛S [京都ダ1800m]
キンゲン、レディマドンナ

★5/19 オークス [東京芝2400m]
ダノンファンタジー(川田)、ノーワン(坂井)、シゲルピンクダイヤ(和田)、ビーチサンバ(福永)、クロノジェネシス(北村友)、ラヴズオンリーユー、シェーングランツ、フィリアプーラ、コントラチェック、エールヴォワ、メイショウショウブ、フェアリーポルカ、アイリスフィール、ルタンブル

★5/25 葵S [京都芝1200m]
ディアンドル、エイティーンガール、ラミエル、ドゴール、ローゼンクリーガー、セプタリアン、ジャカランダシティ、ココフィーユ、ヴァッシュモン?

★5/26 日本ダービー [東京芝2400m]
ニシノデイジー(勝浦)、サートゥルナーリア(ルメール)、エメラルファイト(石川)、マイネルフラップ、ラストドラフト、ダノンチェイサー、クラージュゲリエ、ウーリリ

★6/12 関東オークス [川崎ダ2100m]
マドラスチェック

★6/16 ユニコーンS [東京ダ1600m]
デュープロセス




←他のPOGサイトも見てみる


yosou

2019年4月12日
から poginfo
20件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レース:
「中山グランドJ」「アーリントンC」「アンタレスS」「皐月賞」

※中山グランドJ・皐月賞はポイント2倍です
※1stシーズンの期間は 中山金杯~宝塚記念 です

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票・変更は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

◆オプションの説明
【単勝勝負】1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
【一点入魂】1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×当週対象レース数(G1はさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() 桜木悟史・5120pts
2位() GIGA・4810pts ※9週連続
3位() 金太郎・4690pts
4位() 千代翁・4180pts
5位() bankerz・4170pts
6位() yukimiyu・3870pts
7位() たっくん・3830pts
8位() ローレライ・3640pts
9位() ランディ・3120pts
10位() 桜橋みさと・2300pts
11位() 桜館・2240pts
12位() オーゴンカープ・2110pts
13位() 2525紫・1980pts
14位() みゅうげ・1200pts
15位() 地球限定シンガー・1050pts
16位() かってぃー・960pts
17位() 黙殺常習犯・630pts
18位() わらびもち・620pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2019年4月10日
から poginfo
0件のコメント

2019桜花賞 上位馬の血統分析(グランアレグリア・シゲルピンクダイヤ・クロノジェネシス)

■1着 グランアレグリア

数年前まではあまり目立った結果が出てこなかった「ディープインパクト+A.P.Indy系」の組み合わせ。奇しくも大阪杯のアルアインと2週連続のG1勝利となった。

上記の組み合わせは、いわゆる末脚キレキレというタイプではなく、長く脚を使えることが特長。なので、これまで結果が出なかったのは関係者がディープインパクトというレッテルに騙されて、脚を溜めすぎたり、馬の育て方を見誤っていたなどの仮説が考えられる。

その点、今回のグランアレグリアは4角で早め進出、先頭に立ってリードを守った。この配合の乗り方としては大正解だったと言える。アルアインも毎日杯をレコードで制したように、この配合はレコードが出る条件下で滅法強い。スピードが強調された配合で、距離はマイルがベスト、2000mが上限だと考えてよい。

おそらく今年のPOGでもこの配合は人気になるだろう。今年の2歳にはアルアインの全妹・ヒメノカリスグランアレグリアの全弟・ブルトガングサトノレガシー(スカイディーバの2017)などがいる。

■2着 シゲルピンクダイヤ

本馬はダイワメジャー産駒の常識を打ち破りつつある。今回の桜花賞も含めて4戦中3戦で上がり最速。今回にいたっては32.7という信じられない上がりをマークしている。

ダイワメジャーといえば、そのスピードを活かして先行し、そのまま押し切るスタイルが定石。本馬の配合を見ても「ダイワメジャー+Sadler’s Wells」の形で、G1・2勝のメジャーエンブレムと似た形になっているが、その中身はまったく異なるものとなっている。

その原因を考えた時、ひとつの仮説として考えられるのは「ノーザンテースト,The Minstrelの3/4クロスでノーザンテースト色が強化され、スタミナが強化された」というもの。ノーザンテースト色というと抽象的だろうが、トーセンジョーダンやキセキのようなタイプをイメージしてもらえるとわかりやすい。

ただこれらの馬はタフな流れを自ら逃げ・先行して持ち味を活かすタイプであり、シゲルピンクダイヤは後ろから鋭い脚を繰り出しているので、これとも少しイメージが異なる。加えて、シゲルピンクダイヤは近年ではスローのほうに分類されるチューリップ賞でも脚を伸ばしており、むしろグランアレグリアよりもディープっぽいとさえ言える。

よってこの馬をオークスで距離延長してきた場合、ダイワメジャー産駒だからといって評価を下げるのは危険だろう。NHKマイルCはもちろん、オークスでも今回同様のパフォーマンスを見せてくれる可能性は高い。特に今年はグランアレグリア、コントラチェックとスピード自慢の2頭がいるので、ペース的にも力は発揮しやすいはずだ。

■3着 クロノジェネシス

この馬もまたバゴ産駒の常識を変える馬になりつつある。バゴといえば、菊花賞を制したビッグウィークのイメージが強いかもしれないが、本質的には「小回り・内回りの中距離型」である。たとえば、オウケンサクラ(フラワーC)やコマノインパルス(京成杯)、ダートではアクティビューティ、トロワボヌールなどがいる。1800~2000mあたりのレースで買いたい種牡馬、というのが定石である。

しかし、この馬は直線の長いマイルで3戦連続好走、しかも鋭い脚を繰り出してのものだから価値が高い。これまでの種牡馬傾向でいえば、実はオークスに向けて2400mはやや長いと判断すべきところなのだが、この馬なら難なくこなしてくれそうな予感がする。筆者はオークスでも重い印を打つ予定だ。

血統的な話をすると、本馬の配合でポイントとなっていそうなのが、HaloとミスプロのWクロスだと推測される。これがトップギアに入った時のスピードを支えていると考えられる。とりわけHalo5x4+Francis S.のニアリーな血を重ねた部分はスピードを感じさせる。

これらのことから、バゴ産駒の配合の形として「母系にSS[Halo]とMr. Prospectorが入る形」は面白い。たとえば、母父にSS系を持つキングカメハメハ産駒の牝馬との交配や、Machiavellian持ちの牝馬はバゴと好相性を示してくれるかもしれない。

今年の2歳でいえば、4/23(火)開催の「JRAブリーズアップセール」の上場されるNo.19スウィートクレメンタインの2017Machiavellian持ちのバゴ産駒ということで、芝でもいいスピードを発揮してくれるかもしれない。
http://equine-hammerprice.com/detail/top/62/1642/

■編集後記

上記の見解から桜花賞は◎クロノジェネシスで勝負。馬券の買い方としてはダノンファンタジーとの2頭軸三連複に、ダノンファンタジーが気性の難しさから馬券圏内を外すことを想定して、クロノジェネシスからの枠連を購入。

終わってみれば、ある意味、想定通りにダノンファンタジーが馬券圏内を外すも、クロノジェネシスが3着止まりですべてハズレ。グランアレグリアも、シゲルピンクダイヤも相手に買っていただけに買い方が下手すぎました。

さて皐月賞。断然人気が予想されるのがサートゥルナーリア。しかし血統だけでいえば東京>中山でしょうし、暮れのホープフルSをみても内側でごちゃついた時にはその大きなストライドが仇になる可能性は否定できません。そして迎え撃つのが新種牡馬ジャスタウェイの仔・ヴェロックスですか。これは難しそうですね(笑)。

個人的に注目しているのがブレイキングドーンでして、今回の皐月賞では買う予定はないのですが、以前のコラムに書いたとおり、ダービーでヒモとして買ってみたい存在。ただ負けすぎるとさすがに買いづらいので、勝負は捨てて最後だけ脚を伸ばして5着みたいな形が理想ですね。そうするとダービーで買いやすくなります。

もちろんそのレース自体を楽しむことも大切ですが、その先にあるダービーを見据えて観るのも楽しいのが皐月賞と言えます。今年はどんなレースとなるでしょうか。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる