POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2017年4月28日
から poginfo
13件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レースは…

「青葉賞」「天皇賞春」

※天皇賞春はG1チャンスでポイント2倍となります
※1stシーズンは、中山金杯~宝塚記念となります

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

【オプションの説明】
「単勝勝負」1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
「一点入魂」1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×対象レース数(G1ならさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() たっくん・12200pts
2位() 2525紫・10000pts
3位() 地球限定シンガー・8550pts ※5週連続
4位() Alpha・7510pts ※16週連続
5位() 桜橋みさと・7200pts ※7週連続
6位() 桜館・6890pts ※16週連続
7位() ランディ・5350pts
8位() GIGA・5130pts
9位() 黙殺常習犯・4780pts
10位() 桜木悟史・4680pts
11位() オーゴンカープ・3620pts
12位() ローレライ・3410pts
13位() sea-biscuit・3430pts
14位() 貴行・1790pts
15位() ステイゴールド一族応援団・340pts
16位() かなまこ・260pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2017年4月27日
から poginfo
0件のコメント

2018年度デビュー新種牡馬分析[ジャスタウェイ・ダンカーク・トーセンジョーダン]

今年も各クラブの1歳馬の募集が始まり、新種牡馬に対する関心も高まっていると思われる。

そこで今回は主要な一口クラブで募集がかかりそうなジャスタウェイ・ダンカーク・トーセンジョーダンの紹介・分析を行なっていく。

■ジャスタウェイ

近年では、個人的に一番応援していた中距離タイプで産駒も応援したいのだが、血統・配合の面からはなかなか扱いが難しそうなのがジャスタウェイ

おそらく自身がそうだったように、父ハーツクライよりも骨や身体の締まりがいいので、父の産駒以上にグッドルッキングホースが多いかもしれない。ただ、そこだけを鵜呑みにしてしまうと馬体詐欺に遭ってしまう危険性は頭の片隅に置いておきたいところ。

まずポイントとしては、ジャスタウェイ自身がハーツクライ×非本流血統という配合で、割と配合のパターンを見つけ出すのが難しそうというのが筆者の印象。イメージとしては、マンハッタンカフェと似たような組み合わせで(血統が似ているという意味ではなく)、マンハッタンカフェ産駒もどちらかというと明確な成功パターンがあるタイプではなく、ジャスタウェイにも似たようなイメージを今のところ抱いている。

マンハッタンカフェ産駒でわかりやすいのはルージュバックで、母ジンジャーパンチはマンハッタンカフェをつけたルージュバックは当たりだったが、それ以外の父の産駒は今のところハズレだと言わざるをえない。マンハッタンカフェ産駒はこういう突然変異なタイプが多く、例をあげるとヒルノダムールやレッドディザイア、ショウナンマイティなどが兄弟の中で突然変異のような活躍をしている。

ジャスタウェイも父の血の1/2が非本流の血ということで、おそらくコンスタントに結果を出すというよりは、一発大物を出すようなタイプの種牡馬になっていくのではないだろうか。そういう意味では、名牝・名繁殖との配合よりも、あまり結果が出ていないような繁殖にジャスタウェイがつけられたところをホームラン狙いで出資してみるほうが楽しめそうな予感がある。

配合的にはジャスタウェイ自身がNorthern Dancerの血が薄いのでNorthern Dancerをある程度持っている繁殖牝馬との配合が良さそう。5代目ぐらいまでにクロスがあるぐらいでもちょうど良さそうだ。

適性的には、ジャスタウェイの母方にWild Againがあるので、意外とダートをこなす可能性がある。ジャスタウェイ自身が泥んこの安田記念を制しており、かつWild Againから派生したワイルドラッシュは、トランセンドやクラーベセクレタなどのダート馬を輩出しているので、この点においては父ハーツクライよりも選べるレース幅が広そうな点は高評価してもよさそうだ。

▼桜木の注目配合
○:Northern Dancerのクロスを持っていたり、血が濃い繁殖牝馬
○:一発屋タイプになりそうなので繁殖実績が乏しくても見限れない
△:堅実に仔出ししている名繁殖との組み合わせは疑問が残る
○:ダートをこなす余地があるのでダート狙いの配合は悪くない

■ダンカーク

昨年のヘニーヒューズほどではないものの、外から取り入れてきた種牡馬で、ある程度の頭数、ノーザンが種付けをしており注目を集めそうなのがダンカーク

おそらくディープインパクトを筆頭としたSS系と総じて相性のよいUnbridled’s Songの血を取り入れて飽和しつつあるディープ牝馬との交配を実験している段階にあります。2016年産だと2頭のディープ牝馬にダンカークを配合しており(エポキシ、パッシフローラ)、このあたりが結果を出すようであれば、ノーザンはよりダンカークに力を入れていくことになるでしょう。

ですので、ノーザン系の一口であれば、スタンダードな狙い目は「ダンカーク×SS系牝馬」。実際、国内初年度産駒はこの組み合わせで溢れている。ただ個人的にはこの配合の中には当たり・ハズレがそれなりに潜んでいるとみている

ポイントになるのはA.P.Indyやミスプロといった血で、特に前者は基本的にSS系との相性が悪い部分がある。ディープインパクトも基本的にA.P.IndyやSeattle Slewあたりとは相性は良いとはいえず、個人的にはネガティブ気味に見ています。ミスプロ系と相性が良くないステイゴールド系もこの組み合わせでは敬遠したい部類。

逆に相性がよさそうなところを挙げると、A.P.Indyあたりを柔軟に受け入れられるハーツクライ牝馬は面白そうなところ。特にハーツクライ×Unbridled’s Songの組み合わせは今年のクラシックでスワーヴリチャードやアダムバローズなどの活躍馬を輩出している旬な組み合わせで、ハーツクライ産駒の牝馬にダンカークをつけることがあれば注目してみる価値はある。

ここで視点を変えて、ダンカーク産駒ですでに国内を走った馬に注目すると、吉田和美氏名義で走ったファンタネットポーという牝馬がいます。本馬は1200-1400mの芝ダートで活躍し、3勝をあげ4,500万近い賞金を稼いでいます。このファンタネットポーは自身にSSの血を内包していない。

つまりダンカーク産駒は、SSの血が入らなくても芝に対応できる余地があるという点は大変魅力的で、いっそのこと「ダンカーク×非SS系牝馬」の組み合わせに一発を期待するほうが個人的には魅力的に映る。仮に芝に対応できなくても、ダートという逃げ道があるので、短距離志向の強い繁殖牝馬との組み合わせを狙うほうが楽しめそうだ。

▼桜木の注目配合
○:基本的には非SS系の繁殖との組み合わせで短距離路線で期待
○:SS系との組み合わせで選ぶならハーツクライ
△:母父ディープインパクトやステイゴールドはリスクがありそう

■トーセンジョーダン

弟のトーセンホマレボシのほうが産駒デビューは早くなったが、今のところ、トーセンホマレボシは産駒の見栄えなどは評価が高かったものの、いまのところ産駒は目立った活躍を残せていない。

トーセンジョーダン自身は父ジャングルポケットもそうだが、牝系のクラフティワイフから受け継がれた豊富なスピードとスタミナを武器に、どちらかというと先行して、そのまま押し切るような競馬が目立った。今の日本競馬には珍しい上がり1位が少ない中距離チャンピオン。

こういう馬の配合を考える時に【父に足りなかった部分を補う配合】というのが基本的な考え方。トーセンジョーダンの場合は切れ味が足りなかったので、それを補うような配合を行なうことが配合としてはベーシックな考え方。

その考え方に立てば、王道となるのが「トーセンジョーダン×SS系牝馬」という組み合わせ。父ジャングルポケットの産駒にはSS系牝馬との間で活躍馬を多数輩出しているのは紛れもない事実で、この配合が基本であることは間違いない。

そして以前、このサイトにもジャングルポケット産駒の配合の成功しやすいパターンのひとつとして「トニービン×Nureyev×ノーザンテースト×サンデーサイレンス」という組み合わせを紹介した(例:ジャガーメイル、ダイワファルコン)が、トーセンジョーダン自身がこの4つのうち、前3つを内包しているので、そこにサンデーサイレンスを持ってくるのは自然な考え方と言える。

そして、もうひとつ、少しリスクのあるやり方としてはトーセンジョーダン自身が持つSpecialの血をクロスさせて、爆発力を発生させる配合。この方法論はリオンディーズなどの解説で何度もしているのでここでは省略するが、近年の馬場においてはSpecialのクロスを持つ馬の差し脚が大きな舞台で炸裂しているケースは多い。このクロスは気性面などにマイナスに作用することもあるが、最後の最後の爆発力につながるケースがある。これによってスピード・スタミナ・爆発力の三拍子が揃うので、この組み合わせにも注目しておきたい。

ただ、単にSpecialをクロスさせればよいというわけではなくSadler’s Wellsを経由するクロスには注意したい。元々トーセンジョーダンのスタミナ色が強いので、そこにサドラーが入ってくるのは少しパワー・スタミナに寄りすぎてしまう。ジャングルポケット産駒でもSadler’s Wellsを内包したアウォーディーは芝で勝ちきれず、ダートに転身して本領発揮となった。ダート向きと割り切ってサドラー持ちに出資するのも悪くはないかもしれないが、トニービン系は基本的に芝適性を遺伝するので、わざわざトーセンジョーダン産駒でダートタイプに出資するのはあまりおすすめできない。

最後におまけ話。トニービンとジャングルポケットでは、舌をねじってやると恍惚とした表情になるという共通点があり、どちらかというと産駒に万遍なく能力を伝えるというよりは、特定の色濃く遺伝を受けた仔が大活躍するというイメージが強い。そういう感覚でジャングルポケットやトニービンの血や特徴が強く出ている仔を探すというアプローチは悪くない。

上に書いたジャスタウェイはおそらく突然変異で大化けする仔が生まれそうな予感がする一方で、おそらくトーセンジョーダンも父ジャングルポケット同様、繁殖の良さを引き出してくれる。トーセンジョーダン産駒を検討する際は繁殖側の血筋の良さや繁殖実績は重要視しておくべきだろう。

▼桜木の注目配合
○:切れ味を高めるようなSS系繁殖牝馬との配合が王道
○:繁殖実績や牝系の血筋の良さは重要視したい
○:気性面のリスクがあるが、Specialのクロスは有効
×:Sadler’sWells持ちの牝馬はパワー色が強いので割引

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

【赤本・青本・POGの王道・丸ごとPOGなど】2017-2018 POG本・関連書籍発売日まとめ


2017年4月24日
から poginfo
2件のコメント

【クラブ馬限定POG 途中経過】アルアイン・ペルシアンナイト指名者が順位をあげる

clubPOG_201704

▼クラブ馬限定POG2016-2017のページはこちら
http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0603212247

▼指名馬血統一覧表はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/clubpog_16.htm



皐月賞は、moojinさん・sea-biscuitさん・貴行さん・ランディさん指名のアルアインが勝利!おめでとうございます!しかも貴行さんは実際に出資されているということで、このPOGならではの偉業達成となりました。

さらに5名の方が指名しているペルシアンナイトが2着に入り、かなり順位が動きました。

残りのG1は3つ。NHKマイルCは群雄割拠も、そこまでクラブ馬で有力な存在はいない模様(ミスエルテは指名者なし)。オークスも多くの方が指名しているソウルスターリングは出走するものの、リスグラシューの指名者がいない(はず)ので、ソウルスターリングの着順がポイントになりそう。

そして、おそらく最終的にはダービーでの直接対決がカギになりそう。次回の更新は決着後となります。誰が優勝するのか最後まで予想がつきません。

【お知らせ】
来期も同じルールで開催予定です。募集開始は5月中旬ごろを予定しています。

■各POデータ

※★は単独指名馬
※賞金回収率の( )内はボーナスを除いた率

【注】今回は皐月賞終了時点の成績を掲載しています

――――――――――――――――――
■桜館
出資合計額:57,100万 回収率:21.8%(14.6%)

ヘルデンレーベン、★ムーヴザワールド、トゥザクラウン、★オルファン、★ミリッサ、★マイネルストラトス、★アステロイド、メヌエット、★レッドアンシェル、★ポルタヴィオン
――――――――――――――――――
■ユーコン
出資合計額:29,900万 回収率:66.1%(61.1%)

★ウインイクシード、ウインベラシアス、グランデセーヌ、★ヴィルテローゼ、ペルシアンナイト、★ファウンダー、レッドオルガ、★スウォンジー、★ハウメア、クライムメジャー
――――――――――――――――――
■まっつー
出資合計額:34,700万 回収率:42.9%(39.7%)

★ディーチェ、★パルナッソス、ディーパワンサ、★クイーンマンボ、、ファンディーナ、★パイオニアシーザー、ヘルデンレーベン、★クロスアミュレット、ヴァナヘイム、★マイネルヘミニス
――――――――――――――――――
■ポポ
出資合計額:47,440万 回収率:48.0%(47.1%)

トゥザクラウン、ラボーナ、デクレアビクトリー、★キラーコンテンツ、ディーパワンサ、ブラックジェイド、★ルタンデュボヌール、ソウルスターリング、レッドエレノア、アナザートゥース
――――――――――――――――――
■ゆう
出資合計額:23,824万 回収率:33.6%(25.6%)

マルムーティエ、ラボーナ、★アズールムーン、★フォルトラオム、★レッドオーガー、★マイネルズイーガー、メヌエット、★ハートオブスワロー、★ロゼットブルー、★キングディグニティ
――――――――――――――――――
■桜木悟史
出資合計額:31,200万 回収率:97.2%(76.0%)

★レイデオロ、グランデセーヌ、★アウステルリッツ、フローレスマジック、★マグナスエフェクト、ヴゼットジョリー、レジェンドセラー、レッドラシーマ、★マイネルパラディ、★プライムコード
――――――――――――――――――
■天国列車
出資合計額:23,600万 回収率:50.7%(35.1%)

グラニーズチップス、マルムーティエ、★ジェッドラスター、ハリーレガシー、★ジューヌエコール、★アレラーモ、★スナッチアイズ、★ジークグランツ、★ロフティードリーム、★エランサゲレイロ
――――――――――――――――――
■ボックデス
出資合計額:40,600万 回収率:15.5%(13.5%)

★アルトリウス、ヴェリタブル、ムスターヴェルク、ハニートリップ、★アドラメルク、クライムメジャー、★リージェンツパーク、マイネルズイーガー、★ウインアブソルート、★ダーリンガール
――――――――――――――――――
■千代翁
出資合計額:40,472万 回収率:55.2%(53.5%)

★ムーンシュトラール、ソウルスターリング、★ヴェネラブル、ヴァナヘイム、★レクセル、マイネルラプティス、マイネルズイーガー、★レッドルチア、★ロードフェイム、★メイズオブオナー
――――――――――――――――――
■moojin
出資合計額:51,900万 回収率:71.2%(69.4%)

アルアイン、ラボーナ、イスラドラーダ、ソウルスターリング、トゥザクラウン、ディーパワンサ、★クライベイビー、★クレッシェントラヴ、★バレーロ、デクレアビクトリー
――――――――――――――――――
■mootin
出資合計額:37,960万 回収率:68.8%(67.4%)

ヴァナヘイム、★ステイッフェリオ、レッドクライム、ペルシアンナイト、ウインベラシアス、レヴァンテライオン、ファンディーナ、ハニートリップ、★イノセントデイズ、アビイロード
――――――――――――――――――
■黙殺常習犯
出資合計額:35,354万 回収率:63.3%(60.4%)

★アンティノウス、ルーズベルトゲーム、トゥザクラウン、ペルシアンナイト、★ラグナアズーラ、★レッドアトナ、ウインブライト、★アースミステリー、アビイロード、★マイネルアーデル
――――――――――――――――――
■briant
出資合計額:42,520万 回収率:60.4%(60.4%)

トゥザクラウン、ラボーナ、フローレスマジック、 ★クープドゥモンド、ソウルスターリング、サーブルノワール、アンネリース、ウインベラシアス、レッドクライム、ディバインコード
――――――――――――――――――
■石野光
出資合計額:54,700万 回収率:58.6%(58.6%)

ヘリファルテ、ラボーナ、ソウルスターリング、ディバインハイツ、トゥザクラウン、パルフェクォーツ、トリコロールブルー、サーブルノワール、ペルシアンナイト、アンネリース
――――――――――――――――――
■かまぼこ
出資合計額:32,100万 回収率:25.4%(20.1%)

ラボーナ、ヴァナヘイム、★サングレーザー、★ララオーロ、ムスターヴェルク、★スティーマーレーン、★チャカレーラ、サーブルノワール、★ヴァンデグローブ、アビイロード
――――――――――――――――――
■紅葉
出資合計額:32,424万 回収率:13.2%(12.1%)

ハリーレガシー、★カデナダムール、★ルールオブグレイス、★ヴァントシルム、トリコロールブルー、★クイーンズスタイル、メヌエット、★スペリオルシチー、★ウルラーレ、★プンメリン
――――――――――――――――――
■たっくん
出資合計額:50,200万 回収率:51.2%(49.5%)

トゥザクラウン、ヘリファルテ、ソウルスターリング、トリコロールブルー、レヴァンテライオン、マイネルズイーガー、★ファンタジステラ、レッドエレノア、★ロードバリスタ、★ヴォワルドール
――――――――――――――――――
■sea-biscuit
出資合計額:35,720万 回収率:86.6%(82.5%)

アルアイン、★シェルブルック、トゥザクラウン、★エンドレスコール、ヴゼットジョリー、★マンボビート、★ラレータ、ディバインコード、アイネルラプティス、★マイネルザウバア
――――――――――――――――――
■貴行
出資合計額:55,900万 回収率:65.9%(64.3%)

アルアイン、ラボーナ、イスラドラーダ、ソウルスターリング、★プロディジャス、トゥザクラウン、★アスティル、★インシュラー、★ゼアブラヴ、マイネルバールマン
――――――――――――――――――
■ランディ
出資合計額:46,760万 回収率:63.3%(54.7%)

★インペリアルフィズ、ヘルデンレーベン、★ダンビュライト、アルアイン、トゥザクラウン、★マイティーキュート、★マイネルクラース、ブラックジェイド、レッドラシーマ、★レッドアーサー
――――――――――――――――――
■コイコイ
出資合計額:34,400万 回収率:77.0%(77.0%)

ルーズベルトゲーム、ヴァナヘイム、ラボーナ、グラニーズチップス、★フリーダムベル、デクレアビクトリー、サーブルノワール、ウインブライト、ペルシアンアイト、マイネルバールマン
――――――――――――――――――
■みゅうげ
出資合計額:39,196万 回収率:14.3%(9.7%)

ラボーナ、★エイプリルミスト、★トラムポルカ、モンドバーグ、★グローブシアター、ヴェリタブル、★ディアマイラブ、モーリーファ、★カクタスバンガー、★ロードミュートス
――――――――――――――――――
■すぺ
出資合計額:34,760万 回収率:34.6%(30.4%)

ヴァナヘイム、ディヴァインハイツ、パルフェクォーツ、クルークハイト、レッドオルガ、★スズカゼ、レジェンドセラー、★ハニーロコガール、モンドバーグ、モーリーファ
――――――――――――――――――
←他のPOGサイトも見てみる


2017年4月21日
から poginfo
22件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レースは…

「福島牝馬S」「フローラS」「マイラーズC」

※1stシーズンは、中山金杯~宝塚記念となります

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

【オプションの説明】
「単勝勝負」1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
「一点入魂」1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×対象レース数(G1ならさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() たっくん・12200pts
2位() 2525紫・9870pts
3位() Alpha・7270pts ※15週連続
4位() 地球限定シンガー・6950pts ※4週連続
5位() 桜館・6520pts ※15週連続
6位() 桜橋みさと・6240pts ※6週連続
7位() ランディ・5350pts
8位() GIGA・5130pts
9位() 桜木悟史・4480pts
10位() 黙殺常習犯・4410pts
11位() ローレライ・3410pts
12位() sea-biscuit・3300pts
13位() オーゴンカープ・3280pts
14位() 貴行・1790pts
15位() ステイゴールド一族応援団・340pts
16位() かなまこ・260pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2017年4月17日
から poginfo
2件のコメント

アルアイン皐月賞制覇で貴行さんが3位に浮上!/フリスタPOG途中経過

POG20170416_1
POG20170416_2



アルアイン号 皐月賞優勝!
貴行さん、おめでとうございます!!

貴行さんはアルアインに実際にこの馬に出資されているということで嬉しさも2倍ではないでしょうか!アルアインはシンザン記念を見た時から「強いなぁ」と密かにレイデオロ皐月賞最大のライバルだと思っていたので、ここを勝ちに来た池江厩舎、さすがだと言わざるを得ません。この度は本当におめでとうございます!

これで貴行さんは3位に浮上。しかし、意外にも千代翁さん・桜木の2歳時の貯金は大きく逆転には至らず。ますます勝負は混迷してきた印象です。通常、当POGは首位の方が大幅リードで終わることが多いのですが、今年は僅差の決着になるのではないか?という予感があります。

▼以下、ダービーに向けた管理人の戯言

今回の1戦を見た評価ですが、なんだかんだ言って今年の牡馬はレベルが低くなかったなという感想。これはファンディーナうんぬんではなく、毎日杯といい、今回の皐月賞といい、時計的には中身が濃いと感じるからです。先週は通常、火曜に行なう芝刈りを水曜にズラすなど高速馬場になる要因があったにしてもこの時計はなかなかレベルが高いと思います(しかも去年は強い追い風があって上位勢にアドバンテージがあった)

このことを考えると、去年同様「皐月賞上位組は信頼できるのでは?」という予感が働きます。去年は皐月賞の1~5着がそのままダービーの上位を独占しましたが、今年も似たような結果になるのではないでしょうか。

勝ち馬のアルアインあたりは距離不安説がありますが、新馬戦のパドックで牛のようだったころから(失礼。笑)、シンザン記念、そして皐月賞までの成長力には目をはるものがあり、距離もどんどん延ばすことに成功しているので、固定概念は取り払って見ていきたい存在です。

あとはレイデオロですね。パドックに出てきた瞬間「ゆるっ!」と思いました(笑)

事前に各方面のメディアでダービー狙いという話があったので覚悟はしていましたが、新馬戦並に発汗はしているし、この時点で勝てないと思ってました。ただ成長するべきところはきちんと成長していましたし、次につながる仕上がりだったと思います。

そんな訳で、惨敗も覚悟しつつ4角付近で観戦していたのですが、3角に入るところで「この位置取りは厳しい…」と思っていましたが、そこからルメール騎手の巧みな手綱さばきで5着を確保。ダービーにつながる競馬ができたと思います。まだまだ返し馬で爆走したり、幼い部分がありますが、ゲートではだいぶ我慢がきくようになっていましたし、ルメール騎手が一瞬、馬群の中に入れようと思えるぐらいに出足は速くなっていました。ダービーでは偶数番(できれば内枠)が当たれば面白いと思います。

あと黙殺さんから「桜木のメモリアル力」に関してコメント頂きましたが、今回、口取りが当たりませんでした(笑)。ただ私のメモリアル力が本物なら、【藤沢師 悲願のダービー制覇&厩舎重賞100勝目】が同時にやってくるんじゃないかと思いますw

ダービーの口取りが当たったら、桜木のメモリアル力が発動しますので、そのあたりも楽しみにして頂ければと思います♪

Satsukisho

来期の継続参加の受付はこちら(定員25名)
http://9318.teacup.com/furisuta/bbs
※新規参加者の受付は5月以降を予定しております

■参加表明済み(敬称略)
桜木、mootin、ビッグレッド、黙殺常習犯、金太郎、ボックデス、sea-biscuit、千代翁、briant、コイコイ、たっくん、貴行、ユーコン、Alpha、ゆう、ポポ、ウメチ

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_16.htm

←他のPOGサイトも見てみる