POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2017年6月26日
から poginfo
0件のコメント

モルトアレグロ、スワーヴエドワード、ダノンプレミアムが新馬勝ち

POG20170625_1
POG20170625_2



【連絡事項】
>briantさん
補充指名の締め切りが今週金曜30日となっていますのでお気をつけください

先週末はユーコンさん指名のモルトアレグロ、コイコイさん指名のスワーヴエドワード、れいじろうさん指名のダノンプレミアムが新馬勝ち。おめでとうございます!

スワーヴエドワードは前シーズンも活躍が目立ったウインドインハーヘアの一門、そしてダノンプレミアムは昨年脚光を浴びた中内田厩舎ということで去年の流れがそのまま続いているかのような東京・阪神開催となりました。モルトアレグロも一部ではエーデルワイス賞の有力候補と言われていますので、先週末に勝ち上がった3頭は今後も面白そうです。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_17.htm

←他のPOGサイトも見てみる


2017年6月25日
から poginfo
0件のコメント

【レイデオロ】第84回 日本ダービー祝勝会レポート

こんにちは。一口馬主ブロガーの桜木悟史です。

先週日曜日6月18日に都内で行われたレイデオロの日本ダービー祝勝会に参加してきました。

ダービーの枠・緑色にライティングされた会場

ダービーの枠・緑色にライティングされた会場

司会はご自身のラジオ番組『鈴木淑子の競馬は地球でまわっている』で、レイデオロを本命にしてくださっていた鈴木淑子さん。今年のダービーで、多くの女性競馬ファンがレイデオロを本命にしていなかった中で数少ない“勝利の女神”でしたので、今回はそのお礼をお伝えしました。調子に乗って一緒に写真も撮らせて頂きました(笑)

それにしても鈴木淑子さん、本当にお美しいですね。次に祝勝会がある時はまた鈴木淑子さんに司会をしてもらいたいですし、もしレイデオロが海外遠征する機会があったら、海外モードの鈴木淑子さんのお姿も見てみたいですね^^

SuzukiYoshiko

会が始まり、最初はキャロットクラブの手嶋龍一会長のスピーチ。以前にもこのサイトに書きましたが、レイデオロの新馬戦のウイナーズサークルで向こうから「この馬強いねぇ。2400mいっちゃう?(笑)」とその時点からダービーを示唆する発言をされていただけに、その狙いが正しかったことを証明できて本当に良かったのではないでしょうか。

手嶋会長のあとは、会員を代表して、あの草野仁さんのスピーチ。

kusanohitoshi

ダービーの週の東スポで突如「レイデオロに出資している」とカミングアウトした草野仁さん。あのブエナビスタにも出資をしていたことで有名ですが、東スポのコラムで“勝負の流れが来ている”と書かれていましたが、本当にその通りだなと感じました。私も似たようなものを感じていましたし、出資馬の初ダービー出走にもかかわらず勝てる自信に満ち溢れていたので、そういうことを重視する人には今回の勝利はわかっていたように思います。

そんな草野さんの運気にあやかろうと、草野さんとも写真を撮らせて頂きました。運気が下がってきた時はその写真を見て、気持ちをあげようと思います(笑)

それにしても、やはり草野さんはその道のプロということもあってスピーチがとても上手でした。関係者への感謝の気持ち、敬意が伝わってくるので聞いていて、とても良いスピーチでした。個人的には、一般の方がスピーチするよりは、こういう有名人の方がスピーチしてくださって良かったと思います(有名人なら誰でもいいというわけではないのですが)。

そのあとノーザンファームの吉田勝己氏のスピーチ。ここで少し余談を話すと、たぶん勝巳代表はあんまりレイデオロのことは評価してない気がします。スピーチを聞いていてもそんなに熱を感じませんし、皐月賞でもダービーでもレイデオロの陣営には近づいていなかったんですよね(ダービー当日は怪我をしていたこともあったでしょうが)。

逆に、ノーザンファームの中でレイデオロを高く評価しているのが吉田俊介副代表。俊介氏は皐月賞のパドックの時も藤沢先生の隣にいて話しこむ時間も長く、「アルアインのほうじゃないんだ」と思ったのをよく覚えています。俊介氏は年頭のJRA賞の授賞式でのテレビ東京のインタビューで「今年期待の3歳馬は?」との問いに「レイデオロ」と答えていましたから、もうその時から期待は高かったのでしょう。

勝巳氏の評価が低くて、俊介氏の評価が高いことに意味があるか?という話なんですが、個人的にはそれなりの意味合いがあると思います。
おそらくこの微妙なパワーバランスはレイデオロのレース選びに多少なりとも影響してくるのではないかと推測しています。ノーザンファームは海外志向が強い組織ですが、その中であまりトップが関心を持っていないことは、今後、海外遠征を積極的にするということにはならないのではないかなと勝手に思っています。

もちろんこの先、もっとG1を勝つような展開になれば、自然とそういう話は出てくるでしょうが、現時点でレイデオロは成長途上でしょうし、これまでの適性を見る限りはあまり海外の馬場は向かないだろうというのが個人的な見解なので、今年すぐに国内専念が決まったことはいいですし、上記のような背景でレイデオロの海外遠征が後回しにされるのはよいことだと思います。
hyoushoujou
こうした関係者のスピーチを終えて、競馬を終えたルメール騎手が会場に到着(ちなみに今回は奥様と息子のロカくん、娘のアンドレアちゃんは欠席だった模様)。

最初、この日のために特別に用意された特製ケーキに入刀するなどして、そのあと歓談タイムを挟んで、藤沢和雄調教師・ルメール騎手・木實谷雄太 NF天栄場長・大木誠司 NF空港場長の4名にトークライブが行われました。
cake
トークライブで聞いた話はほとんどすでにメディアなどで報じられた通りですが、鈴木淑子さんの「当日の様子はどうでしたか?」との問いに藤沢先生「不安だったのは返し馬だけだよな(笑)」ルメール騎手「はい(笑)」とのこと。このことを踏まえると、本馬場入場で先出ししたチームプレーもうまく機能したのでしょう。先出ししていたので返し馬でいつものごとく暴走したのかはチェックしていないのですが、きっとそうした努力が実って、直線の最後で2着馬をもう一度突き放す余力を残すことに成功できたのだと思います。

あとはルメール騎手の「皐月賞が終わった時にダービーは勝てると思った」発言は、「やっぱりな」と思いました。ルメール騎手の発言をまとめていると東京への適性を評価していることはわかっていましたし、私自身も皐月賞が終わった時に悔しさよりも「次はやれる!」と感じました。この時点で“勝負の流れ”はでき上っていたのかもしれません。
Fujisawa_Lemeire
さて、皆さんが気になるのは、今後のローテーションについてでしょうが、これについて明確な発言はありませんでした。

ただ個人的には「藤沢先生の中では天皇賞秋に決まっているんだな」と感じる一幕がありました。それはトークライブの中で藤沢先生が発した「……強い馬にはどんどん凱旋門賞に行ってもらって(笑)……」という発言。これはレイデオロに対して発言したのではありません。おそらく天皇賞秋に向かう上で強力なライバルは1頭でも少ないほうがいいという旨の発言だと思います。

すでにトレセンの取材で「菊花賞は使った後の疲労が心配」という受け答えをしており、実はあとは鞍上の調整だけといったような状況ではないでしょうか。問題になるのは、ソウルスターリングとの使い分けですが、個人的にはどちらかが乗り替わりになったとしても天皇賞秋に2頭出ししてくる可能性はあると思います。その場合、鞍上をどうするかという話ですが、(あくまで個人的な予想ですが)昨年から藤沢厩舎の馬に乗り始めたムーア騎手という手があります。

ムーア騎手は堀厩舎との結びつきが強いのでその動向次第の部分はあるのですが、堀厩舎で秋天に出てきそうなのはネオリアリズム(あとはサトノクラウン)ですが、ネオリアリズムは同週に行なわれるコックスプレートに招待されていますから、そちらに向かう方がノーザンの戦略としては適切でしょう(将来的に海外シャトルで種牡馬となる可能性が高く、それを見越した場合、積極的に海外G1を狙った方が種牡馬価値を高められるため)。

あとはその時期に来日するかは不明ですが、藤沢厩舎&シュミノー騎手というラインもありますし(個人的にはシュミノー騎手とレイデオロはかなり手が合うと思います)、日本人でも戸崎騎手という候補もあるわけですから、ルメール騎手にこだわってローテーションを決定するということはないのかなと感じています。

いずれにしてもほとんどノーザンから指図されずに自由にローテを選ばせてもらえる厩舎ですから、そこは藤沢先生が馬が一番力を出せるレースを選んでくれると思います。秋以降も古馬相手に頑張って欲しいですね。

(文=桜木悟史) @satoshi_style



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

【赤本・青本・POGの王道・丸ごとPOGなど】2017-2018 POG本・関連書籍発売日まとめ

2018年度デビュー新種牡馬分析[ジャスタウェイ・ダンカーク・トーセンジョーダン]


2017年6月25日
から poginfo
9件のコメント

フリスタPOG2017-2018 獲得状況

■補充指名について

補充指名は以下の掲示板で行ないます。
http://9318.teacup.com/furisuta/bbs

補充指名開始日時:6/5(月)22:00

※補充指名は1日1頭。6日以降も22:00で日付が変わるものとして扱います(期限:6/30)
※初参加の方は事前に掲示板で過去のログを見て雰囲気を知っておくことをおすすめします
※重複指名を避けるために補充指名の際はCtrl+F(windows)で検索をかけるなど確認を行なってください

■フリスタPOG2017-2018 指名状況

※最新更新日時 6/25 23:00
※キャッシュが残っている場合があるので随時ページ更新して最新状況をご確認ください

1:桜木悟史
シルヴァースカヤ
ラドラーダ
プチノワール
ウミラージ
リュシオル
スズカモンスーン
メジロフランシス
ココシュニック
クラシックローズ
ヴェルザンディ
※指名終了

2:千代翁
デインドリーム[Danedream]
ソーメニーウェイズ
プリティカリーナ
ウォッチハー
ケイアイガーベラ
アドマイヤセラヴィ
オヴァンボクイーン
フェアリーバラード
パイタ
ダリシア
※指名終了

3:briant
プラウドスペル
アゼリ
ブエナビスタ
バランセラ
ミッキーパール
ヒアトゥウィン
ストライキングヴェイル
レインボーダリア
ドバイマジェスティ
※残り1頭

4:ボックデス
ドリームオブジェニー
チアズメッセージ
リリウム
ジョリージョコンド
ストレイキャット
エレンウィルモット
レディドーヴィル
クイーンカアフマヌ
ビリーヴ
プロフェシーライツ
※指名終了

5:貴行
クライウィズジョイ
タンタスエルテ
ナイトマジック
ゴールデンドックエー
ザグレース
カイゼリン
シルクプリマドンナ
メジロツボネ
ヴァルパライソ
スウィートハース
※指名終了

6:ダビキン
シーエスシルク
モルガナイト
レッドエルザ
ライラックスアンドレース
アディクティド
ハヤランダ
モンローブロンド
Unrivaled Belle
ハイドバウンド
ザズー
※指名終了

7:たっくん
ロベルタ
ランニングボブキャッツ
アガルタ
アーキオロジー
プラチナチャリス
ショアー
ルミナスポイント
パーフェクトトリビュート
マチカネタマカズラ
マンハッタンセレブ
※指名終了

8:ウメチ
シャンパンドーロ
シンハリーズ
ラルケット
ラヴアンドバブルズ
リーチコンセンサス
レッドヴァージン
ウィンターコスモス
オウケンサクラ
スカーレットレディ
アドマイヤアモーレ
※指名終了

9:ローレライ
ヒルダズパッション
キャサリンオブアラゴン
コンテスティッド
インランジェリー
ルシュクル
メダリアダムール
イルーシヴウェーヴ
サムワントゥラブ
セレブリティ
チェリーコレクト
※指名終了

10:ビッグレッド
ミスパスカリ
オーサムフェザー
ウィキッドリーパーフェクト
ミスアンコール
ミクロコスモス
ストロベリーフェア
リッチダンサー
ビワハイジ
ベネンシアドール
エリモピクシー
※指名終了

11:sea-biscuit
リヴィアローズ
エリドゥバビロン
ゼラスキャット
ブルーミンバー
マネーキャントバイミーラヴ
Alexander Goldrun
エーシンリターンズ
スパークルジュエル
オークヒルパーク
デビルズコーナー
※指名終了

12:コイコイ
アイランドファッション
ツーデイズノーチス
ターフローズ
シャンハイロック
スルージエアー
ケアレスウィスパー
ランズエッジ
アドマイヤキラメキ
ナスノシベリウス
レツィーナ
※指名終了

13:ゆう
マルティンスターク
ヒカルアマランサス
ソニックグルーヴ
スイープトウショウ
ヴェイルオブアヴァロン
エルメスグリーン
アーデルハイト
ラヴズオンリーミー
アグネスショコラ
グリューネワルト
※指名終了

14:Zio
スターアイル
レッドファンタジア
シシリアンブリーズ
ドバウィハイツ
ファシネイション
カンビーナ
ギーニョ
サマーハ
アスドゥクール
Sogno Verde
※指名終了

15:ポポ
ピラミマ
シャルロットノアル
ペンカナプリンセス
ツインテール
ピンクアリエス
スタイルリスティック
ビジュアルショック
ラトーナ
フサイチパンドラ
レジネッタ
※指名終了

16:金太郎
シユーマ
リュヌドール
リッスン
スキッフル
スカイディーバ
ワールドリープレジャー
フリーティングスピリット
ジョコンダⅡ
グレイトフィーヴァー
ティフィン
※指名終了

17:Alpha
トゥザヴィクトリー
ミュージカルウェイ
エレクトラレーン
クリソプレーズ
レーヴドスカー
オメガスピリット
メイデイローズ
ポイントフラッグ
バイザキャット
クロウキャニオン
※指名終了

18:mootin
ハワイアンウインド
ラストグルーヴ
ラルナデミエル
アヴェンチュラ
レーゲンボーゲン
ゴッドフェニックス
Sasuela
ウオッカ
ダンスインザムード
スプリングサンダー
※指名終了

19:ユーコン
ワイルドココ
アーリースプリング
セイングレンド
ステージヴァージン
Mo Chuisle
ニシノフジムスメ
ニシノシュクラン
シーズンズベスト
サウスオブスカイ
エーシンアクセント
※指名終了

20:黙殺常習犯
シャムロッカー
リラックススマイル
カサブランカスマイル
ベルワトリング
リップルスメイド
アンブライドルドブリーズ
アパパネ
フーハイナ
スナップショット
ダノンボンジュール
※指名終了

21:おっち
パーシステントリー
ウィラビーオーサム
モシーン
ディアデラノビア
レジェンドトレイル
グレースランド
アンブロワーズ
ロイヤルタバスコ
ファレノプシス
ゴーカロライナ
※指名終了

22:石野光
サロミナ
カリ
サマーナイトシティ
パールシャドウ
コスモチェーロ
クロスウォーターⅡ
メイキアシー
データ
ライラプス
カリフォルニアネクター
※指名終了

23:LONSDALE
ウィーミスフランキー
サクラサクⅡ
ゴジップガール
エアワンピース
ノーブルジュエリー
ツィンクルヴェール
マイグッドネス
ブルーミングアレー
ドナウブルー
ピサノドヌーヴ
※指名終了

24:れいじろう
マルペンサ
ウーマンシークレット
ライフフォーセール
ミスティックリバー
ペルヴィアンリリー
サンドリオン
インディアナギャル
ベイトゥベイ
ラグジャリー
ハートシェイプト
※指名終了

25:かってぃー
アドマイヤテンバ
シーザリオ
サラフィナ
オリエンタルアート
ミスエーニョ
アドアード
オンヴェラ
ビアンカシェボン
リトルアマポーラ
マーゼリン
※指名終了

※今年の集計ページ(スタリオン)はドラフトの送信元にお送りします
(前期、いたずらが多かったので今期よりURLは公表いたしません)



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

【赤本・青本・POGの王道・丸ごとPOGなど】2017-2018 POG本・関連書籍発売日まとめ

2018年度デビュー新種牡馬分析[ジャスタウェイ・ダンカーク・トーセンジョーダン]


2017年6月23日
から poginfo
12件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レースは…

「東京ジャンプS」「宝塚記念」

宝塚記念はG1チャンスでポイント2倍となります
※1stシーズンは、中山金杯~宝塚記念となります

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

◆オプションの説明
【単勝勝負】1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
【一点入魂】1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×対象レース数(G1ならさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() たっくん・13410pts
2位() 2525紫・13000pts
3位() 桜木悟史・12980pts
4位() sea-biscuit・9660pts
5位() 地球限定シンガー・9540pts
6位() ランディ・9410pts
7位() 桜橋みさと・8290pts
8位() 黙殺常習犯・7940pts
9位() Alpha・7720pts
10位() 桜館・7210pts
11位() GIGA・7140pts
12位() オーゴンカープ・5280pts
13位() ローレライ・3410pts
14位() 貴行・1790pts
15位() ステイゴールド一族応援団・340pts
16位() かなまこ・260pts
位() ウメチ・650pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2017年6月19日
から poginfo
14件のコメント

フリスタPOG 2017-2018 指名理由を募集します!

▼血統表記付き指名馬一覧表はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_17.htm

さて毎年恒例の「指名理由大募集」です。
ほとんどのPOGが指名して放置となりがちな中で、あえて積極的に過去のキズを掘り返していくフリスタPOG(笑)

でも、やっぱり1年後に「こんな理由で選んだのか(苦笑)」と過去と向き合うことでPOGは上手になる(迷走する場合もあるw)と私は信じていますので、指名理由を残しておくことは重要だと考えています。

ですので、皆さんの貴重なお時間を頂戴してでもこの企画は続けていきます。

熱いエール・想像力豊かな妄想、大歓迎です(笑)

この記事へのコメント(コメント欄が見つからない方は記事の一番下の「パーマリンク」を押してください)という形で指名理由をお書きください(長文すぎるとエラーになるケースもあるのでご注意ください)

また今年も【本当に(本当は)欲しかった1頭】も募集します。「この馬が獲れてよかった!」「あの馬、本当は一番欲しかった」など、ドラフトに関するあれこれ書き込んでみてください。

※コメントを頂いたのち、管理人の方で色付けなど一部編集させて頂きます。予めご了承ください

【コメント例】

1.ヘンリーバローズ(母シルヴァースカヤ)
スーパードラ1ということでベタにいきました(笑) 兄とは全然タイプは違いますが、シルバーステートが無事だったら…という疑問をこの仔に託してみます。

2.レイエンダ(母ラドラーダ)
うーん、この仔がドラ2で獲れてしまったことが良くも悪くも今期最大の誤算でした。この仔は獲れない計算でやっていたので、そのあと綺麗に1巡ずつ競合負け(苦笑)
兄と違ってNHKマイルC目標で稼いで欲しい。持ってるエンジンは兄以上だと思います。

3.ブレイニーラン(母プチノワール)
厩舎データの研究結果、近いうちに須貝厩舎のブレイクが来ると予想。なので今期は3頭指名。配合も「ディープ+母父Singspeal」はシンハライトと共通で魅力的。

4.ウムラオフ(母ウミラージ)
この馬が単独指名は想定外。このパターンはちょっと怖いです(苦笑) ただ青本のアンカツ対談で褒められていましたし、「ステイゴールド+母系にLyphard」はサンライズマックスなど2000m戦に強い配合。目指せ皐月賞。

5.アドマイヤツルギ(母リュシオル)
須貝厩舎2本目の矢。「苦手なステイ系」「母父クロフネ」と本来なら指名しないタイプですが、難しい馬を手掛けてきた須貝厩舎の実績を考えると走りそう。「母系にNureyev」は兄ドリームジャーニーの成功配合。

6.ディバインブリーズ(母スズカモンスーン)
須貝厩舎3本目の矢。SSを含まない形のルーラーシップ+Halo+ナスキロ。今後の勉強のため実験指名。

7.ルーカス(母メジロフランシス)
ここから補充指名。リッチダンサーと迷いましたが、こちらのほうが楽にとれそうだったので(笑)

8.フィニフティ(母ココシュニック)
今年は牝馬の獲得に失敗しまくり、現状指名したいと思ったのがこの馬だけ。晩成傾向の強い血統ですが、もう本州に入ってる点はいいと思います。

9.リンガラポップス(母クラシックローズ)
毎年指名する「函館2歳S狙い」はこの馬にしました。新馬負けは完全に想定外ですが、モンドキャンノのリベンジはこの馬で!

【本当は欲しかった1頭】
グラマラスライフ(母プリティカリーナ)
実は1年前から指名を決めていた馬でして、この馬を軸にドラフトを考えていたのですが思いがけずドラフト順位が1位となってしまい、欲が出て4巡目指名(計算では3頭目)。逆に下位だったら2位で獲りにいっていました。

1年前からNF天栄の木實谷場長が惚れ込んでいましたし、近況もかなり良さげ。これは確実に走るでしょう。重賞勝ちは間違いないかと。

それにしても、今年は牝馬の獲得が大失敗。例年なら間違いなく一本釣りできていたであろう母シーザリオの獲得失敗、そして補充指名で十分間に合うと思っていたら、母アディクティド(出資馬だし)・母ミスティックリバーも獲得できず。配合的にかなりいけると踏んでいる母サラフィナ、まさか1頭も指名できないとは思ってもいませんでした。これがどう影響してくるのか不安たっぷりです (^^;;

それでは皆さんからのご投稿、心よりお待ちしております!



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

【赤本・青本・POGの王道・丸ごとPOGなど】2017-2018 POG本・関連書籍発売日まとめ

2018年度デビュー新種牡馬分析[ジャスタウェイ・ダンカーク・トーセンジョーダン]