POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2017年3月24日
から poginfo
5件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レースは…

「日経賞」「毎日杯」「マーチS」「高松宮記念」

※高松宮記念はG1チャンスでポイント2倍となります
※1stシーズンは、中山金杯~宝塚記念となります

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

【オプションの説明】
「単勝勝負」1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
「一点入魂」1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×対象レース数(G1ならさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() Alpha・4590pts ※11週連続
2位() 桜館・4510pts ※11週連続
3位() 桜橋みさと・4260pts
4位() GIGA・4230pts ※7週連続
5位() 桜木悟史・3870pts ※7週連続
6位() たっくん・2910pts ※8週連続
7位() 黙殺常習犯・2610pts
8位() ローレライ・2170pts
9位() オーゴンカープ・1800pts
10位() sea-biscuit・1720pts
11位() 地球限定シンガー・1080pts
12位() ランディ・1170pts
13位() 2525紫・910pts
14位() ステイゴールド一族応援団・340pts
15位() かなまこ・260pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2017年3月23日
から poginfo
0件のコメント

2016年調教師データ分析:栗田博憲厩舎(美浦)

栗田博憲厩舎(美浦)

■2016年度成績
24-19-17-12-15-135

2016年リーディング:45位
特別レース勝利数:7

勝率 .108
連対率 .194
複勝率 .270

馬房数:20

1馬房あたり平均出走数:11.10
1馬房あたり平均賞金額:24,691千円
1出走あたり平均賞金額:2,224千円
※馬房数は2016年3月末日時点

2016年2歳新馬・未勝利成績:27戦6勝(勝率.222)

■依頼騎手
1位:原田和真 22鞍(3勝)
2位:柴田大知 21鞍(5勝)
3位:蛯名正義 14鞍(0勝)
4位:木幡巧也 12鞍(3勝)
5位:柴田善臣 11鞍(3勝)

■分析
再来年2019年2月には定年解散となる栗田博憲厩舎。

2016年の成績で目立つ部分はローカルであげた13勝でレース選びがうまいと言えるかもしれません。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ
※本ブログで紹介するデータは独自の集計をしており、一部公式データと異なる部分がございます。あらかじめご了承ください。






2017年3月23日
から poginfo
0件のコメント

2016年調教師データ分析:岡田稲男厩舎(栗東)

岡田稲男厩舎(栗東)

■2016年度成績
24-21-23-28-13-153

2016年リーディング:44位 (※2015年30位)
特別レース勝利数:9

勝率 .092
連対率 .172
複勝率 .260

馬房数:20

1馬房あたり平均出走数:13.10
1馬房あたり平均賞金額:22,958千円
1出走あたり平均賞金額:1,752千円
※馬房数は2016年3月末日時点

2016年2歳新馬・未勝利成績:22戦4勝(勝率.182)
2013世代勝ち上がり率 .292(24頭中7頭)

■依頼騎手
1位:菱田裕二 72鞍(6勝)
2位:中谷雄太 22鞍(2勝)
3位:国分恭介 17鞍(3勝)
4位:川田将雅 16鞍(3勝)
5位:浜中俊 13鞍(4勝)

■分析
2016年はシリウスS(マスクゾロ)で7年ぶりに重賞を勝利した岡田稲男厩舎。

一口馬主では比較的シルクとの相性はよく、シルクネクサスやスナッチマインドなどが厩舎の活躍馬となっています。

出走レースについては、たまたまの可能性が高いですが、2016年は東京・中山への遠征はなし。これは個人的な感覚ですが、キャロットクラブのスピリタスなどはよく関東へ遠征してきていた記憶がありますので、厩舎が大きな方針転換をしていない限りは偶然のデータだと解釈します。

関東への遠征は少ないものの、ローカルへの遠征は多く遠征には積極的です

騎手の起用では厩舎所属の菱田騎手への依頼が最多で72鞍。ただ、あまりクラブ馬には乗せないようで、クラブ馬などには浜中騎手などの実績上位の騎手を手配することが目立ちます。浜中騎手とは前年度に引き続き相性がよく勝率で勝率3割以上をマークしており「岡田稲男厩舎+浜中騎手の組み合わせは馬券的にチェックが必要」と言えそうです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ
※本ブログで紹介するデータは独自の集計をしており、一部公式データと異なる部分がございます。あらかじめご了承ください。






2017年3月23日
から poginfo
0件のコメント

2016年調教師データ分析:加用正厩舎(栗東)

加用正厩舎(栗東)

■2016年度成績
24-24-17-22-18-163

2016年リーディング:43位 (※2015年37位)
特別レース勝利数:8

勝率 .090
連対率 .179
複勝率 .243

馬房数:22

1馬房あたり平均出走数:12.18
1馬房あたり平均賞金額:19,413千円
1出走あたり平均賞金額:1,593千円
※馬房数は2016年3月末日時点

2016年2歳新馬・未勝利成績:22戦5勝(勝率.227)
2013世代勝ち上がり率 .391(23頭中9頭)

■依頼騎手
1位:荻野極 28鞍(3勝)
2位:鮫島克駿 20鞍(1勝)
3位:松山弘平 19鞍(2勝)
4位:川須栄彦 16鞍(1勝)
5位:高倉稜 13鞍(0勝)

■分析
データ的には特筆すべき点はあまりないものの、出走の方針でひとつ言えるのは「関東への遠征は少ない」という点。

また騎手の起用では若手にチャンスを与えることが多く、昨年最も依頼した鮫島克駿騎手に加えて、今年は荻野極騎手への依頼が増加。

一口馬主クラブの馬にも、ある程度、経験を積んだ松山弘平騎手や菱田裕二騎手などの若手騎手を起用することが多いので、このあたりは出資時点で把握しておく必要がありそうです。

厩舎の代表馬にはリミットレスビットやドリームバレンチノといったダート短距離の活躍馬が多いですが、勝ち鞍を分析すると特定条件の得手不得手はなく、馬の適性で出資するかどうか絞る必要はあまりなさそうです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ
※本ブログで紹介するデータは独自の集計をしており、一部公式データと異なる部分がございます。あらかじめご了承ください。






2017年3月23日
から poginfo
0件のコメント

2016年調教師データ分析:南井克巳厩舎(栗東)

南井克巳厩舎(栗東)

■2016年度成績
24-24-18-30-15-176

2016年リーディング:42位 (※2015年53位)
特別レース勝利数:2

勝率 .084
連対率 .167
複勝率 .230

馬房数:20

1馬房あたり平均出走数:14.35(9位)
1馬房あたり平均賞金額:19,717千円
1出走あたり平均賞金額:1,374千円
※馬房数は2016年3月末日時点

2016年2歳新馬・未勝利成績:25戦2勝(勝率.080)

■依頼騎手
1位:城戸義政 35鞍(1勝)
2位:藤岡康太 27鞍(5勝)
3位:和田竜二 27鞍(2勝)
4位:熊沢重文 24鞍(4勝)
5位:松田大作 20鞍(3勝)

■分析
自身が騎乗経験のあるウイングアローで開業1年目にG1を勝利するという珍しい歴史を持つ南井克巳調教師。

ただ近年の成績はあまり冴えておらず、重賞勝ちは2014年以降3年間なし。リーディングの順位は53位→42位と上げてきましたが、特別競走勝ちは2勝。1出走あたりの獲得賞金額も低めです。

厩舎のスタンスは「積極的に出走させる」というもので馬房回転率はリーディング50位中9番目。ダートでの勝ち鞍が少し優勢で16勝。地方交流競走もよく活用しています。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ
※本ブログで紹介するデータは独自の集計をしており、一部公式データと異なる部分がございます。あらかじめご了承ください。