POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2017年2月20日
から poginfo
1件のコメント

トリコロールブルー・ファンディーナがクラシックに向けて大きな2勝目

POG20170219_1
POG20170219_2



まず土曜の府中では、トリコロールブルーがフリージア賞を勝利。たっくんさん、おめでとうございます!
直線では追いづらい部分もありましたが、そこをしっかり勝った意味は大きいですね。今後はダービーを大目標にローテーションを組んでいくとのことで、次走にどのレースを選択するのか注目です。

日曜の京都では、新馬戦の内容が圧巻だったファンディーナが無傷の2連勝。ボックデスさん、おめでとうございます!
こちらも高野調教師からオークスを目標にしたローテーションを組んでいくとの発表があり、どのレースを使ってオークス出走を確実なものにするのか注目です。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_16.htm

←他のPOGサイトも見てみる


2017年2月19日
から poginfo
0件のコメント

アドマイヤプリヴ・クリアザトラック・ダノンロマン・プラチナムバレットは3/4自己条件へ ほか/3歳馬次走報

■レース別次走報

※個人調べです。情報が古い場合がございます。ご了承ください。
※管理人の推測・複数のレースを検討している場合は?をつけています

★3/4チューリップ賞[阪神芝1600m]
アドマイヤローザ、アロンザモナ、エントリーチケット、サトノアリシア?、シグルーン、ソウルスターリング(ルメール)、ミスパンテール?、ミリッサ、ライジングリーズン?、リスグラシュー(武豊)、レッドアトゥ?、レッドリボン、ワールドフォーラブ

★3/4黄梅賞[中山芝1600m]
アドマイヤシナイ、ゴールドハット(内田)、サレンティーナ

★3/4平場500万下[阪神芝1800m]
アドマイヤプリヴ、クリアザトラック(デムーロ)、ザモンゴメリー、ダノンロマン(川田)、プラチナムバレット(浜中)

★3/5萌黄賞[中山芝1600m]
アットザトップ、ナイルストーリー?、ビップソルダー

★3/5弥生賞[中山芝2000m]
カデナ(福永)、キングズラッシュ(蛯名)、グローブシアター(川田)、コマノインパルス、ダイワキャグニー、ダンビュライト(ルメール)、テーオーフォルテ(城戸)、ベストアプローチ、ブレスジャーニー(柴田善)、マイスタイル(横山典)

★3/11アネモネS[中山芝1600m]
ヴィルデローゼ、クーリュ、コマノレジーナ、サトノアリシア?、ショーウェイ、ディアドラ、ライジングリーズン?、ラーナアズーラ?、リエノテソーロ

★3/11ゆきやなぎ賞[阪神芝2400m]
ヴィニー、エテレインミノル、サトノシャーク、ポポカテペトル(和田)、ムーヴザワールド(浜中)

★3/12平場500万下[中山芝2000m]
サトノルーラー、レッドローゼス

★3/12昇竜S[中京ダ1400m]
ディオスコリダー、ハタノオヌール、ハングリーベン、フォーカード、ラッシュアウト?

★3/12フィリーズR[阪神芝1400m]
アズールムーン、カラクレナイ、ジューヌエコール(北村友)、クインズサリナ、ゴールドケープ、ステラルージュ、タガノカトレア、ミスパンテール?、メローブリーズ?、ラプソディーア、レーヌミノル

★3/18ファルコンS[中京芝1400m]
コウソクストレート(戸崎)、ダイイチターミナル、ナイトバナレット(中谷)、ボンセルヴィーソ、マイネルバールマン、マンカストラップ、メイソンジュニア、メローブリーズ?、ライズスクリュー、ラッシュアウト?

★3/18平場500万下[阪神芝1400m]
レッドラシーマ

★3/18若葉S[阪神芝2000m]
アダムバローズ、インヴィクタ(ルメール)、スズカメジャー?

★3/19スプリングS[中山芝1800m]
アウトライアーズ、ウインブライト(松岡)、エトルディーニュ、オールザゴー、サトノアレス(戸崎)、タイセイスターリー、トラスト(柴田大)、モンドキャンノ(大野)

★3/20フラワーC[中山芝1800m]
コーラルプリンセス、サンティール、ディーパワンサ、ファンディーナ?、フローレスマジック、モリトシラユリ

★3/25大寒桜賞[中京芝2200m]
カラル

★3/25ミモザ賞[中山芝2000m]
ルヴォワール(石川)

★3/25毎日杯[阪神芝1800m]
アルアイン(松山)、ガンサリュート(北村友)

★4/1山吹賞[中山芝2200m]
アサギリジョー、ウインイクシード、セダブリランテス

★4/2伏竜S[中山ダ1800m]
リゾネーター

★4/2マーガレットS[阪神芝1400m]
ファンタジステラ

★4/8ひめさゆり賞[福島芝2000m]
インシュラー、ショワドゥロワ

★4/8ニュージーランドT[中山芝1600m]
タイムトリップ

★4/9デイジー賞[中山芝1800m]
ビルズトレジャー?

★4/9忘れな草賞[阪神芝2000m]
レッドコルディス

★4/9桜花賞[阪神芝1600m]
アドマイヤミヤビ(デムーロ)、アエロリット(横山典)、サロニカ、ブラックオニキス、ミスエルテ

★4/16皐月賞[中山芝2000m]
アメリカズカップ(松若)、サトノアーサー、スワーヴリチャード(四位)、レイデオロ(ルメール)

★4/23フローラS[東京芝2000m]
エイプリルミスト、ビルズトレジャー?、ホウオウパフューム

★4/29青葉賞[東京芝2400m]
ダノンキングダム



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]


2017年2月17日
から poginfo
22件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レースは…

「ダイヤモンドS」「京都牝馬S」「小倉大賞典」「フェブラリーS」

※フェブラリーSはG1チャンスでポイントが2倍となります
※1stシーズンは、中山金杯~宝塚記念となります

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

【オプションの説明】
「単勝勝負」1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
「一点入魂」1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×対象レース数(G1ならさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() Alpha・2160pts ※6週連続
2位() 桜館・2050pts ※6週連続
3位() 桜橋みさと・2050pts
4位() GIGA・1690pts
5位() ローレライ・1350pts
6位() たっくん・1300pts
7位() 黙殺常習犯・1240pts
8位() 桜木悟史・1190pts
9位() オーゴンカープ・960pts
10位() ランディ・870pts
11位() 地球限定シンガー・610pts
12位() sea-biscuit・500pts
13位() ステイゴールド一族応援団・340pts
14位() かなまこ・260pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2017年2月15日
から poginfo
0件のコメント

2016年調教師データ分析:平田修厩舎(栗東)

平田修厩舎(栗東)

■2016年度成績
29-25-12-26-20-156

2016年リーディング:25位 (※2015年48位)
特別レース勝利数:7

勝率 .108
連対率 .201
複勝率 .246

馬房数:20

1馬房あたり平均出走数:13.40
1馬房あたり平均賞金額:26,733千円
1出走あたり平均賞金額:1,995千円
※馬房数は2016年3月末日時点

2016年2歳新馬・未勝利成績:19戦5勝(勝率.263)
2013世代勝ち上がり率 .385(26頭中10頭)

■依頼騎手
1位:和田竜二 43鞍(7勝)
2位:藤懸貴志 28鞍(2勝)
3位:池添謙一 21鞍(4勝)
4位:秋山真一郎 21鞍(1勝)
5位:松山弘平 17鞍(1勝)

■分析
連対率・複勝率の部門ではあまり2015年から大きな変化はなく、それ以外でのデータでも馬房回転率が1ポイントほど上昇した点が目立つぐらいの変化がないのが平田修厩舎。

今年から取り入れた指標では2歳の新馬・未勝利戦数は19戦と少なめ。しかし、それでいてその部門では勝率.263と高めの数字をマークしており、2歳馬の仕上げはうまそうです。

ただ世代勝ち上がり率は.385と低めで、この点において一口馬主では少し割り引きをしなければいけません。

騎手の起用では、2015年と比較すると和田騎手への騎乗が急激に増えており、ここは太いパイプが築かれたとみて良さそうです。それ以外では秋山騎手・厩舎所属の藤懸騎手を中心に依頼。ただ勝ち鞍の数でいえば池添騎手や川田騎手(勝率.272)の2名のほうが信用度は高いので、馬券戦略では「平田厩舎の馬に川田騎手・池添騎手が乗った場合は注目」ということが言えそうです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ
※本ブログで紹介するデータは独自の集計をしており、一部公式データと異なる部分がございます。あらかじめご了承ください。






2017年2月15日
から poginfo
1件のコメント

2016年調教師データ分析:松田国英厩舎(栗東)

松田国英厩舎(栗東)

■2016年度成績
31-18-23-21-14-133

2016年リーディング:24位
特別レース勝利数:9

勝率 .129
連対率 .204
複勝率 .300

馬房数:22

1馬房あたり平均出走数:10.91
1馬房あたり平均賞金額:23,548千円
1出走あたり平均賞金額:2,158千円
※馬房数は2016年3月末日時点

2016年2歳新馬・未勝利成績:15戦2勝(勝率.133)

■依頼騎手
1位:福永祐一 23鞍(3勝)
2位:岩田康誠 21鞍(4勝)
3位:鮫島克駿 21鞍(1勝)
4位:戸崎圭太 15鞍(6勝)
5位:ルメール 13鞍(2勝)

■分析
前年の2015年の圏外から24位までジャンプアップしてきた名門・松田国英厩舎。キングカメハメハやタニノギムレット、ダイワスカーレットなどのクラシックホースを輩出しています。

ここまで急に成績を勝ち星を増やした原因は特定できず、データを見ても少し評価が難しい厩舎だと言えます。

2016年に活躍したスマーオーディンをはじめ厩舎の重賞勝ち馬には芝馬が多いのですが、2016年に関してはダートの勝ち鞍が優勢。全31勝のうち21勝がダート戦であげたもの。過去の実績イメージと現状とのギャップがありそうです。

また2016年に関しては、2歳戦の新馬・未勝利戦は15戦と少なく、データ的にはPOG向きとは言い難いところ。また過去の活躍馬は金子真人氏をはじめとした個人馬主が中心で、一口馬主で出資するのも微妙と言えそうです。これはデータ分析ではありませんが、私の友人の競馬関係者が松田国英調教師と話した時に少し癖のある性格があったとのことで、このあたりがクラブとの意思疎通がうまく行かない部分なのかもしれません。

定年まで残り3年ということでPOGではあまり積極的には狙いづらいところですが、指名するならば個人馬主の馬が良さそうです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ
※本ブログで紹介するデータは独自の集計をしており、一部公式データと異なる部分がございます。あらかじめご了承ください。