POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2021年1月28日
から poginfo
0件のコメント

ゴールドシップ産駒の特徴と配合パターンの分析

※本記事は2021年1月時点の見解です

■産駒の傾向

おおざっぱにまとめると…

・芝・中距離の差し・追い込み馬が多め
・洋芝、荒れた馬場で本領発揮
・ステイゴールド系らしく芝長距離タイプは賞金アベレージ高め
・母系にサンデーサイレンス持つ馬は計算が立つ

■注目すべき配合

<桜木の注目配合>
【Halo】【Roberto】などのHail to Reason系の血と相性が良い

この記事では芝中距離向けの配合を紹介する。

まずゴールドシップ産駒自身がSS系なので配合例自体が少ないが、母系にサンデーサイレンスが入っている馬は産駒の中で平均的なパフォーマンスを誇っている。

現3歳以上で4代目までにサンデーサイレンスがクロスしている馬は16頭中5頭が中央勝ち(.313)。初年度産駒の勝ち上がり率.362には及ばないが、勝ち上がれなかった馬の中にも2,3着を繰り返していて新馬勝ち以上の賞金を稼いでいる馬が複数頭おり、計算が立つ配合と言える。この中には札幌2歳S勝ちのブラックホールがいる。

▼ブラックホール血統表
ブラックホール血統表

サンデーサイレンスをはじめHaloとは相性が上々で、母父ロージズインメイのユーバーレーベン[アルテミスS2着]やマイネルソラス[芝2勝]が好例。

▼ユーバーレーベン血統表
ユーバーレーベン血統表

▼マイネルソラス血統表
マイネルソラス血統表

ロベルト持ちも条件付きで悪くない

Haloと同じHail to Reason系のRobertoとの相性にも注目すべきで、クロノメーター[芝3勝]やユーバーレーベンが母系にブライアンズタイムを持っている。

ただし注意しなければいけないのは、単にブライアンズタイムを持っていればいいという訳ではなく、母系のRobertoがダート向きのパワー色を強めに出すと、ゴールドシップが持つスタミナと相まって鈍足に出る傾向がある。

そうならないためには、クロノメーターの母タイムウィルテル[フローラS2着]、ユーバーレーベンの祖母マイネヌーヴェル[フラワーC]のようにRobertoが入っている部分に芝の上級クラスに通用するようなスピードがあったかどうかをチェックする価値がありそうだ。

▼クロノメーター血統表
クロノメーター血統表

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


2021年1月25日
から poginfo
0件のコメント

マツリダゴッホ産駒の特徴と配合パターンの分析

※本記事は2021年1月時点の見解です

■産駒の傾向

おおざっぱにまとめると…

・基本的に芝・短距離向き
・瞬発力はなく、先行して持ち味が活きる
・早熟傾向強めで成長力はそこまでない
・一方で加齢による衰えが少ないケースも(高齢でも活躍)

■注目すべき配合

<桜木の注目配合>
母系に「Mr.Prospector+Never Bend」を持つ配合

マツリダゴッホ産駒に何を期待するかにもよるが、獲得賞金ベースで考えるなら「短距離で稼げそうな馬」を選ぶのが王道。

有名どころでいえば、Mr.Prospector+Never Bendを併せ持つヘクタープロテクターを母系に持つディバインコード[橘S]・クールホタルビ[ファンタジーS]が代表例。

▼ディバインコード血統表
ディバインコード血統表

▼クールホタルビ血統表
クールホタルビ血統表

配合のイメージとしては、中距離のマツリダゴッホに短距離系ミスプロ(ヘクタープロスペクター以外だとSeeking the Goldやフォーティーナイナーあたりでも良い)でスピードを注入して、Never Bendをクロスさせることで最後までバテないスタミナを生み出す。父が中距離馬だけにスプリント戦で常に先行できるほどのスピードが出るわけではないが、函館・札幌・福島などのパワーを要求される1200mが合う

上記の2頭以外にもヘクタープロスペクター持ちでは、現役だと募集価格1160万円のチェアリングソングが5,000万円近い賞金を稼いでいる。

▼チェアリングソング血統表
チェアリングソング血統表

また先日、母母方にWoodman+Never Bendを持つウインアグライアが勝利。勝ち星こそ中距離だが、コスモス賞が札幌の稍重、そして若駒Sが中京の重馬場で先行して押し切ったあたりは、まさにNever Bendのクロスの効果だと言える。

▼ウインアグライア血統表
ウインアグライア血統表

現状では、速い上がりを要求されるクラシック路線では厳しいマツリダゴッホ産駒だが、賞金重視で得意な短距離・パワーが要求される馬場での活躍に期待して出資していくことはコスパ的に悪くないだろう。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


2021年1月24日
から poginfo
0件のコメント

【3歳次走報】エイシンヒテン・ククナはクイーンC、ブレーヴジャッカル・レッドジェネシスはつばき賞へ

※個人集計につき、情報の誤り・古い場合がございます

★2/6 春菜賞 [芝1400m]
サトノアイ

★2/6 エルフィンS [芝1600m]
サトノルーチェ、ディヴァインラヴ、エリザベスタワー、ヴェールクレール、ジェラルディーナ、マリアエレーナ、クォンタムレルム、スンリ、デルマセイシ、ナムラメーテル

★2/7 ゆりかもめ賞 [芝2000m]
ライフサイエンス、パープルレディー、レイオブウォーター、サトノフォーチュン、グレアリングアイ、エアサージュ、エイスオーシャン(坂井)、ヴェローチェオロ(横山典)

★2/7 きさらぎ賞 [芝2000m]
ヨーホーレイク(武豊)、ランドオブリバティ(三浦)、ドゥラモンド(岩田望)、ラーゴム、シュネルマイスター、タガノカイ、アクセル、ショウナンアレス、ダノンジェネラル

★2/13 クイーンC [芝1600m]
リフレイム、アールドヴィーヴル、アカイトリノムスメ、カイトゲニー、レフトゥバーズ、サルビア、ルクシオン、ハッピーオーサム、ステラリア、スライリー、インフィナイト、インフィニタス、エイシンヒテン、サルビア、イズンシーラブリー、ミヤビハイディ、フェアリーリング、ククナ、レッジャードロ

★2/14 あすなろ賞 [芝2000m]
テーオーラファエロ、ロックオンエイム、グラティトゥー、ソウルラッシュ(荻野極)

★2/21 こぶし賞 [芝1600m]
シャドウエリス、ヤマニンルリュール(武豊)、ウインミニヨン

★2/14 共同通信杯 [芝1800m]
アンダープロット、シャフリヤール、カイザーノヴァ、ステラヴェローチェ、エフフォーリア、ノースブリッジ、キングストンボーイ、タイソウ(石橋)、ディオスバリエンテ、ヴィクティファルス

★2/20 フリージア賞 [芝2000m]
レベランス

★2/20 つばき賞 [芝1800m]
ブレーヴジャッカル、レッドジェネシス(川田)

★2/21 阪神・1勝クラス [芝1400m]
グレイイングリーン

★2/21 ヒヤシンスS [ダ1600m]
レディバグ、レモンポップ、ラペルーズ、ロードシュトローム

★2/27 水仙賞 [芝2200m]
マカオンドール、アサマノイタズラ

★2/27 マーガレットS [芝1400m]
フォドラ、アスコルターレ

★2/28 ネモフィラ賞 [ダ1700m]
キタノインディ

★2/28 デイジー賞 [芝1800m]
アルコディオーサ、モリノカンナチャン、オメガロマンス、シゲルオテンバ

★2/28 すみれS [芝2200m]
ディープモンスター

★3/6 芝桜賞 [芝1200m]
ショウリュウレーヴ

★3/6 チューリップ賞 [芝1600m]
メイケイエール(武豊)、シャーレイポピー、ユーバーレーベン、テンハッピーローズ?

★3/7 弥生賞 [芝2000m]
ワンダフルタウン、ワンデイモア(田辺)、タイトルホルダー、ホウオウサンデー、ダノンザキッド?

★3/13 昇竜S [ダ1400m]
スペクタクル、カレンロマチェンコ、サヴァ

★3/14 アネモネS [芝1600m]
ジネストラ、ネクストストーリー、テンハッピーローズ?、ホウオウイクセル?、レーヴドゥラブレリ?

★3/14 フィリーズR [芝1400m]
ラヴケリー、ポールネイロン、ララクリスティーヌ、ヨカヨカ、オパールムーン、ゴールドチャリス

★3/20 若葉S [芝2000m]
アドマイヤハダル、スタッドリー、シュヴァリエローズ?、ダノンザキッド?

★3/20 ファルコンS [芝1400m]
ルークズネスト

★3/20 フラワーC [芝1800m]
エンスージアズム、フミチャン、ホウオウイクセル?、レーヴドゥラブレリ?

★3/21 スプリングS [芝1800m]

★3/27 伏竜S [ダ1800m]
ホールシバン、タイセイアゲイン

★3/27 毎日杯 [芝1800m]
ノースザワールド、シュヴァリエローズ?

★4/11 桜花賞 [芝1600m]
ソダシ、サトノレイナス

★5/2 端午S [ダ1400m]
ショウナンバサロ




←他のPOGサイトも見てみる


yosou

2021年1月22日
から poginfo
16件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所 2021.1.22

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レース:
「東海S」「AJCC」

※1stシーズンの期間は 金杯~宝塚記念 です

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票・変更は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

◆オプションの説明
【単勝勝負】1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
【一点入魂】1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×当週対象レース数(G1はさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

前節までの途中経過はこちら



<順位表>
1位() bankerz・1450pts
2位() 地球限定シンガー・1110pts
3位() yukimiyu・1020pts
4位() みゅうげ・810pts
5位(NEW) 千代翁・780pts
6位(NEW) 桜橋みさと・770pts
7位(NEW) たっくん・630pts
8位(NEW) ley・610pts
9位(NEW) 桜木悟史・500pts
9位(NEW) 黙殺常習犯・500pts
11位(NEW) ランディ・470pts
12位(NEW) ローレライ・380pts
13位() 桜館・160pts




2021年1月21日
から poginfo
0件のコメント

【フリスタPOG】ピクシーナイト(ボックデスさん)・グラティアス(りんさん)が重賞勝ち!

POG20210118



指名馬一覧[馬名,性別,父母]
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

また間隔が空いてしまいましたが、ひさびさのPOG更新でございます。管理人が下位に沈んでいると、こういう感じの更新になってしまいますが、そのあたりご容赦頂けると幸いです。。。

さて、シンザン記念ではボックデスさん指名のピクシーナイトが勝利。ボックデスさんおめでとうございます!

これでモーリス産駒は重賞初勝利。遅いような気もしますが、ドゥラメンテもまだ重賞は勝てず。この2頭は媒体での期待感だけが先行してしまった印象で少し可哀想な感じはしますが、モーリスに関してはしばらく京都開催がないことがプラスに働きそうな気もしており、中京・阪神あたりではそこそこ走ってきそうな印象。逆にドゥラメンテは東京・中山のほうが向く印象で、この東西の意識は一口馬主とかでも大切になってきそうな気がします。

続いて先週末の競馬では、りんさん指名のグラティアスが京成杯を勝利。おめでとうございます!

この馬に関しては、レシステンシアの半弟ということで配合的に「このハーツクライ替わりはどうなんだろう?」と思っており、セレクトセールで2億5千万近い値段がついた時には「マジか!?」と思ったものですが、見事に重賞勝利。京成杯自体は内ラチをうまく立ち回った印象が強いですが、3歳のこの時期の中山で勝つというのはハーツクライの傾向からすれば異例。上がG1馬ですから、私たちが思っている以上に繁殖のポテンシャルが高そうです。この一族から2頭目のG1ホースが出る日は案外近いのかもしれません。

←他のPOGサイトも見てみる