POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【中2週は好成績】むらさき賞に出走するラブラバードに対する出資者見解

| 2件のコメント

愛馬ラブラバード(父スペシャルウィーク、母グレイトフィーヴァー)が日曜東京9Rのむらさき賞[1600万下・芝1800m]に出走しますので出資者判断を行ないます。

この馬に関しては「枠順・隊列」がポイントとなります。前走時に単勝を推奨した記事では「前に壁をつくること」をポイントとしましたが、それは今回も同じです。

▼【参考VTR】前走・鴨川特別(1着)

結論から先に書きますと、今回は10番枠という良い枠に入りました。一部の他の出資者は「もっと内枠が良かった」といったようなことを言っていますが、そんなことはありません。この馬に関してはスタートがズムーズなので、内枠すぎるとかえって前に押し出されてしまうリスクがあります。前に壁をつくることを考えるならば、内すぎず・外すぎないこの枠は理想的な枠番です。そして、内枠に先行が予想される各馬が入りましたので、彼らが先行して、自然な流れでその後ろにつけられる理想的な隊列が望めそうです。スタート次第でしょうが、5~8番手で競馬ができれば上位争いは堅いとみています。

唯一、枠順でリスクがあるとすれば、すぐ横にハナを主張したいセキショウが入りましたので、この馬がすぐに内に切れ込むことによって、内ラチ側へ押しやられてポジションを悪くする可能性がありますが、それ以外はほぼ理想的な枠順になったと言えます。

昇級の初戦にはなりますが、この馬自身の体調は維持しており、今週の追い切りでもコースの外を回してラスト1Fは11秒台でフィニッシュ。もちろん初めての東京遠征で不安はありますが、馬体重が490kgを割るような減り方をしない限りは体調を維持していると見ていいかと思います。またこの馬は中2週のローテーションが合います。中2週で出走した場合は(3,1,0,2)の成績を残しており、陣営が来週の準OP(阪神)ではなく、ここを使ってきたあたりにも勝負気配を感じます。

馬券的には降級前の最後の一戦ということで4歳馬の出走が多く、どの陣営も勝利を狙ってくることが予想されますので単勝では攻めにくいですが、複勝オッズが3倍もつけば勝負としては適正なオッズだと判断します。前座のレースで注目を浴びるかと思いますが、ぜひ応援して頂ければ幸いです。

出資者見解の最終結論

∴日曜東京9R・むらさき賞のラブラバードは2,3着候補(3倍以上で複勝狙い)

※馬券は自己責任でお願いいたします




←他のPOGサイトも見てみる

■最近気になったニュース

サクセスブロッケンが1日駅長に就任!

【基本に忠実で安心感がある!】飯田橋の博多ラーメンセンターで特製ラーメンを食べてみた!


2件のコメント

  1. うーん、-12キロになってしまいましたね・・・。
    レースは、押し出されてしまうこともなく、中団からでしたが
    やはり、大幅な馬体減のせいか、折り合ったというよりは元気のない走り。
    直線でも、一瞬反応しそうになりましたが、伸び切れず。
    元々輸送が得意では愛馬だけに、続戦の中での遠征は合わなかったんでしょうか。
    東京コースが駄目という印象はなかったですね。

  2. >黙殺常習犯さん
    コメントありがとうございます!
    パドックはモニターでしか見ていないのですが、その時点でトモの張りがいまいちだったので今回は出来落ちだったと思います。
    東京に関してですが、直線が長すぎて馬が集中力を切らしていたので合わない可能性もありそうです。どちらかという前走のように周りに馬がいたほうが集中できている印象なので、こういう広いコースは案外、ダメかもしれません。

コメントを残す

必須欄は * がついています