POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

コーレイの2013(オリンダ)【キャロットクラブ募集番号13】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方を披露します。

<主な分析ファクター>
・種牡馬傾向、性別による傾向
・厩舎力、厩舎傾向
・DVDでの動き(怪我のリスク)

——————————————
13_コーレイ2013

父:ダイワメジャー
母:コーレイ
牝馬

募集価格:1,600万円
予定預託先:和田正一郎厩舎

ダイワメジャー産駒の好配合のセオリーは、ダート血統との組み合わせ。中でもアフリートやDeputy系の母系とは相性いいわけです。
しかし、この馬の母のコーレイの父のノウハイツは北米やフランスで活躍した芝馬ということでセオリーには当てはまりません。もちろん母父にトニービンを持つコパノリチャードのような活躍例もあるので、セオリーから外れているからといって走らないわけではありませんが、関東のダイワメジャー産駒3頭の中で唯一、わざわざ芝適性に偏った母系を選択するには覚悟と理由は必要です。

ただ、その理由を裏付けるだけの馬体は持ち合わせていると見ています。ダイワメジャー産駒らしく、前脚の付け根の筋肉量は豊富ですし、踏み込みもスムーズです。
厩舎があまり有力どころではないだけに、どのようなことを出資の目標にするかにもよりますが、注目してみたい1頭ではあります。

(文=桜木悟史)
——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます。

 

■2013年産の他の産駒の診断も見てみる!
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2013


コメントを残す

必須欄は * がついています