POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

イグジビットワンの2013(メートルダール)【キャロットクラブ募集番号19】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方をお伝えします。

<主な分析ファクター>
・種牡馬傾向、性別による傾向
・厩舎力、厩舎傾向
・DVDでの動き(怪我のリスク)

——————————————
19_イグジビットワン2013

父:ゼンノロブロイ
母:イグジビットワン
牡馬

募集価格:3,600万円
予定預託先:戸田博文厩舎

今年の新馬戦を快勝したアールブリュットの下にあたる良血馬です。
今回はゼンノロブロイをつけたということもあって、初のSS系との交配になります。なので、仮にSS系との相性がよければ今後POGなどでも人気になりうる血統だと言えます。

父ゼンノロブロイ×母父SilverHawkの組み合わせは代表産駒がノーステア(OP)。東京の長い直線で切れ味のある追い込みタイプですので、半姉アールブリュットの切れ味を考えると物凄い東京巧者に成長する可能性を秘めています。
強いて言えば、POG理論では「ゼンノロブロイ産駒は牝馬優勢」という部分があるので牡馬に出た点がどうかでしょう。

DVDの動きでは、故障リスクこそ高くはないでしょうが、多少脚がブレているように感じましたので、コンスタントに使えるかがカギになりそうです。

(文=桜木悟史)
——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます。

 

■2013年産の他の産駒の診断も見てみる!
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2013


コメントを残す

必須欄は * がついています