POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ダイワメジャー産駒の中からPOG活躍馬を見つける方法

| 2件のコメント

今年2015年は例年以上にダイワメジャー産駒の2歳馬が好調だ。
6月28日を終えて、19頭がデビュー。うち5頭が勝利を挙げており、POG指名馬を探している人にとっては無視できない存在になっている。

そこで今回はダイワメジャー産駒について分析し、今後重賞戦線で活躍できそうな馬を探してみたい。

■ダイワメジャー産駒の傾向

まずダイワメジャー産駒の特徴についてまとめる。
最初に「成長度が早い」という点には注目したい。クラブ法人のカタログなどを見ていてもダイワメジャー産駒は仕上がりが早そうな馬が多く、実際に2歳戦の6~9月の成績は良い。また競馬場別の成績で言うと、東京・阪神・札幌で勝率10%を超えており、まさに活躍時期とマッチしている。POGならば5~7月に入厩して夏場にデビューを予定している馬に注目したい。

次に「距離適性」についても触れておきたい。ダイワメジャーは1400~1800mの成績がよく、クラシック向きではない。これを踏まえると基本的には2歳戦狙い、遅くても3歳3月の重賞あたりまでが活躍の舞台となる。

そこで2~3歳時に重賞で活躍した馬を列記してみた。

カレンブラックヒル(NHKマイルC)
コパノリチャード(アーリントンC)
エピセアローム(小倉2歳S)
トーセンベニザクラ(フェアリーS)★
マーブルカテドラル(アルテミスS)★
メジャーアスリート(全日本2歳優駿・2着)★
ダローネガ(デイリー杯・2着)★
ビウイッチアス(フィリーズR・2着)
オリービン(アーリントンC・2着)★
ガイヤースヴェルト(毎日杯・2着)★
ブリュネット(フローラS・3着)★
サンブルエミューズ(フェアリーS・3着)★
ラブリープラネット(小倉2歳S・3着)
ジーニマジック(クイーンC・3着)★
ダイワミストレス(フェアリーS・3着)★

活躍をした舞台を見てもマイル重賞が多く名を連ねる。やはりダイワメジャー産駒を指名する場合は仕上がりの早いマイラータイプを狙うのが王道である。


■ダイワメジャー産駒の血統・配合ポイント

そして、もうひとつ注目してみたいのは「血統・配合」である。

上記の活躍馬の中で★がついている馬は、母父がNothern Dancer系の血統である。カレンブラックヒルのような圧倒的なタイプはいないが、マイル路線で堅実に活躍するようなタイプを狙いたいならNothern Dancer系の繁殖牝馬の産駒がおすすめ。ちなみに6月の東京で新馬勝ちを収めたリリカルホワイト(母リリウム)やメジャーエンブレム(母キャッチータイトル)もこのパターンに該当。

またNothern Dancer系の中でも【ホワイトマズル】【Deputy Minister-フレンチデピュティ】あたりを母父に持っていると特に相性が良い。

■ダイワメジャー産駒まとめ

・6~9月にデビューできる仕上がりの早い馬が狙い目
・厩舎コメントなどを参考にしてマイル路線に進みそうな馬を見つける
・堅実タイプ狙いなら母父がNothern Dancer系がおすすめ

おまけ:ダイワメジャー産駒の注目馬

アルーリングハート(牝、松田博、母父フレンチデピュティ)
備考:ゲート試験合格済み

ピュアブリリアン(牝、成島、母父ホワイトマズル)
備考:6/13東京1400m新馬戦2着

ダノンレーザー(牡、中内田、母父Giant’s Causeway)
備考:ゲート試験合格済み。現在放牧中[6/30]

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ

←他のPOGサイトも見てみる


2件のコメント

  1. ダイワメジャーはポスト・フジキセキとして期待できそうですね。
    今週はアストラエンブレムの走りに注目です。

  2. >sea-biscuitさん
    コメントありがとうございます!
    アストラエンブレム注目ですね。新潟や京都だとディープを始めとしたキレのある産駒にやられがちですが、札幌や中山が得意なので、アストラエンブレムは新馬勝ちして、札幌2歳Sに駒を進めたいところでしょうね。

コメントを残す

必須欄は * がついています