POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

クレヴァリーの2013(アンテレクテュエル)【キャロットクラブ募集番号32】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方をお伝えします。

<主な分析ファクター>
・種牡馬傾向、性別による傾向
・厩舎力、厩舎傾向
・DVDでの動き(怪我のリスク)

——————————————

32_クレヴァリー2013

父:ダノンシャンティ
母:クレヴァリー
牡馬

募集価格:1,600万円
予定預託先:鹿戸雄一厩舎

POGでもマイナー人気になりそうなので注目しておきたいのがダノンシャンティ産駒。
あのNHKマイルCで見せた豪脚が産駒にも受け継がれているとすれば魅力的だと考えます。同じフジキセキ系統であるキンシャサノキセキ産駒もまずまずの出だしを切りましたのでダノンシャンティが種牡馬として結果を出す可能性はありそうです。

この仔の場合は母父にDanzigが入っており、かなりスピード面を強化していることが伺えます。
現2歳の半兄のアドマイヤゴッド(ハーツクライ)が2戦して未勝利ですが、1800mから1500mへ距離短縮して着順を上げたことから、やはり短距離志向だと思われます。さらに父がハーツクライからダノンシャンティに変わることからその傾向は顕著になると予測できます。そういう観点で成績をチェックしたい1頭であります。

ただ、この仔の場合、踏み込みはスムーズなのですが、歩様のリズムが少し変な気がするので故障のリスクについては考慮にいれておきたいところです。

(文=桜木悟史)

——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます。

 

■2013年産の他の産駒の診断も見てみる!
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2013




コメントを残す

必須欄は * がついています