POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

レーヴディマンの2013(エールデュレーヴ)【キャロットクラブ募集番号40】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方をお伝えします。

<主な分析ファクター>
・種牡馬傾向、性別による傾向
・厩舎力、厩舎傾向
・DVDでの動き(怪我のリスク)

——————————————

40_レーヴディマン2013

5月生まれということで、募集時点では388kgとかなり小柄なので、これからの成長に期待の1頭です。
人気のディープ産駒ということで様子を見ることは難しいですが、可能なら経過を見守ってから出資を判断したいというのが皆さんの本音でしょう。ただ仮にこのまま小柄だとしても、レッドリヴェールを育てた須貝厩舎ですから、順調には使えなくてもうまくマネジメントはしてくれそうです。

DVDを見た限り、踏み込みはまあまあという感じ。正直、もう少し成長してこないと体型の良し悪しは判断ができないところです。

血統的には、レーヴドスカー一族が近親にいますから、SS系との相性は心配ないと思います。関西のディープ牝馬を狙っていくならば、シンハリーズよりもこちらのほうをオススメしたいところです。

(文=桜木悟史)

——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます。

 

■2013年産の他の産駒の診断も見てみる!
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2013




コメントを残す

必須欄は * がついています