POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

プルーフオブラヴの2013(クロークス)【キャロットクラブ募集番号76】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方をお伝えします。

<主な分析ファクター>
・種牡馬傾向、性別による傾向
・厩舎力、厩舎傾向
・DVDでの動き(怪我のリスク)

——————————————

76_プルーフオブラヴ2013

父:コンデュイット
母:プルーフオブラヴ
募集価格:1,200万円

予定預託先:梅田智之厩舎

この馬に関してはまずは厩舎の話から入りたいと思います。
2011年産駒への出資の時、梅田厩舎のブレイズゴールド(未勝利)への出資を決断したのですが、その際に「厩舎不安」を指摘しましたが、見事その通りになりました。

もちろん馬自身の能力の問題が大きいのですが、馬体がゆるいにもかかわらず、仕上げが甘すぎるなど体調管理がダメでした。厩舎の看板馬のショウナンマイティにしても、何度も戦線を離脱しており、お世辞にも厩舎の管理能力が高いとは言えません。
これまでのデータで見ても、キャロットクラブから預託された馬はすべて未勝利。「梅田厩舎の問題」なのか、「梅田厩舎が問題のある馬の引き受け先」なのかは不明ですが、危険は預託先であることは間違いありません

血統的には、コンデュイット×母父サンデーサイレンスはキネオペガサスがそこそこの成績を収めており、データ的には悪くはないかと思います。

(文=桜木悟史)

——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます。

 

■2013年産の他の産駒の診断も見てみる!
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2013




コメントを残す

必須欄は * がついています