POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ダンツプリウス、NZT勝ちでマイル王決定戦に殴り込み/来期POGのルールについて

| 7件のコメント

uraPOG201604
▼裏POG2015-2016のページはこちら
http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0703194424


千代翁さん、ダンツプリウスのNZT勝ち、おめでとうございます!
この裏POGでは取り上げたこともありますが、ブライアンズタイム産駒という響きに騙されそうですが、前走のアーリントンCでも2着に来ていますし、高速馬場への対応もできる点でかなり優秀だと言えそうです。そして何よりセリで745万円だった馬で億越え!千代翁さん、個人馬主資格を取りましょう(笑)

この結果を受けてNHKマイルCでは、千代翁さんのダンツプリウスとmootinさんのレインボーラインというかなり渋めな対決が実現します。この渋さが裏POGの魅力ではありますが、事前の告知通り、来期は大きくルールを変更させて頂きます。

来期のお話し

まずはアンケートへのご協力ありがとうございました。
来期に関してですが、検討の結果、以下のルール案で考えています。

<ルール案>
・クラブ馬限定(オーナーズ除く)
・1人10頭持ち
・ドラフト提出型
・1クラブにつき2頭、1種牡馬につき1頭まで指名可能
・重複指名可能。ただし単独指名はx1.5倍のボーナス

今回、いろいろ頂戴したご意見の中で、まず全体的に皆さん、より多くの馬を指名したいというご希望が全体的に強かったのですので、裏POGの縛りであった「2億円ルールを撤廃」し、より多くの馬を指名できるよう10頭持ちに変更しました。

次に裏POGの特色のひとつである「マイナーな馬を指名する」部分について、これはクラブ馬限定にしている時点である意味、破綻しているわけですが、それでもこの特色を少しでも残そうという意図で「1種牡馬につき1頭まで」というキツめの縛りを設けました。

1種牡馬につき2頭まで~というご意見もありましたが、そうすると、どうしてもディープ・キンカメ・ステイ・ハーツあたりに集中することが容易に予測できるので、ここはあえて1頭にしました。10頭の種牡馬の中から指名馬を選ぶというのもなかなかに難しいかなと感じていますので、来期参加者の皆さまにはその部分で苦しみ、楽しんで頂ければと考えています。

あと「1クラブにつき2頭」という部分は少し悩みました。3頭ぐらい認めてもいいかなと感じたのですが、そうするとサンデー、キャロで6頭指名する人が多くなるのは明白ですので、ここもより多くのクラブの馬を見て欲しいという思いから少しキツめの2頭縛りとしました。

ここまでのルールでもだいぶ重複は避けられると思いますが、ここで最後のルールとして「単独指名1.5倍ルール」を付け加えさせて頂きました。旧ノ○ヤ時代からのお客様の中にはマニアックな指名に命を懸けている方もいると思うので(笑)、我が道を行くタイプの肩にも楽しんで頂くための嗜好だとお考え頂ければと思います。

さらなるご意見などがあればお寄せ頂ければと思います。とりあえず来期は上記ルールを基本線とさせて頂き、来期以降の参考とさせて頂きます。

あと「シゲル馬を必ず指名」はすごい面白いと思いましたが却下です(爆)
シゲルアミメキリンvsシゲルニホンザルの対決とか、めっちゃ面白そうですけどw

あと「ローエングリン産駒を必ず指名」とかのウチのサイトならではのルールも考えたことは考えたんですが、ローエングリン産駒が満足いく頭数じゃないので泣く泣く諦めました。まぁ来期からは10頭も種牡馬選定しないといけないので、たぶん皆さん変な種牡馬を拾ってくるでしょう。皆さんの変態プレイを楽しみにしています(笑)

※ここから先は独り言です

アンケートを読んでいて感じたこととして「表POGの参加者で裏には興味を持たない方」がかなり多くいるように感じた点です。

うーん、正直これは少し残念です。個人的には、実は表よりも裏のほうが熱量を感じるというか、ゲーム性が高いはずなんですよね。これは前から言ってますし、やや暴言気味であることは承知していると前置きして発言しますが、「普通に何の縛りもなく指名して優勝を待つだけなら他のPOGで良くない?」って話なんです。別にうちのサイト、豪華賞品も用意してないですし。

おそらくですが、マイナーなルールのウケが悪くなっているんでしょうね。これも時代の流れなんでしょうか? ちょっと個人的にはセンチメンタルな気分になる今日この頃です……。

――――――――――――――――――
■千代翁 出資合計額:19982万
打点(賞金合計額):12490万
打率(賞金回収率):62.5%
本塁打(勝ち星数):4勝

サトノケンシロウ(母マジックストーム)【9200万→220万】
スズカボルト(母アルカイックレディ)【3150万→110万】
ランデックアブデル(母ラバデヤール)【3150万→0万】
ヒットリターンキー(母キャッチザゴールド)【1296万→480万】
[地]ミュークレッソ(母スペシャルウーマン)【324万→未出走】
◎ダンツプリウス(母ストロングレダ)【745.2万→10390万】
サダムギフテッド(母フラワーアーチ)【594万→未出走】
マチャプチャレ(母テンシノキセキ)【734.4万→50万】
◎テンプルツリー(母シルクヴィーナス)【572.4万→1240万】
ダンデライオンマル(母アズサローレル)【216万→未出走】
――――――――――――――――――
■桜木悟史 出資合計額:19996万
打点(賞金合計額):2215万
打率(賞金回収率):11.0%
本塁打(勝ち星数):2勝

ダノンスパーク(母スターアイル)【4100万→1180万】
シャケトラ(母サマーハ)【3070万→未出走】
ルックトゥワイス(母エスユーエフシー)【3000万→0万】
スマートアンカー(母マサコチャン)【2730万→0万】
ヴィグラスムーヴ(母ムービングアウト)【1318万→0万】
シーブリーズラブ(母サンデースマイルⅡ)【2268万→780万】
(母カイゼリン)【2268万→未出走】
タガノバトラ(母ホワイトペッパー)【1242万→255万】
――――――――――――――――――
■mootin 出資合計額:19931万
打点(賞金合計額):13785万
打率(賞金回収率):69.1%
本塁打(勝ち星数):9勝

ヴァンキッシュラン(母リリーオブザヴァレー)【3800万→2400万】
◎レインボーライン(母レーゲンボーゲン)【3000万→6720万】
サトノエトワール(母マドモアゼルドパリ)【3000万→860万】
パールフューチャー(母スターペスミツコ)【2835万→950万】
トラストルーク(母ジターナ)【1890万→385万】※登録抹消
エマノン(母ピラミマ)【1680万→905万】
ダイトカイ(母マネーペニー)【1296万→未出走】
(母ホットマンボ)【1080万→未出走】
インフィニティラヴ(母スターリットラヴ)【864万→0万】
◎ヨシオ(母フローラルホーム)【486万→1565万】
――――――――――――――――――
■たっくん 出資合計額:18418万
打点(賞金合計額):7104万
打率(賞金回収率):38.5%
本塁打(勝ち星数):8勝

[地]ライゾマティクス(母プラススキー)【3000万→0万】
スイフトアタック(母ヴィアラクテア)【3024万→0万】
◎オデュッセウス(母ライツェント)【2052万→3324万】
(母ユウキフジサン)【2052万→未出走】
アフターダーク(母エリザベスムーン)【1944万→700万】
エフハリスト(母ラヴアズギフト)【1782万→75万】
エマノン(母ピラミマ)【1680万→905万】
タンギモウジア(母シアトルサンセット)【1620万→1160万】
ハッピーダンサー(母ハッピーダイアリー)【702万→0万】
◎ウインクレド(母キリエ)【562万→940万】
――――――――――――――――――
■sea-biscuit 出資合計額:20000万
打点(賞金合計額):2220万
打率(賞金回収率):11.1%
本塁打(勝ち星数):2勝

カフジプリンス(母ギンザフローラル)【7458万→1210万】
(母カイゼリン)【2268万→未出走】
アドルナメンテ(母インディゴワルツ)【2100万→510万】
サンライズユウオウ(母タツグレース)【1944万→0万】
リンドバーグ(母ハーマジェスティ)【1785万→未出走】
アズマタックン(母ネイチャーガイド)【1220万→0万】
バンダムザマジック(母ナスノテイラー)【1026万→0万】
ストライクイーグル(母Miss Aircraft)【903万→500万】
タケルナイト(母リズムオブザレイン)【756万→未出走】
キングジャスパー(母スズカゲラン)【540万→0万】
――――――――――――――――――
■ランディ 出資合計額:19454.4万
打点(賞金合計額):11685万
打率(賞金回収率):60.0%
本塁打(勝ち星数):3勝

ミッキーロケット(母マネーキャントバイミーラヴ)【3000万→2120万】
◎ロードクエスト(母マツリダワルツ)【626.4万→7700万】
ラカリフォルニー(母Secret History)【3000万→410万】
ダイワオッズ(母ケープコーラル)【1944万→145万】
マツリダインゴット(母アロマキャンドル)【4644万→70万】
ハリケーンバローズ(母Naughty Mambo)【3600万→280万】
エイシンビジョン(母Christine Daae)【1440万→330万】
ワンダーウノ(母Remembermefondly)【1200万→630万】
――――――――――――――――――
■貴行 出資合計額:19803万
打点(賞金合計額):26820万
打率(賞金回収率):135.4%
本塁打(勝ち星数):14勝

◎プロディガルサン(母ラヴズオンリーミー)【3500万→3600万】
◎サトノダイヤモンド(母マルペンサ)【3020万→5220万】
ハンナ(母リップスポイズン)【2916万→240万】
◎レッドカーペット(母タペストリー)【1404万円→2880万】
◎ロードクエスト(母マツリダワルツ)【626.4万→7700万】
◎コウエイテンマ(母プリモピアット)【561.6万→3310万】
アドマイヤウェーブ(母ブランシュネージュ)【1296万→未出走】
ラスファジャス(母ラフィエスタ)【2100万→980万】
◎ルグランフリソン(母Leaning Tower)【1571万→2580万】
ホーマンビジュー(母ゴレラ)【2808万→310万】
――――――――――――――――――
■コイコイ 出資合計額:19900万
打点(賞金合計額):9710万
打率(賞金回収率):48.7%
本塁打(勝ち星数):8勝

ジュンヴァルカン(母ピンクリップス)【3270万→1660万】
スキャットエディ(母Hopeoverexperience)【3013万→2260万】
ミッキーグローリー(母メリッサ)【4170万→1850万】
エリテュイア(母リオエワン)【324万→0万】
ラッキーガナドール(母フジティアス)【972万円→290万】
グッドスカイ(母プラチナチャリス)【1728万円→0万】
ファビラスヒーロー(母サトノサクラ)【767万円→500万】
◎ウインクレド(母キリエ)【562万円→940万】
ダンスウィズミー(母スプリングマンボ)【4050万円→60万】
◎リッチーリッチー(母Nick’s Nikita)【1044万円→2150万】
――――――――――――――――――
■黙殺常習犯 出資合計額:19991万
打点(賞金合計額):2940万
打率(賞金回収率):14.7%
本塁打(勝ち星数):3勝

ベアインマインド(母ウルトラブレンド)【3200万→250万】
ムーチャスエルテ(母ラグジャリー)【3150万→200万】
トライブキング(母ブロームフォンテン)【3000万→700万】
ラシーム(母クランチーカ)【713万→700万】
ラッキーガナドール(母フジティアス)【972万→290万】
アドマイヤデライト(母アドバンスクラーレ)【1296万→500万】
リボンドグレープス(母スペシャルリボン)【1944万→700万】
エイシンビリケン(母Thundersnow)【3826万→0万】
ミエノサクシード(母ハピネスフォーユー)【1890万→140万】
――――――――――――――――――
■ゆう 出資合計額:19846万
打点(賞金合計額):4570万
打率(賞金回収率):23.0%
本塁打(勝ち星数):1勝

アドマイヤピュア(母トキオタヒーチ)【4000万→未出走】※登録抹消
アークアーセナル(母ディスカバリングビューティー)【4000万→310万】
カントリーロード(母アグネスショコラ)【3800万→50万】
◎ノーブルマーズ(母アイアンドユー)【1188万→4080万】
アスコットチャンプ(母ウララカ)【1728万→130万】
[地]ディックウイン(母ラプターセイハート)【540万→0万】
オメガアドーネ(母ノンコ)【3456万→未出走】
シルバージュビリー(母シルバーパラダイス)【1134万→0万】
――――――――――――――――――




←他のPOGサイトも見てみる


7件のコメント

  1. >桜木さん

    裏のルール承知いたしました

    個人的には2億上限ルールは残した方がマニアック性維持出来たかと思ってたんですけどねf^_^;)←既に価格帯毎の指名馬選定に入りかけてたんですけどね

    今期は、表では当初からキーホースと明言してた残り福のリオンディーズ一本かぶりになってますが…今週の本番が楽しみではありますが…

    実は裏の方が、先週のレインボーライン始め、地味に稼いでくれてるヨシオ、初勝利に手間取りながらも勝ちっぷりからオークスの惑星の予感?するエマノン、そして…夏デビューもやっと開花した超良血馬ヴァンキッシュラン…とバラエティに富んだメンバーで楽しめてます。

    来期も表裏共々楽しみたいと思ってますので…宜しくお願いしますm(._.)m

  2. 今回も、裏POG
    よろしくお願いいたします。
    さてさて、どんな馬達を狙うか…
    今からうきうきしますが、
    5頭は指名することを決めています。
    私と言えば…あの馬達。
    でも、お父さんが被るのと、1クラブ2頭縛りで
    いろいろと悩ましいところです。
    さてさて、どうしたものか…

  3. 来期もよろしくお願いします。
    表も、入厩してる馬ですら1頭という寂しい状況ですが
    裏は、たくさん入厩してますが、1勝がやっとこさですね。
    ただ、デライトのような勝ち上がりもありますし
    個人的には、ボストンハーバーのガナドールに勝ってほしいですね。

    来期も、また全頭走ってもらえればと思います。

  4. 来季の新ルール了解しました
    ダンツプリウスはブライアンズタイム産駒で山内厩舎、昔のPOGを思い出して懐かしい感じがします

    桜木さんの独り言ですが、ドラフト以来お見かけしない方もいますし、デビュー直前指名ができるネットPOGが流行してるのも、時代の流れを感じて寂しい気がします

  5. 裏POG、来期もよろしくお願いします。

    私もどちらかといえば裏POGのほうが好きです。
    縛りをいれてくれたほうが馬を探す楽しみが増えて、よりPOGのことで頭がいっぱいになります。
    1.5倍ルールもおもしろいですね。
    人気馬でいくかいかないかも頭を悩ませます。
    人気ないであろう馬で被ったら悲惨ですね笑

  6. 今年も裏、お世話になります。

    クラブ馬限定により第二のダンツプリウスは指名できなくなりましたね(笑)
    まあ、たまたま大当たりだったとしか言いようのない活躍で、うれしい限りですが。
    確かに裏には渋さと面白さが潜んでいますね!
    楽しみです。

    シゲル・・・・・却下(笑)

  7. 桜木さん、来季裏POGのルール了解いたしました。
    参加希望します。
    個人的にはセリとリンクして予算上限枠を設定した形式が好きですね。
    とはいえ、新ルールも縛りがキツそう。
    できるだけ重複にならないように今からクラブ指名馬を検討しないと…。
    裏POGもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

必須欄は * がついています