POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

調教師データ分析:清水久詞厩舎(栗東)

| 0件のコメント

清水久詞厩舎(栗東)

■2015年度成績

26-22-25-22-25-182

2015年リーディング:39位
特別レース勝利数:10

勝率:0.086
連対率:0.159
複勝率:0.242

■馬房数・各種データ

馬房数:20
1馬房あたり平均出走数:15.10(5位)
1馬房あたり平均賞金額:36,103千円(8位)
1出走あたり平均賞金額:2,390千円
※馬房数は2015年3月末日時点

■依頼騎手

1位:浜中俊 52鞍(6)
2位:松若風馬 17鞍(2)
3位:北村宏司 16鞍(2)
3位:小牧太 16鞍(2)
5位:黒岩悠 13鞍(1)
※( )内は勝ち鞍数

■分析

2015年はキタサンブラックの活躍で飛躍の1年となった清水久詞厩舎で、その通り厩舎全体の獲得賞金は引き上げられ8位の好成績。

しかし、清水厩舎の本当の武器は1馬房あたりの平均出走数の高さだろう。15.10はリーディング50位の中で5番目の高さ。馬の出し入れは活発とみていいだろう。

厩舎の勝ち星の分布をみると芝での勝ち鞍が多い。全26勝のうち、芝での勝ち鞍は21勝。特にマイル以上の距離での活躍が目立つ。POG・一口馬主で狙うなら芝の中長距離タイプだ。

騎手の起用に関しては浜中騎手の52鞍というのが目立つが、それ以外にはあまり特徴はなく万遍なく依頼している。あまり結果にはつながっていないが、外国人騎手への依頼も多く、騎手へのコネクションはそれなりに持っている厩舎だと見ていいだろう。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ




コメントを残す

必須欄は * がついています