POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

モクレレ(アパパネの2014)板津記者2位指名『週刊Gallop』POGドラフト会議

| 0件のコメント

5/13(金)に東京・大手町で開催された『週刊Gallop』主催のPOGドラフト会議に参加してきました。そこで入手した情報をお届けしたいと思います(詳しい内容は5/30発売の『週刊Gallop』でもお読み頂けます)。

今回の会議では、『週刊Gallop』の和田稔夫記者、渡辺武仁記者、『サンケイスポーツ』の板津雄志記者の3名が牡馬3頭、牝馬3頭の合計6頭を指名するという形式で行われました。今回はこの3名の記者が指名した馬の情報を紹介します。

◎板津記者 2位指名

モクレレ
父:ディープインパクト
母:アパパネ
牡馬

入厩予定:美浦・国枝栄厩舎



◆会議内でのコメント

国枝調教師「ディープインパクトの良い部分が出ている」(板津)

NF空港のグラビアのトップページに持ってきたほど、初年度からいい馬を出した(渡辺)

指名予定だった1頭。関東のディープインパクト産駒ではフローレスマジック(マジックストームの2014)とこの馬の2頭で迷った(和田)

◆情報局の見解

まず厩舎の話をすると、預託予定の国枝栄厩舎はクラブ馬よりも個人馬主の馬のほうが結果ができるケースが多く、ここ数年、国枝厩舎の馬は何度もPOGで人気になっていて、中には期待を裏切る馬をいますが金子HDの馬に関しては、ほとんどハズレはないと見てよいはずです。

配合的な話をすると、父ディープインパクト×母父キングカメハメハという組み合わせは現3歳以上では7頭しかサンプルがないながらもフローラS等を制したデニムアンドルビーやアネモネS勝ちのテンダリーヴォイスなどの活躍馬を輩出している配合です。
この配合のサンプル数が少ない理由は、基本的にキングカメハメハ産駒は母系にサンデー系が入っているケースが多く、ディープインパクトを種付けしないためです。ですから、母母方は非SS系となっており、この部分を注視する必要があります。

上記の配合で成功を収めたデニムアンドルビーはNurayev[ヌレイエフ]の5×3が爆発力を生み出しています。似たような配合の例をあげると、昨年の朝日杯FSを制したキングカメハメハ産駒のリオンディーズがNureyev≒Sadler’sWellsの3/4同血クロスで成功したと言えます。
この観点でいえば、5代目までに一切クロスを持たないモクレレにデニムアンルビー並みの豪脚を期待するのはややハードルが高いかもしれません。

あと私は近年の競馬界のトレンドを鑑みて、NothernDancerの血総量を意識してチェックしています。
たとえば2016年の皐月賞では上位5頭までがすべて5代目までにNorthernDancerのクロスを持っており、桜花賞もジュエラーを除く4頭がすべてこのクロスを持っており、NorthernDancerの血量はチェックしておきたいところ。
モクレレの場合は、5代目までにはクロスを持っていませんが、母方に6×6のクロスがあり、6代目まで広げれば5×6×6となります。総量としては5×5に相当しますので、この点に関しては問題はないと言えそうです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

各記者の指名馬リスト

◇渡辺武仁記者
フローレスマジック(マジックストームの2014)【メス】
アルアイン(ドバイマジェスティの2014)【牡】
ミスエルテ(ミスエーニョの2014)【メス】
サトノアーサー(キングスローズの2014)【牡】
サトノヴィクトリー(ジョコンダ2の2014)【牡】
グラニーズチップス(ココシュニックの2014)【メス】

◇和田稔夫記者
ラボーナ(ハッピーパスの2014)【牡】
レイデオロ(ラドラーダの2014)【牡】
エディフィス(シーズオールエルティッシュの2014)【メス】
ハウメア(ダイヤモンドディーバの2014)【メス】
レジェンドセラー(トップセラーの2014)【牡】
アルミレーナ(ナイトマジックの2014)【メス】

◇板津雄志記者
トゥザクラウン(トゥザヴィクトリーの2014)【牡】
モクレレ(アパパネの2014)【牡】
ルーズベルトゲーム(サプレザの2014)【メス】
ミリッサ(シンハリーズの2014)【メス】
フュージョンロック(シャピーラの2014)【牡】
コロナシオン(ブエナビスタの2014)【メス】

※リンクを押すと各馬の解説記事へと移動できます

▼『丸ごとPOG』も併せてお読みください


コメントを残す

必須欄は * がついています