POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2016年・キャロットクラブ募集馬予想(2015年生) ※個人的な妄想込み

| 0件のコメント

昨日のセレクトセール上場馬の発表を受けてリストを妄想してみました。
妄想なので一切クレームは受け付けません。

基本的には母親優先・兄弟がキャロットで募集されている・近親にキャロット馬がいるという馬で、40口に選ばれなかった馬とセール行きが決まっていない馬から選んでいます(間違いがあっても御容赦を)。

あとノーザンやトウショウ生産馬のリストを見ていて、自信はあまりありませんが、キャロットに来てもおかしくないだろうと直感が働いた馬に関しては色なしで追加しています。その辺の直感の理由は下部の補足説明にも書きました。

一切、何も根拠はありません。参考にしないでください。妄想ですので。

募集馬予想

◆ディープインパクト

ガヴィオラの2015・牡(全兄コメットシーカー)
パーシステントリーの2015・牡(全兄ステッドファスト)
ヒルダズパッションの2015・牡(全兄ジークカイザー)
クリソプレーズの2015・メス(母親優先)
クイックリトルミスの2015・メス(半姉クイックモーション)
ココシュニックの2015・メス(半兄ステファノス)
ペンカナプリンセスの2015・牡(半姉ヴァシリーサ)
アドマイヤキラメキの2015・メス
ダイヤモンドレラの2015・メス

◆キングカメハメハ

ラドラーダの2015・牡(母親優先)
アヴェンチュラの2015・メス(母親優先)
シーザリオの2015・メス(母親優先)
ディアデラノビアの2015・メス(母親優先)
ブルーメンブラットの2015・メス(母親優先)
リーチコンセンサスの2015・メス(母親優先)
パーフェクトジョイの2015・メス(半兄ガウディウム)
ラストグルーヴの2015・牡

◆オルフェーヴル

クルソラの2015・牡(半姉クルミナル)
シンハリーズの2015・牡(半姉シンハライト)
マルティンスタークの2015・牡(母親優先)
レーヴドスカーの2015・メス
ティッカーテープの2015・メス

◆ハーツクライ

アディクティドの2015・牡(半兄クルーガー)
ジンジャーパンチの2015・牡(半姉ルージュバック)
データの2015・牡(半兄アーカイブ)
リッチダンサーの2015・牡(半姉バウンスシャッセ)
エンシェントヒルの2015・メス(母親優先)
カニョットの2015・メス(半兄メイアルーア)
グレイトフィーヴァーの2015・メス(半兄アーデント)

◆ダイワメジャー

スルーレートの2015・牡(母親優先)
キューティゴールドの2015・牡
ピューリティーの2015・牡
ピュアブリーゼの2015・メス(母親優先)
ウーマンシークレットの2015・メス
ウイッチトウショウの2015・メス

◆ノヴェリスト

ヴァイスハイトの2015・牡(母親優先)
ケイティーズジェムの2015・メス(母親優先)
フェルミオンの2015・メス(母親優先)
ペルレンケッテの2015・メス(母親優先)
ラフォルジュルネの2015・メス(母親優先)
ハンドレットスコアの2015・牡

◆ルーラーシップ

ビスクドールの2015・メス(半兄バトードール)
ヴェラブランカの2015・メス(母親優先)
タンザナイトの2015・牡(近親クリソプレーズ)
クラヴェジーナの2015・メス(近親パンデイア)

◆ロードカナロア

エルダンジュの2015・牡(半兄エルデュクラージュ)
トゥザヴィクトリーの2015・牡(半兄トゥザグローリー)
ヴィートマルシェの2015・メス(母親優先)
エンプレスティアラの2015・メス(半兄セントコロナ)
ダンスザクラシックスの2015・メス(半姉クラシカルチュチュ)
ドルチェリモーネの2015・メス

◆ディープブリランテ

ピンクアリエスの2015・牡(母親優先)
リーピングキャットの2015・牡
ヴィアンローズの2015・メス(半兄アジュールローズ)
シャンスイの2015・メス(母親優先)
トップモーションの2015・牡

◆ステイゴールド

キューの2015・牡(半兄ブレイクランアウト)

◆ネオユニヴァース

ラフィントレイルの2015・牡(半兄ジャイアントリープ)
ヒカルアモーレの2015・メス(全姉グランデアモーレ)
ゴールドティアラの2015・牡(半姉ココシュニック)

◆ハービンジャー

アドマイヤサンデーの2015・牡(半姉トールポピー)
ヒストリックレディの2015・牡(近親ハープスター)

◆クロフネ

シーズンズベストの2015・メス(母親優先)
ツィンクルヴェールの2015・牡
コードネームの2015・牡

◆ダノンシャンティ

カドリーユの2015・メス(母親優先)

◆キンシャサノキセキ

ポトリザリスの2015・メス(半姉ディアデラノビア)
クラシックローズの2015・牡

◆エイシンフラッシュ

ブロードピークの2015・牡(母親優先)
ボルボレッタの2015・メス(半兄シュメッターリング)

◆ヴィクトワールピサ

マイティースルーの2015・牡(母親優先)
エロージュの2015・牡
アルウェンの2015・メス →[追記]グリーンへ

◆キングヘイロー

モンプティクールの2015・牝(母親優先)

◆ゴールドアリュール

アウトオブタイムの2015・牡(半兄スペシャルタイム) →[追記]東サラへ
ルシルクの2015・メス(半兄グランシルク)

◆ヨハネスブルグ

シシリアンブリーズの2015・牡(母親優先)

◆トーセンホマレボシ

フェリスタスの2015・牡(近親エーデルグランツ)

◆タートルボウル

ジュモーの2015・牡(半兄プロフェット)
メガクライトの2015・牡(母親優先)
ウエストコーストの2015・メス(半兄スティーマーレーン)

◆ヘニーヒューズ

ヴェルデライトの2015・牡(母親優先)
ホワイトミーティアの2015・牡(母親優先)
フォルテピアノの2015・メス(母親優先)
ツィンクルブーケの2015・メス

◆ワークフォース

グランプリソフィの2015・牡

◆メイショウサムソン

ジュエルトウショウの2015・メス

◆シンボリクリスエス

ネイヴルトウショウの2015・メス

◆スマートファルコン

ササファイヤーの2015・メス(半兄マズルファイヤー)

◆ヴァーミリアン

ティフィンの2015・牡(母親優先)

◆スズカマンボ

オーベルゲイドの2015・メス(半姉ランフォテロッソ)

◆カジノドライヴ

テイクワンズアイの2015・牡(半兄アトラクティヴアイ)

◆セレクトセールで買うかも?

メジロプレストの2015(父ダノンシャンティ)
メジロルバートの2015(父ヴィクトワールピサ)
モンスーンウェディングの2015・メス(ルーラーシップ)
モントレーストリートの2015・牡(ロードカナロア)

※以下来ない予定リスト

◆社台・サンデー・G1行き
スキッフル、リーサルヒート、ペニーホイッスル、リュヌドール、ダークサファイア、ワイオラ、ゴレラ、ジャッキーテースト、シーズアン、パーフェクトマッチ、フローリッドコート、マヒナ、ヴァリアントレディ、エレガントマナー、スターアイル、プンティラ、マギストラ

◆セレクト行き
アドマイヤセラヴィ、イグジビットワン、バランセラ、ムーンライトダンス、モンローブロンド、ソニックグルーヴ、アズサユミ、ポロンナルワ、スペシャルグルーヴ、フラニーフロイド、クレヨンルージュ、ラフィカ、トレッビアーノ、アンプレヴー、クロノロジスト、スナップショット、エカルラート、ティエッチマンボ、レディドーヴィル

◆2015セレクト落札済み
ライツェント、オールザウェイベイビー、ジンジャーミスト、クリムゾンブーケ、カスタリア、フォルクローレ、エポキシ、リリサイド、トキオリアリティー、ケイティーズベスト、フォーシンズ、オリジナルスピンⅡ、

■補足説明

・ディープインパクト
有力候補が多い中で牝馬があと1頭ぐらい入れそうなので、どっかから牝馬を引っ張ってきそうな感じがします。なんとなくですが、アドマイヤ馬の仔が1頭ぐらい回ってきそうなので兄弟実績のあるアドマイヤキラメキの2015あたりは来てもおかしくないかとみました。あとは残っているあたりでダイヤモンドレラの2015あたりでしょうか。

・キングカメハメハ
この枠は熾烈ですね。競馬界全体でもキングカメハメハ産駒は貴重なのでこんなに募集されるはずはないので母親優先があってもシルクなどに回る馬が出てくる可能性は高そうです。
昨年も牡馬3頭と、この産駒に関してはあまり牡牝のバランスは関係なさそうですが、牡馬が少なめ。仮に牡馬の追加があると考えるならば、ラストグルーヴの2015が募集されるという妄想もありかなと思いました。スペシャルグルーヴ、ソニックグルーヴをセレクトに放出してしまった代わりにこの馬がキャロにやってくるという妄想です。すごい体質弱そうだけど、高野厩舎とかに配属されて「皆さん、買いますか?」とキャロットから度胸を試されるみたいな展開をイメージしてます(笑)。

・ハーツクライ
ハーツクライ産駒はこの世代がちょうどジャスタウェイやヌーヴォレコルトの活躍期に種付けをした黄金世代となりそうです。
キャロットゆかりの産駒だけでもちょうどいいバランスになりそうですし、上記のあげた7頭のうち5頭ぐらいは予想通りに募集されるとみます。

・オルフェーヴル
オルフェーヴル産駒はキャロゆかりの血統である程度、埋まりそうです。
ただ全然牝馬の候補がいないので何かしら引っ張ってきそうです。そこでノーザンで余っているオルフェ牝馬を洗ってみると、レーヴドスカーの2015という大物が(笑)。いや、さすがにキャロットには来ないと思いますが、セレクトにも出てこなかったのでウルトラCがあるかも? まぁ普通に考えたら庭先になっているか、体調的な問題があるとかの理由でしょうから、現実的には1つ上がサンデーで募集されたティッカーテープの2015がキャロットにアウトレット落ちしてくると予想します。

・ダイワメジャー
ダイワメジャー産駒に関しては牝馬が少なめなので、なにかしらの牝馬を引っ張ってくると予想します。その中で候補になりそうなのはウーマンシークレットの2015あたりかもしれません。キャロットはこういう牝系にサドラーが入った重そうな血統の募集が多いので。

・ノヴェリスト
さりげなく新種牡馬の中で枠の争いが激しくなりそうなのがノヴェリスト。とにかく母親優先の対象となる馬が多いですね。
ただ現実的には募集があったとしても、3頭ぐらいが妥当で最大4頭ぐらいでしょうから唯一牡馬のヴァイスハイトは濃厚、ペルレンケッテ・ラフォルジュルネ・フェルミオンの中から1頭落ちるというケースもありそうです。

・ルーラーシップ
ルーラーシップはそれなりに頭数は集まりそうですが、現状だと牡馬が少なめ。
そこでキャロット血統になりつつあるクリソプレーズの近親からタンザナイトの2015あたりは募集されてもおかしくないと予想してみました

※[追記 2016.6.21]タンザナイトはオーナーズでの募集で決まっていました

・その他
マイナーな種牡馬も集まりそうですが、重賞勝ちを収めたヴィクトワールピサ産駒やダノンシャンティ産駒をセレクトセールで補充しそうな気配はあります。補充するとすればレイクヴィラあたりから買いそうな気がします(メジロプレスト、メジロルバート)。またここ数年、セレクトセールでは木村秀則氏が生産している馬を落札していますので該当2頭(モンスーンウェディング、モントレーストリート)の動向には注目です。

そして主にキャロット民とシルク民で気になるところではトウショウ牧場生産馬がどれだけクラブに来るのか注目の的になっていますが、牝系を残しやすいキャロットには牝馬が来ると仮定してこれまで募集実績のある種牡馬産駒の牝馬も数頭ピックアップしておきました。

中でも大物牝馬の産駒への注目も高いですね。ただスイープトウショウの2015はオルフェ産駒の数からして厳しいのではないでしょうか?しいて募集されるとすればヨハネスブルグ産駒のシーイズトウショウの2015のほうだと予想します。

地方募集の候補筆頭はティフィンの2015、オーベルゲイドの2015、テイクワンズアイの2015あたりとみます。ササファイヤーの2015も地方向きだと思いますが、これは関西の小崎厩舎とかに回りそうな気がします。

(文=桜木悟史) @satoshi_style



←他のPOGサイトも見てみる

■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[タートルボウル、ルーラーシップ、ストリートセンス、ディープブリランテ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ




コメントを残す

必須欄は * がついています