POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

調教師データ分析:平田修厩舎(栗東)

| 0件のコメント

平田修厩舎(栗東)

■2015年度成績

23-29-23-23-16-160

2015年リーディング:48位
特別レース勝利数:8

勝率:0.084
連対率:0.190
複勝率:0.274

■馬房数・各種データ

馬房数:22
1馬房あたり平均出走数:12.45
1馬房あたり平均賞金額:25.842千円
1出走あたり平均賞金額:2,074千円
※馬房数は2015年3月末日時点

■依頼騎手ベスト5

1位:藤懸貴志 37鞍(1)
2位:秋山真一郎 33鞍(2)
3位:幸英明 21鞍(1)
4位:川田将雅 17鞍(6)
5位:藤岡康太 17鞍(1)
※( )内は勝ち鞍数

■分析

1馬房あたりの平均出走数は12点台ということでほぼ1ヵ月に1走のペース。
総賞金額、1馬房あたりの平均賞金額がこの順位帯としては少し高く優秀という点以外は平均的な厩舎と言える。

騎手の起用に関してはある程度、上記の5人の騎手が中心でそれ以外の騎手は10鞍以上。ベスト5の騎手への信頼が厚く、馬を走らせる条件に関しては調教師の見解以上に彼ら騎手の進言を重宝するのが特徴。わかりやすい例としてはカレンブラックヒルのダート挑戦。このあたりは調教師の見解がはっきりしないことがあるので、一口馬主では好き嫌いが分かれるかもしれない。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

←他のPOGサイトも見てみる

他の調教師データは コチラ




コメントを残す

必須欄は * がついています