POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

今年度のキャロットクラブ募集馬診断について

| 3件のコメント

今年も来週からキャロットクラブの1歳馬診断の記事を書いていきます。
通常の更新スケジュールと異なり、予想大会参加者など常連の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

この企画はあくまでも自分の選馬ノウハウを養うために執筆しております。基本、年間1~2頭しか出資しない弱小馬主ですので、あまり参考にならないと思います。検索などでたどり着いた方がこちらのページにまで目を通してくださるかはわかりませんが、この企画の意図やポイントなどを踏まえて解説記事を読んで頂けますと幸いです。

■評価の方向性について

評価の方向性ですが、目指す方向性は2つあります。

1つは回収率です。当サイトの解説では「出資金に対する回収率」を重要視しています。ですので、高額な馬よりも比較的、安い馬の評価に力を入れています。回収率の目安としては維持費込でプラスの目安となる200%を目標にしています。

もう1つは「クラブ内、世代トップ10入りを目指すこと」。私自身もこのことを目標として出資を続けています。

ちなみに過去5年の最優先申込は以下の通り(落選含む)。

2009年産:アーデント(231%・3位)
2010年産:ラブラバード(221%・9位)
2011年産:ブレイズゴールド(0%・未勝利)
2012年産:サフィロス(197%・12位)
2013年産:ティソーナ(96%・6位)

以上の2点をふまえると、全体的に「資金があまりなくても世代上位の活躍をする馬を見つけたい」という方向けの記事になっています。

■2013年度産駒の振り返り

この世代の選馬は我ながら酷い結果だったと思います。

まとめの記事で5頭をピックアップして、4頭が勝ち上がり。中でも最優先で申し込んだティソーナが3連勝でOPを勝ったまでは読み通りでした。このあたりは悪くなかったと思います。

ただ逆に悪い評価をジャッジした馬がかなり走ってしまったのが大きな反省材料です。

具体的には、まずシンハライト(シンハリーズの2013)について「関西のディープ」「牝馬の石坂」とデータ的には満点だったのに、DVDの動きを見て「故障リスクが高い」と判断して、“危険な人気馬”とジャッジしました。その結果はご存じの通り(苦笑) まぁシンハライトに関しては新馬戦後に脚元が球節に不安が出るなど、この故障リスクの判断が大きく外れていたとは思いませんが、厩舎がうまくケアしたのだと思います。ある程度、故障リスクがあっても、厩舎が良ければなんとかなることもあるということを勉強させてもらいました。

シンハライトよりも個人的に酷いと思ったのはプロフェット(ジュモーの2013)の採点。この馬はカタログを見た瞬間に「微妙だな」と思って低評価をしてしまったのですが、見事に重賞勝ち。記事では「飛節の形が~」なんて偉そうに書いてしまいましたが(恥)、改めて自分には馬体を見る力はないのだと痛感させられました。

このように私のジャッジ、とりわけ相馬の部分は参考にならないことがおわかり頂けたかと思います。そういう背景もあり、今年は相馬のウェイトをさらに減らして、そのぶん血統・配合の分析に時間を充てています。

今年は前年度の落選実績がありませんので、最優先は外れてもいいやぐらいの気分で一般枠で2頭ぐらい獲れればと思っています。今年から口数制限も始まって票がどのような割れ方になるのか読みづらいですが、面白そうな馬が揃っていますので、なんとか愛馬を増やしたいと思います。

(文=桜木悟史) @satoshi_style



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]


3件のコメント

  1. 今年は、またまた、マルティンスタークの血を買います。
    関東入厩、一口9万円。
    大きく出られたものです…足元見られてるのかしら…
    まだカタログは届いてない段階ですが、出資するための予算を組んできている以上、
    自分に嘘はつけないので、出資します。どっかり腰を据えて。

    あと、21日の小倉でマルムーティエがデビューしますので、
    その結果次第では、すんなり帯を出そうという気にもなるっというものです。

  2. 今年は、リストを見て欲しいと思ってた馬が関東に結構行ってしまいました。
    関西馬を三頭ほど購入予定です。
    カタログと動画を観たいですね。
    いよいよ、この時期が来ましたね。

  3. >ゆうさん
    マルムーティエは3着でしたが、パドックを見た限り、むしろマイルとか大舞台が向きそうな落ち着き具合でしたから次が楽しみですね!
    今年の仔は関東ということですが、この価格帯でどの厩舎に配属されるのか気になります。

    >金太郎さん
    いよいよ厩舎発表は明後日になりましたね。
    私は逆に欲しい馬が全部関西にいきました。関西の厩舎のほうが好きなので嬉しいのですが、応援にいくのは大変そうです (^^;;

コメントを残す

必須欄は * がついています