POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

アルアインが札幌に入厩、イスラドラーダはゲート試験合格 ほか/POG次走近況情報

| 0件のコメント

■次走近況情報

ピンクガーベラ(母ルシュクル)
8/21新潟芝1600mでデビュー予定。鞍上は石川騎手

ペルシアンナイト(母オリエントチャーム)
8/21小倉芝1800mでデビュー予定。鞍上は川田騎手

イスラドラーダ(母イスラコジーン)
栗東に入厩。8/5ゲート試験に合格。

アルアイン(母ドバイマジェスティ)
7/23札幌競馬場に入厩。ゲート試験合格に向けて調整されている。
川合助手「入厩当初はチャカチャカする面があったが環境に慣れて落ち着いてきた」

ワンフォーオール
次走は9/7阪神芝2000mの未勝利戦を予定。良馬場での巻き返しを狙う

ヒシマサル(母シェリール)
ゲート試験を練習中

エンドゲーム
次走は8/13小倉芝1800mの未勝利戦を予定

モクレレ(母アパパネ)
お盆過ぎに美浦へと入厩する予定

■ゲート試験合格(8/3-8/5)

★8/3札幌
アタッケミノル、アルミレーナ、ラッキーハピーガイ

★8/3栗東
アイファータキオン、ヴォカツィオーネ、カクテルハートの2014

★8/3美浦
ウインクリーヴ、スフェリスティリオ、タカミツサクラ、フェアウエル、ブルビネラ、ユキノレーヌ、バブリームードの2014

★8/4函館
リカビトス、スズカフロンティア、タカラユメ、オースタラ

★8/4栗東
キンショーイーグル、クリノイサベル、ゴットルンタ、シゲルムササビ、ゼロメリディアン、ティーブラッサム、ハギノカンタービレ、ブルベアゼブラ、ポーラーブレイズ、メイショウワカクサ、サバンナガールの2014、ジョシュズマデリンの2014、メイショウゴウヒメの2014

★8/4美浦
アギシャン、エリーミニスター、テイエムボサノバ、トミケンリディア、ラブパレード、アールデコの2014、カンタオーラの2014、ゴールドリーフの2014、コールミースーンの2014、サクセスストレインの2014、トリリウムの2014、ハタノディアナの2014、ピサノルミナスの2014、メイプレンピーチの2014、リネンパズルの2014

★8/5函館
アシャカダイキ、イェーガーオレンジ、ディープウォーリア、メガフレア

★8/5札幌
ヒルノケープタウン、レッドゼノン、

★8/5栗東
イスラドラーダ、イリスファルコン、エイシンスパンキー、キセキノホシ、キャラバン、グリーンジャケット、ゲキリン、サトノクリエション、シャワーブーケ、スターファルコン、スリーソードシチー、チョウレンチャン、ディレットーレ、ニュークラウン、プロクレイマー、ラソ、シルバートレインの2014、ハギノアークの2014、リリサイドの2014

★8/5美浦
アリスカン、グラマラシー、コウユーモエルコイ、スマートエレメンツ、タイセイモーション、ネオフレグランス、ハナサキ、バナナボート、ビオンデッツァ、ピーナッツバター、ファンヴィー、フルオブライフ、ベインオブゴールド、マイネルクロニクル、マズルカ、ミューチュアリティ、モリトシラユリ、ヨイマチグサ、ルートディレクトリ、グラスオードリーの2014、ジューンブライドの2014、ロスグラシアスの2014



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ


コメントを残す

必須欄は * がついています