POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

クリソプレーズの2015(父ディープインパクト)評価【キャロットクラブ募集番号3】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方を書いています(当シリーズを初めてご覧になられる方はまず こちら に目を通して頂けると幸いです)

<出資馬選びの方向性>
・募集価格に対する賞金回収率を重視
・クラブ内世代トップ10を目指せるか?

<主な分析ファクター>
・血統・配合、種牡馬傾向、性別傾向
・厩舎力、厩舎の方針、厩舎データ
・DVDでの動き(故障・怪我のリスク)


クリソプレーズの2015

クリソプレーズの2015

父:ディープインパクト
母:クリソプレーズ(13歳)
母父:エルコンドルパサー

5代目までのクロス:Northern Dancer 5×5

牝馬

募集価格:7,000万円
預託予定先:美浦・久保田貴士厩舎

全姉のマリアライトがエリザベス女王杯・宝塚記念を制覇。他の兄にもクリソライト、リアファルがいるなどクリソプレーズには文句がつけようがありません。

加えて、全姉と同じ厩舎ですから厩舎という点でも不安が少ないですし、昔と違って中山がかなりディープインパクト産駒向きの競馬場になっていることから環境としても全姉以上に恵まれる可能性はあります。以上のことから配合やデータ的にはまったくと言っていいほど減点材料はありません。

あとはやはり金額的な問題でしょう。全姉マリアライトが一口8万円だったのに対して本馬は一口17.5万円。回収率を意識すると、手が出しにくいことは確かです。あと、母親になった時の母親優先を考えたときに、これまでまったく配合が一緒の全姉妹の仔が募集されたという記憶がないので、マリアライトの仔がサンデーに回るなどしない限りは、なかなか本馬の仔が母親優先で回ってきにくいかもしれません。現時点でそこまで考えるのは取らぬ狸の皮算用ですが、その点においてはなかなかに悩ましい1頭だとは言えるでしょう。

(文=桜木悟史) @satoshi_style
——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます
※写真などはクラブの許可を得て掲載しております

▼2015年産の他の診断も見てみる
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2015



←他のサイトも見てみる






コメントを残す

必須欄は * がついています