POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ピンクパピヨンの2015(父キングカメハメハ)評価【キャロットクラブ募集番号7】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方を書いています(当シリーズを初めてご覧になられる方はまず こちら に目を通して頂けると幸いです)

<出資馬選びの方向性>
・募集価格に対する賞金回収率を重視
・クラブ内世代トップ10を目指せるか?

<主な分析ファクター>
・血統・配合、種牡馬傾向、性別傾向
・厩舎力、厩舎の方針、厩舎データ
・DVDでの動き(故障・怪我のリスク)


ピンクパピヨンの2015

ピンクパピヨンの2015

父:キングカメハメハ
母:ピンクパピヨン(17歳)
母父:サンデーサイレンス

5代目までのクロス:Northern Dancer 5x5x5

牝馬

募集価格:3,000万円
預託予定先:美浦・木村哲也厩舎

キングカメハメハ産駒の王道配合は「母父サンデーサイレンス」なので、本馬の配合のポテンシャルは高いと思われます。兄弟の成績を見ても、キングカメハメハとの交配ではカフナ・トウシンモンステラで11勝をあげるなど一番相性がよい交配相手です。

実際、全兄のカフナがラジオNIKKEI賞で3着、小倉大賞典で2着と重賞に届きそうな活躍をしています。ただ少し気にしておきたいのは母の出産時の年齢。本馬の出生時に17歳ですので繁殖能力の低下は考慮しておきたいところ。キャロットクラブの近年の各世代の獲得賞金上位ベスト10の馬を抽出した時に母16歳以上は不振傾向にあり、本馬はこの点で減点しました。

配合に関していうと、Northern Dancerの5x5x5のクロス持ち。これは本サイトでも度々取り上げているバランスの良い血量で、最近ではドゥラメンテやエアスピネル、レッツゴードンキなどの活躍馬を輩出しています。

次に全体のバランスでいえば、本馬は「キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス×Nijinsky」という組み合わせ。この組み合わせのパターンに該当するのはトーセンアドミラルやアロヒラニなど。これらの馬の戦績を分析しておくと、上がり1位をほどよく出せる配合でこれはプラス材料だと言えます。

全兄カフナの成績を考えると、長く脚を使えるタイプというよりは小回りのコースでぴゅっと切れるタイプをイメージします。こうなると大舞台で強い配合というよりはG3あたりの重賞を目標にしたい感じがします。また全兄は芝で活躍していますが、配合でいえばダート適性もありそうで、芝とダート、どちらで活躍するかは興味深いところです。

いずれにしてもコンスタントにレースに出走して、とんとん昇級して大きなタイトルを獲るというよりは、速い上がりを武器に掲示板を繰り返して回収率を期待したいタイプではないでしょうか。

(文=桜木悟史) @satoshi_style
——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます
※写真などはクラブの許可を得て掲載しております

▼2015年産の他の診断も見てみる
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2015



←他のサイトも見てみる






コメントを残す

必須欄は * がついています