POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

アドマイヤドレスの2015(父トーセンホマレボシ)評価【キャロットクラブ募集番号28】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方を書いていきます(当シリーズを初めてご覧になられる方はまず こちら に目を通して頂けると幸いです)

<出資馬選びの方向性>
・募集価格に対する賞金回収率を重視
・クラブ内世代トップ10を目指せるか?

<主な分析ファクター>
・血統・配合、種牡馬傾向、性別傾向
・厩舎力、厩舎の方針、厩舎データ
・DVDでの動き(故障・怪我のリスク)


アドマイヤドレスの2015

アドマイヤドレスの2015

父:トーセンホマレボシ
母:アドマイヤドレス(14歳)
母父:スピニングワールド

5代目までのクロス:Northern Dancer 4×4、Hail to Reason 5×5

牡馬

募集価格:2,400万円
預託予定先:美浦・高柳瑞樹厩舎 (調教師データ分析)

トーセンホマレボシは初年度産駒がまだ2歳ということでまだデータが出そろっていないので、種牡馬傾向で語ることは難しいと言えます。こういう場合は、母方のほうから血統表を眺めるようにします。本馬の場合は「母父スピニングワールド」でデータを抽出します。

そのようにデータを抽出した場合、SS系との相性はいいのですが、その中でも好相性なのはハーツクライとゼンノロブロイです。ハーツクライとスピニングワールドの組み合わせについては、以前、このサイトでも 解説記事 を書きましたが、これはハーツクライが持つヨーロピアンの重厚な血をスピニングワールドが適度に中和してくれるというイメージで捉えるとわかりやすいかと思います。

ゼンノロブロイに関しては、SS系種牡馬の中ではNorthern Dancerの血量が少なく、母父にスピニングワールドを持ってくることでNorthern Dancerの血量がちょうどいい塩梅になるのではないかと考えています。

本馬に話を戻すと、トーセンホマレボシ自身はレコードを出すなどスピードには困っていない印象で、また母系にノーザンテーストがあるのでNorthern Dancerの血にも困っていません。以上のことを踏まえると、相性が悪いということはないものの、そこまで特筆すべきことも多くなさそうな配合のように思えます。

ちなみに本馬の半姉にはアドマイヤマックスを父に持つアドマイヤシスターという馬がいますが、この馬は本馬と7/8同血です。アドマイヤシスターは地方を含め9戦走って3着以内なしと結果を出せておらず、配合実績ではあまり高く評価できません。

(文=桜木悟史) @satoshi_style
——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます
※写真などはクラブの許可を得て掲載しております

▼2015年産の他の診断も見てみる
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2015



←他のサイトも見てみる






コメントを残す

必須欄は * がついています