POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ラフィカの2012(トゥルビネ)【キャロットクラブ募集番号68】

| 0件のコメント

これまで長年、POGを運営してきた経験や、独自のデータ・傾向分析から競走馬への出資に関する考え方をお伝えします。

<今年の出資馬選びの方向性>
募集価格に対して獲得賞金の回収率を重視

<主な分析ファクター>
・種牡馬傾向、性別による傾向
・厩舎力、厩舎傾向
・DVDでの動き(怪我のリスク)

——————————————

68_ラフィカ2012

父:クロフネ
母:ラフィカ
牝馬

募集価格:1,400万円
予定預託先:栗東・吉田直弘厩舎

この馬は出資検討のいいところまでいきましたが、検討をギリギリまで見極めることにしました。

血統背景としては、爆発力があります。
父クロフネ×母父サンデーの組み合わせは、ホエールキャプチャやフサイチリシャールなど、ハマると大きいところを獲れる組み合わせなのでこの価格での募集は魅力的です。

体型も牝馬らしいこじんまりと丸みのある馬体でマイル前後で爆発力のある走りが期待できます。
芝・ダートともにこなせそうな印象があり、仕上がりが早ければクラシック、そうでなくてもダートの交流重賞などで活躍してくれそうなイメージがあり、出資を決めやすいパターン。

ただ、それでも出資を決断しなかった理由は、映像で見ると、後左足がやや内向きになっている点、
そしてクロフネ産駒らしいゴツゴツとした歩きではなく、パワーの部分で物足りないと感じ、現状では保留。

もう少しクロフネのいい部分が出てきたらその時は追加で出資をするかもしれません。

(文=桜木悟史)

——————————————

※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます。

 

■2012年産の他の産駒の診断も見てみる!
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2012




コメントを残す

必須欄は * がついています