POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

コロナシオン・ラボーナ・ネームユアポイズン・レイデオロなど続々とデビュー予定決まる/POG次走近況情報

| 0件のコメント

■近況・次走

コロナシオン(母ブエナビスタ)
10/16京都芝1800mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手

ラボーナ(母ハッピーパス)
10/22東京芝2000mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手

ネームユアポイズン(母リップスポイズン)
10/15東京芝1600でデビュー予定。鞍上は戸崎騎手

レイデオロ(母ラドラーダ)
10/9東京芝2000mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手を予定

ベルダム(母ドナブリーニ)
9/21栗東に入厩。まずはゲート試験合格を目標に調整される。

アドマイヤウイナー
栗東に帰厩済み。次走は10/15紫菊賞を予定している

サトノヴィクトリー(母ジョコンダⅡ)
9/22美浦に入厩。デビューに向けて調整されている

メイショウテンシャ(母メイショウベルーガ)
ゲート試験合格済み。放牧先から栗東へ帰厩。次の京都開催でのデビューを予定

ヒストリア
次走は10/29アルテミスSを予定している

アルミューテン
次走は10/22アイビーS[OP東京芝1800m]か、10/29アルテミスSを予定している

ヘリファルテ(母シユーマ)
9/21美浦に入厩。子供っぽさを見せているとのこと

グランデセーヌ(母リッチダンサー)
今週中に本州へと移動する予定。その後、美浦へ入厩し、東京開催でのデビューを目指す

トゥザクラウン(母トゥザヴィクトリー)
本州移動後、NFしがらきで調整されている。近日中に栗東へ入厩する予定

グラニーズチップス(母ココシュニック)
ゲート試験合格済み。デビューに向けて調整されていたが一度放牧に出されることになった

マルムーティエ
次走は京都開催の開幕週の未勝利戦を予定

■ゲート試験合格(9/21-9/23)

★9/21栗東
アストロノート、クリノワシントン、ザンテツケン、ジェッドラスター、デスティネオション、デンコウグロリアス、モスステラ、レッドストーリア、フミノオリヒメの2014、There Are Rainboの2014

★9/21美浦
キャリアベスト、コスモアツミサン、サルダーナ、ジュングレイド、スガオフレーバー、ティファニーソング、パルフェット、ビートアウト、フォーハンドレッド、マイネルエパティカ、アンローランサンの2014、キャメロンバローズの2014、コスモスカイラインの2014、ジュエリークイーンの2014、チェリーラブの2014、ディテールの2014、ホウライサンデーの2014、ラヴァリアーノの2014、ラリーズンの2014

★9/22栗東
アスターワイルド、アマノキャロット、オースミシュエット、カズモンテペロ、コールストーム、サンマルトビー、ジェミニズ、デイズ、ナムラモンブラン、マイギフト、マナローラ、メイショウラプター、コンサヴァトワーの2014、ナムラメロディーの2014、プリンセスネージュの2014、レインデートの2014、Cleverconversationの2014

★9/22美浦
アポロユッキー、ウインシェリー、タツジンソク、チョコマウンテン、デルマミダレガミ、パイナマナ、フェザーリング、ペイシャデック、モダンタイムス、ランディーニ、ルーセントオーデ、レースフェーベル、ワイルドソング、カツラドライバーの2014、キャッスルブラウンの2014、コイクレナイの2014、コスモマーベラスの2014、ゴールデンベティーの2014、フェスティヴシャンの2014、フリスカの2014、マイネベクルックスの2014、ルアーズストリートの2014、ワカモマシルバーの2014

★9/23栗東
アイアンヒナマツリ、アスターフィール、アスティル、アルテーロ、アンデスクイーン、ヴェルキリー、エヴェット、エルデュクラージュ、エーティーライデン、オールドベイリー、クリノゼノビア、コスモオーリー、サイレントアスカ、サンライズカラマ、サンライズシー、シュペルブバロン、ショウナンサーベル、タガノスタップス、タガノフューチャー、トップゴーイング、トリニダード、トルネードアレイ、パイオニアゴールド、ハニーフェイバー、フェブマカナ、ブルーブラッド、ブレイブウォリアー、ベストアプローズ、メイショウクロス、ランドシャフト、レインボータワー、ワタシノロザリオ、キタサンエデンの2014、ボンナターレの2014、ラヴァーズテーラーの2014

★9/23美浦
イーストンアサシン、エアセリーナ、エンセラダス、ガクチカキッズ、キティウス、クライオブジョイ、グラスノーブル、グラスハーモニー、クーリュ、コスモアルメナーラ、サンピッツバーグ、サーデューク、スウィートセシル、スカイノーヴァ、スターライトブルー、セイユウレディ、ダンンスウィート、ターシャフォンテン、テイエムスイング、デルマタッシャデナ、ナオトラ、パイルーチェ、ハミングパッション、フライベルク、ブラストビート、プレシャスクイン、ホッコーライデン、マイネルペイズリー、マギガ、マースチェル、リモンディ、リードザフィールド、アマダプラムの2014、エルフィンの2014、シルクチャプターの2014、デピュティプリミエの2014、ナムラエランの2014、Stella Blueの2014



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ


コメントを残す

必須欄は * がついています