POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

タガノアシュラは黄菊賞、ボンセルヴィーソはデイリー杯へ ほか/次走近況情報

| 0件のコメント

■次走・近況

タガノアシュラ
次走は11/13黄菊賞[京都芝2000m]を予定

トラスト
栗東に帰厩済み。年内は2走を予定している

ボンセルヴィーソ
次走は11/12 G2デイリー杯を予定

アスティル
11/23京都芝1400m(牝)を予定。鞍上は川田騎手

オンリートゥモロー
次走11/20赤松賞[東京芝1600m・牝]を目標に調整される予定

エーティーラッセン
次走は10/29 OP萩S[京都芝1800m]を予定

クレスコブレイブ
次走は11/19 もちの木賞[京都ダ1800m]を予定

メイショウテンシャ
1o/23 京都芝2000mでデビュー予定。鞍上は池添騎手

ヤマカツグレース
次走は11/5ファンタジーSを予定

■ゲート試験合格(10/12-10/14)

★10/12栗東
アップビート、ストロベリームーン、ディーアヴァン、ミスズバード、レイズアベール、レッドラペル、エイシンベリンダの2014、ゴールデングリンの2014、ビコーカンタービレの2014、フェアリーダンスの2014

★10/12美浦
サンデンファーム、サンモントレー、サーカディアン、タニマサキング、ディアパヴォーネ、ノボクイーン、ハーツブライト、ファイマスラブ、マヤノシャムロック、ラブユーミー、ワイルドスマッシュ、コロンバスサークルの2014、サンデーウィッシュの2014、ブリリアントピースの2014、ブルーペールの2014、ボンビバンの2014、マイネディーバの2014、レインボーハートの2014

★10/13栗東
アフロディーテ、アースラブーム、エイシンブリッツ、コパノカシワ、コパノピエール、サーヒューストン、スカイバリオン、センスオブエナジー、タガノアスワド、タガノプムル、タテヤマ、デンコウアリオン、デンコウタカミー、トゥットベーネ、トーマス、ナムラマル、マッセル、ミッキーロイヤル、メイショウモウコ、メイズオブオナー、アラタマデジタルの2014、カーリーエンジェルの2014、サマーソングの2014、ショウナンアクトの2014、スプリングフェスタの2014、スプンキーウーマンの2014、ダイメイダークの2014、ネオザフラッシュの2014、ハルーワソングの2014、マチルドの2014、メイビーナスの2014、メモリーキャップの2014、レッドダイヤモンドの2014、Coronado Roseの2014

★10/13美浦
ウインアルディー、グリフレット、スカーレットジェム、スズノレイチェル、デルマイヨマンテ、バトルオサンナ、ペイシャブルー、レオフェアリー、アマファソンの2014、シャイニーカフェの2014、シャドウスプリングの2014、シンデレラロマンスの2014、スマーティーダンスの2014、ダンシングクレバーの2014、ニンフェッタの2014、ネネグースの2014、パッションダンスの2014、パーフェクトマッチの2014、フレンチムスメの2014、マスターセイレーンの2014

★10/14栗東
アイアンラスティー、アスタースウィング、ウォーターマーズ、エイシンルカーノ、エヴリトリック、エロイナ、オレノヴィジョン、カガヒーロー、カケルテソーロ、カナイオ、ガーネットホープ、キャリコ、クーファディーヴァ、コトミノタカラ、ザクイーン、サツキシラユリ、サンマルガイア、ソウォン、タガノアニード、タガノアメニティー、タガノマニカ、タマノオータム、タマモカリナン、ダンツゴウユウ、ディーエスアクシス、ニシノキャプテン、ニシノグラマラス、ニホンピロメイデー、ニホンピロロージー、ノンブルアン、パールズシャイン、ファイナンス、ブライトゴールド、ブローチダ、ベルクロノス、ペンデュラム、マイスタイル、マリノカーニバル、ミナミカゼ、メイショウコモレビ、メイショウコンドル、リテラルフォース、レディギャング、シャイニングエナジーの2014、プチノワールの2014、ユウサンポリッシュの2014

★10/14美浦
アポロポラリス、インシュラー、ウインアーカイヴス、ヴォルタ、エンパシー、キュンメル、グラブザゴールド、クリノヴィクトリア、コンフィデンス、ゴールデンターキン、サーストンヒーロー、シュメッターリング、チェリーフランス、ニシキエ、ニシノオラクル、ビジューブランシュ、ビマジョ、ブライトインベガス、プリティマックス、ラッシュワールド、レイナデレイナス、ワカモマタイショウ、アンドモアアゲインの2014、シゲリウキリガミネの2014、スマイルコンテストの2014、ディアマンティアの2014、ハタノボニートの2014、プレゼンスウーマンの2014、ラロキューンの2014



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ


コメントを残す

必須欄は * がついています