POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ダンビュライトはルメール鞍上で朝日杯へ、アダムバローズは京都2歳Sへ ほか/POG次走近況情報

| 0件のコメント

■次走・近況

ダンビュライト
次走は12/18 G1朝日杯FSの予定。鞍上はルメール騎手

コスモスピード
次走は11/6 百日草特別[東京芝1800m]を予定

ビッグディザイア
次走は11/6 百日草特別を予定。鞍上は横山典騎手

ヴァンクールシルク
次走は11/6 百日草特別を予定

レジェンドセラー
次走は11/6 きんもくせい特別[福島芝1800m]の予定

ソウルスターリング
次走12/11 G1阪神JF[阪神芝1600m]を目標に調整される予定

アダムバローズ
次走は11/26 G2京都2歳Sを予定

レッドコルディス
次走は12/4 シクラメン賞[阪神芝1800m]を予定

エバープリンセス
次走は11/20 赤松賞[東京芝1600m・牝]を予定

ベストリゾート
次走は12/25 G2ホープフルS[中山芝2000m]を予定

オーロラエンブレム(母ブラックエンブレム)
11/5 東京芝1600mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手

バルデス(母ディアデラノビア)
10/30 東京芝1800mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手

トルネードアレイ(母ブルーミングアレー)
10/30京都芝1800mでデビュー予定だが、見送る可能性もある

タイセイブレーク
次走は11/5 G2京王杯2歳S[東京芝1400m]を予定

ヤマニンゼーレ(母ヤマニンアリーナ)
10/20美浦へ入厩。坂路を軽めで調整されている

サンタテレサ(母アビラ)
10/30 京都芝1800mでデビュー予定。鞍上は藤岡康騎手

コペルニクス(母ロベルタ)
11/13 京都芝1800mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手

■ゲート試験合格(10/19-10/21)

★10/19栗東
キタサンエメラルド、シゲルジュゴン、ジャックナイフ、シャトーファイター、スーサンキララ、ダンサクドゥーロ、タンバレジーナ、ディアイロンデル、テイエムブギウギ、ドナマコン、ピュアラブ、ミヤジユウダイ、メイショウブレナム、モズカッチャン、ユウジ、レーヴムッシュー、ダイシンモードの2014、ユキノクイーンの2014

★10/19美浦
サンシャシンキッス、ショウナンカルミナ、ダイワノヴァン、ロジバレー、エプソムアイリスの2014、シルクロザリオの2014、センスオブアートの2014、ナムラオーキッドの2014

★10/20栗東
ウインヒューゲル、ヴェリタストップ、カレンカカ、コウザンルーチェ、サンライズマジック、タマモサーティーン、チャレアーダ、テーオーヘラクレス、ナムラミルク、ピエナトビーズ、ミラクルツリー、メイショウタカモリ、ヤマニンゲラノス、ユミノビッグブーツ、ヴァイオレットラヴの2014、ウォーターエナンの2014、スノーキトゥンの2014、ベルフィーチャーの2014、マンイーターの2014、ワイルドアフリカの2014

★10/20美浦
アメイズミー、キョウエイハッチ、ゲートウェイアーチ、サンニューオリンズ、ジャイアントヴォーグ、ショーカノン、トウカイジュリア、ナスノカンザン、ブランメジェール、マイネルヴンシュ、マイネルフォーマル、マサキノテソーロ、ユキノエルドール、ライバーバード、レディカカマル、エメラルドインディの2014、シロガネーゼカフェの2014、トレアンサンブルの2014、パーフェクトブルーの2014、フローリストライフの2014、マンデルージュの2014、ミスエアクラフトの2014、ラプンツェルの2014、リナミクドリームの2014

★10/21栗東
イチザヒロイン、エンゲージスマイル、カンポデフィリーオ、クリノエカテリーナ、サウンドビクトリー、サトノシュテルン、ジューンアンカー、シンカイ、スズカコーズライン、タガノキャラメル、ディライトラッシュ、トゥクトゥクボーイ、ナリノスマイル、ノイエクローネ、フェイトベルク、プリンセスルーラー、ペプチドリリー、ポライトリー、ホープバイオ、マイネルソノリティ、メイショウナンプウ、メモリーディディ、ヤンベ、ルーズベルトゲーム、ロングマリアベール、ワンダーゴレイロ、ジョーゲルダの2014

★10/21美浦
アイビーグラチア、アルーリングデイズ、アーザムブルー、エイブルサラ、エズ、エスコフィオン、オールデン、ゲンパチキララ、シンコーマーチャン、ティナカヌメ、トリリオネア、ナイルストーリー、ナモカモネ、パガットケープ、ハナレイムーン、プレベール、ホウオウジャンプ、メイアリス、レーヌジャルダン、グレースバニヤンの2014、ピクシーダストの2014、ファンキーブロンドの2014、フォトジェニーの2014



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ


コメントを残す

必須欄は * がついています