POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

トラストは東スポ杯、ベストアプローチは京都2歳Sへ ほか/POG次走近況情報

| 0件のコメント

■次走・近況

トラスト
次走は11/19 G3東スポ杯2歳S[東京芝1800m]を予定。鞍上は柴田大騎手

エルデュクラージュ
次走は11/19 G3東スポ杯2歳Sを予定。鞍上はムーア騎手

メイショウボルボン
次走は11/20 秋明菊賞[京都芝1400m・牝]を予定

シグルーン
次走は12/11 G1阪神JF[阪神芝1600m]を予定

ベストアプローチ
次走は11/26 G3京都2歳S[京都芝2000m]を予定

モクレレ(母アパパネ)
美浦で調整されていたが放牧へ出ることとなった。デビュー時期は未定

エレクトロニカ(母エレクトラレーン)
11/13 京都芝1600m(牝)でデビュー予定。鞍上はルメール騎手

ミリッサ(母シンハリーズ)
11/26 京都芝1600mでデビュー予定。鞍上はルメール騎手

■ゲート試験合格(11/2-11/4)

★11/2栗東
ウインドフェスタ、コエレ、スマートフェンリル、スーサンフェアリー、タイセイトラップ、テーオービクトリー、ブルージェイ、リリックドラマ、ロードブレイク、ディフィカルトの2014、ラブイズミラクルの2014

★11/2美浦
エリティエール、オノリシャス、オフリドフェスト、パラディラタン、ピティヴィエ、プリンセスラグーン、ルビーティアラ、シャトルタテヤマの2014、ストロベリーフェアの2014、セリーナトロフィーの2014、タイキブルジュの2014、タイキミステリーの2014、ポットブリリアンスの2014、ヤサラムの2014

★11/3栗東
アンタガシャチョウ、エンドレスコール、エーアガイツ、スズカフリオーソ、ゼットルーラ、タイセイオーキッド、タガノマキアート、チェスナットコート、テイエムガリバー、ニホンピロベスパー、ファミリアリティ、ボムクレイジ、マイアフェクション、ラニカイワヒネ、アドマイヤテレサの2014、ジョーイロンデルの2014、テイエムアゲシオの2014、ヒシタイトルの2014、マイカの2014、メイショウシオギリの2014

★11/3美浦
カシノスイープ、カシマツインテール、グリュックアウフ、ショウブニデル、デルマアマギゴエ、テンゴールドラブ、トキメキスワロー、ファウンダー、マリノパシフィカス、ヤクマンブルース、リュイザン、サンクスノートの2014、ジュエルビスティーの2014、ミュージーの2014、モエレアイドルの2014

★11/4栗東
アドマイヤアゼリ、アロイス、ウインミネット、ヴェストリス、エイシンウメ、サザンブリーズ、シゲルドーベルマン、シャムシエル、ジューダス、ショウナンカノン、スパークルメノウ、スマートシャヒーン、タイセイフィナール、ダノンキングダム、トウカイレーヌ、ドナボニータ、トラスト、ピオニームーン、フェリシタルチア、フォレストタウン、ベアスピード、ベネトナーシュ、マスターコード、メイショウアリソン、モザイク、ヤマカツバーバラ、ロードアルバータ、サラトガヴィーナスの2014、ルミエールヴェリテの2014

★11/4美浦
エポックメーカー、シルヴィーナ、ハイアーグラウンド、バーンザブリッジ、ビートフォルテ、フォレストクイーン、フレンドリークロス、ミサトウオッカ、リードアゲン、グリーンインディの2014、サンダークラップの2014、マルターズクリスの2014、Empress of Dubaiの2014



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ


コメントを残す

必須欄は * がついています