POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

G1馬を兄に持つグローブシアターが良血馬相手に新馬勝ち!

| 0件のコメント

pog20161113_1
pog20161113_2
【コメントのつけかた】
下記のURLよりPOGスタリオンへ ⇒ PO名をクリック ⇒ 近況コメント

▼POGスタリオンのページはこちら
http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0603190621

【お知らせ】
9-12月限定オプション:未出走PO馬の指名変更(1頭のみ)はこちら

http://9318.teacup.com/furisuta/bbs




今週の注目は良血が集まった日曜の京都新馬戦でしたが、そのレースを制したのはグローブシアター(母シーザリオ)でした。ローレライさん、おめでとうございます!

個人的には、調教が比較的軽めだった中でちょっと追っただけで内のトルネードアレイ、外のステイオンザトップを抑え込んだ内容はなかなか評価できるものだったと思います。次はホープフルS(もしくは同日阪神の自己条件?)を目指すそうですが、上積みはありそうです。

これから同馬にとって気になるのはその鞍上。基本、福永騎手であるとは思うのですが、今回のレースを見て福永騎手とどこまで手が合うのかは少し疑問に思いました。兄エピファネイアやリオンディーズのように前で折り合うことが必要なタイプは合わなかったですが、本馬の場合はむしろ逆に道中で促すぐらいの感じで、こういうタイプにどこまで福永騎手が合うのか気になるところ。私の中の福永騎手のイメージでは、こういうタイプに乗ると後ろで構えることが多くなりがちで差し損ねも増えそうで、少し手が合ってない可能性も。ただし次走以降、グローブシアターの闘争心に火がついて、もう少しレースへの前向きさが出てくると、福永騎手に完全にフィットしそうな予感も。この馬の次走は非常に興味深いところではないでしょうか。

あと先週末というと、期待していたコロナシオン(母ブエナビスタ)は5頭立ての4着。完敗でした。展開も難しかったですが、鞍上も馬のコンディションに対して疑問があったようですし、今後どうなってしまうのか少し心配です。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_16.htm

←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています