POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

マツリダゴッホ産駒2015年度産駒 配合注目馬(ブライトキャンパス、コスモラフェットなど)

| 0件のコメント

▼マツリダゴッホ産駒の配合分析記事はこちら
http://pog-info.com/archives/3787

上記の観点で経過を観察していきたい馬を列挙しておきます。

ゲイリーピクシーの2015(母父Rahy)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100691/
生産者:ビッグレッドファーム
馬名:ブライトキャンパス
馬主:ビッグレッドファーム
メモ:全姉エンゲルヘンは新馬勝ち。上記考察記事で挙げた3つのポイントを押さえており配合はポイント高い。

タニノジュレップの2015(母父コロナドズクエスト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105432/
生産者:岡田スタッド
馬主:ノルマンディーサラブレッドレーシング
厩舎:美浦・国枝栄厩舎
メモ:全兄ローズジュレップが兵庫ジュニアGPを勝利。3つの配合ポイントのうち、1つしか特徴を押さえてはいないが、ボルキロではないもののBold Rulerのクロスが効いている。

ヤマニンプチフールの2015(母父フレンチデピュティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100584/
生産者:錦岡牧場
メモ:半兄ヤマニンプチガトーは中央5勝。フレンチデピュティの母Mitterandがボルキロの組み合わせ。好相性のDanzig持ちでNorthern Dancerの血量も多く芝路線で期待。

コスモクラッベの2015(母父マイネルラヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100694/
生産者:ビッグレッドファーム
馬名:コスモラフェット
馬主:ビッグレッドファーム
厩舎:美浦・田島俊明厩舎
メモ:5代目にボルキロの代表格Secretariatを持ち、母系のNorthern Dancerの6×5のクロスで芝適性をアップ。母父マイネルラヴで距離適性は1200m寄りか?

ローズウッドの2015(母父ホワイトマズル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105474/
生産者:岡田スタッド
落札者:ミルファーム
メモ:2016年サマーセールで236万円で落札。全姉パオロッサは2歳未勝利[芝1400m]を14番人気で逃げ切り、地方2勝。4代母Autocraticがボルキロの組み合わせ。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ



←他のPOGサイトも見てみる


■こちらの記事も読まれています

調教師データ分析:リーディング上位厩舎の1馬房平均出走数、依頼騎手ベスト5など

2016年度デビュー新種牡馬の分析[オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト、エイシンフラッシュ、ヘニーヒューズ]

POG2016-2017 関連書籍発売日まとめ


コメントを残す

必須欄は * がついています