POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

川田騎手の負傷でクラシック戦線の鞍上争いに暗雲漂う?

| 0件のコメント

pog20170109_1
pog20170109_2
【コメントのつけかた】
下記のURLよりPOGスタリオンへ ⇒ PO名をクリック ⇒ 近況コメント

▼POGスタリオンのページはこちら
http://pogstarion.com/groupuserlist.do?group_num=0603190621




先週の競馬ではダノンオブザイヤーが未勝利勝ち。
たっくんさん、おめでとうございます!

さて、このダノンオブザイヤーの手綱をとっていたのは川田騎手なんですが、この川田騎手が翌日の競馬で落馬負傷したために長期間、休養に入る可能性が出てきました。川田騎手はサトノアーサーの主戦騎手ですし、昨年もマカヒキを任されたこともあって、クラシックを見据える上で主要な騎手の一角だと言えます。

現時点で休養がどれほどの長さになるのかはっきりしていませんが、仮に川田騎手が長期休養に入るとすると鞍上問題が発生します。直近でいえば、きさらぎ賞のサトノアーサーの鞍上が未定です。

きさらぎ賞に関しては、この落馬が起こる前に有力馬だったアドマイヤミヤビがきさらぎ賞からクイーンCに鞍替えしたことで、その時点でサトノアーサーにルメール騎手が乗るんじゃないかという憶測もありましたが、果たしてどうなるでしょうか?(去年の今頃もマカヒキ関連でこんな話をした記憶があります。笑)

また重賞では、ユーコンさん指名のタイセイスターリーが2着で賞金加算。
こちらは少し乗りづらいところがありそうですが、うまくいけばマイル路線でポイントゲッターになってくれそうです。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_16.htm

←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています