POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ダイワメジャーにしては距離が持つ配合・フロンティアが新馬勝ち!

| 1件のコメント

POG20170702_1
POG20170702_2



中京の新馬戦をおっちさん指名のフロンティア(母グレースランド)が勝利。先週に続き、中内田厩舎厩舎が好調です。おっちさん、おめでとうございます!

この馬に関しては管理人も配合が良いと思い、リストアップしていた馬なのですが「さすがに母年齢が17歳だし、ドリームパスポートから13年も経ってるから難しいかな…」と思っていました。そこを見事に指名してきたおっちさん、お見事です!

この配合のいいところは、早熟なダイワメジャー産駒にあって、意外と奥が深そうな点です。本馬の「父ダイワメジャー+母父トニービン+ノーザンテースト」というのは現在古馬OPで活躍中のダイワリベラルと共通。

【参考サンプル】
▼フロンティアの血統表
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104176/
▼ダイワリベラルの血統表
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011104205/

ダイワリベラルはダ1400mでデビューするも、芝2000mで初勝利。配合としてノーザンテーストのクロスが入ることでスタミナ・持続力に長けるので本来、マイルあたりが上限になりやすいダイワメジャーにおいて珍しく2000mまでも対応できる配合だと言えます。ただし本質的にはマイル向きなので、上のクラスにあがるにつれ2000mではなくマイルに戻す形になりがち。ダイワリベラルがまさにそのようなキャリアを歩んでいます。

そんなことから、フロンティアの今後のキャリアを考えると、1600~2000mで2勝目をあげて、来春にはスプリングSに挑戦。そこでうまくいけば皐月賞に出走、うまくいかなくてもNHKマイルCという選択があります。これが本馬の青写真といったところでしょうか。兄ドリームパスポートはPOG期間が終わっても活躍が続きましたし、POG期間以降も注目してみたい1頭です。

ちなみに1歳馬をチェックしてみると、上記と同じ配合には アドマイヤハッピーの2016 という馬がいるのでリストアップしておきます

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_17.htm

←他のPOGサイトも見てみる


1件のコメント

  1. 桜木さん、こんばんは。お褒めの言葉ありがとうございます。
    自分も、距離はマイルで2000はちょっときついかな~と
    思っているのですが、マイル路線での活躍をきたいして
    選びました。

    今後も無事にいってくれたらいいですね。

コメントを残す

必須欄は * がついています