POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

母父Storm Catのディープインパクト産駒・ミッキーマインドが新馬勝ち!

| 2件のコメント

POG20170709_1
POG20170709_2



まず新馬戦では、LONSDALEさん指名のミッキーマインド(母マイグッドネス)が勝利。LONSDALEさん、おめでとうございます!
血統的には、ディープインパクト+母父Storm Catというニックス配合。音無厩舎は前シーズン、アドミラブルで悔しい思いをしましたから、今期はさらに気合が入っているかもしれません。それにしても先々週のダノンプレミアムといい、ダノン&ミッキーの夫婦コンビは好調ですね。

未勝利戦組では、たっくんさんと桜木が初勝利。中京では、ちょうど重賞勝ちを収めたディープブリランテ産駒のシュヴァルツボンバーが勝利。昨年の今頃はマイルぐらいが限界な感じでしたが、この春は中距離にも対応してきましたし、クラシックに向けて明るい1勝目になったかと思います。

函館では、管理人指名のリンガラポップスが未勝利脱出。この馬はノーザンファームから「函館2歳Sを獲りにいけ!」という指令が出ていたということで、第2のモンドキャンノ・オデュッセウス枠で指名しましたが、現状では重賞ではちょっと力が足りなさそうですね。すずらん賞あたりを勝ってくれれば上出来という感じではないでしょうか。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_17.htm

←他のPOGサイトも見てみる


2件のコメント

  1. 桜木さん、シュバルツボンバーへのコメントありがとうございます。
    大型馬の叩き2走目で行きっぷりが一変、余力十分の勝ち内容で今後が楽しみになりました。

    人気を裏切り惨敗したイッツパーフェクトについてですが、フランケル牡馬や欧州血統云々以前に気性が幼すぎて競走馬の走り方ができていない印象でした。
    三振覚悟のギャンブル枠指名でしたので、新馬戦惨敗のリスクも想定の範囲だったとはいえ、このレース内容ではさすがに凹みましたね。

  2. >たっくんさん
    イッツパーフェクトは不可解でしたね。
    フランケルというとソウルスターリングみたいなイメージになってしまいましたが、ミスエルテなんかは気性的な難しさがありましたし、そういう面の遺伝も強いかもしれませんね。

コメントを残す

必須欄は * がついています