POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ロンシャン競馬場への行き方~凱旋門賞観戦記(1)

| 0件のコメント

ダービー馬・キズナの凱旋門賞挑戦で、今年も凱旋門賞に注目が集まりますが、去年、筆者は凱旋門賞を現地で観戦してました。

今年、現地に向かう人もいるでしょうから参考になればと思い、今週から何回かにわたって観戦記を書いていきたいと思います。

■第1回
ロンシャン競馬場への行き方

去年、別の用事でフランスに行っていたのですが、ちょうど凱旋門賞が行なわれるということで、パリに住む友人を連れて、ロンシャン競馬場まで行きました。

ロンシャン競馬場までは、2つの駅から行くことができます。
ひとつは、メトロ1号線の Porte de Maillot(ポルト・ドゥ・メイヨ)駅から。もうひとつは、メトロ10号線の Porte d’Auteuil(ポルト・ドートゥイュ)駅から、それぞれバスに乗る方法です。

bus

私は、行きは後者の Porte d’Auteuil駅 から行きました。
路線的には、前者よりも多少行きにくい駅ですが、小さい駅ゆえに、駅を出たらすぐにバス乗り場が見つかるのでこちらも悪くないでしょう。

bus_2
▲行先は「Longchamp」と表示されている

凱旋門賞当日となれば、ロンシャン競馬場行きのバス乗り場に人だかりが出来ているので、バスに迷うことはないでしょう。
また、バス乗り場近くでは凱旋門賞を特集したタブロイド紙などが無料でもらえるので、それもいい記念になるかと思います。

tabloid
▲2012年の無料タブロイド紙では、オルフェーヴルが特集されていた

ちなみに、ロンシャンまでいってしまうと、競馬場の中の食事はあまり充実はしてないので(お酒をいっぱい飲むことはできます。笑)、もし食べるものを仕入れておくなら、Porte d’Auteuil 駅近くにはスーパーもあるので、そこでサンドイッチなどを買っておくといいかもしれません。

※競馬場の外には、ケバブ的な料理の露店があることにはあります

あと、帰りの話もしておきましょう。

帰りはバスに乗るのに時間を要する上にそのバスも渋滞に巻き込まれるので、観戦のあとにタイトなスケジュールを組むことはオススメしません。

ちなみに筆者一行は、あまりに渋滞がひどそうだったのでブローニュの森を抜けて(抜けると行ってもちゃんと車が通る道がある)「Porte de Maillot 駅まで歩こう!」と決意、強行したのですが、これは本当にやめたほうがいいですね。

地図で見る分には歩きでも行けそうに思えますが、歩いてみると、軽く1時間以上かかかる上に、薄暗くなってくると、道ばたに娼婦の集団が現れたり、景色もずっと変わらないので、もはや苦行でした(苦笑)

Boulogne
▲こんな道が延々と続くだけ

道ばたから急に乗馬の馬が現れたりと、馬好きにとって、嬉しいこともありましたが、安全度を考えると徒歩での行き来はオススメできません。

皆さんの現地観戦の参考になれば幸いです。

(取材=桜木悟史) @satoshi_style

次の記事を読む→コチラ





コメントを残す

必須欄は * がついています