POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【フリスタPOG】オブセッション、カツジ、グレイル 3頭の指名馬が新馬勝ち

| 3件のコメント

POG20171022_1
POG20171022_2




【特別ルールのご案内】
9~12月の間、自分の指名馬の中から未出走馬を選び、他の方が指名していない未デビュー馬1頭と交換できます。交換指名は以下の掲示板でお願いいたします。
http://9318.teacup.com/furisuta/bbs?

【交換履歴】
千代翁さん:ダノンアモーレ(母ウォッチハー)→ バイマイサイド(母マンティスハント)
―――――――――――――――――――――――

今週は3頭の指名馬が勝ち上がり。

まず土曜の東京の新馬戦はオブセッション(おっちさん)が勝ち上がり。あのトーセンゲイルの全弟でございます。

このオブセッションは、レイデオロを担当している本間助手の担当馬でして、秋の府中開催をレイデオロと同じ1番ゼッケンで勝利。しかも重馬場+ルメール騎乗ということで共通項も多く、こういうジンクスはあとから振り返ってみると必然のように思えるなんてことはよくありますから覚えておいて損はなさそうです。ジンクスを抜きにしても、あの馬場を34.5の末脚を駆け抜けたというのは評価するべきでしょう(同日の富士Sの最速上がりよりも速い)。他の馬を怖がる部分や、ノドに弱さがあり、舌を縛らないといけないなどの克服すべき点もありますが、成長次第で藤沢厩舎のエースになれる素質がありそうです。

一方、京都ではカツジが新馬勝ち。こちらはコイコイさんが交換で指名した馬で戦略がうまくいきましたね。

このレースは自分の指名馬ブレイニーランが出ておりましたので、正直「やらかしたー!!!!」という感想しかないのですが(苦笑)、リプレイを見直すとカツジも直線で前が壁になっていながらスッと抜けてきていますし操縦性が高そう。全兄は1800mぐらいで勝ち星をあげていますが、この馬場でマイルをこなしましたし、この血統ならもうちょっと距離を延ばしても面白そう(この馬と同じ、父ディープ+母父ホワイトマズルにはスマートレイアーがいますし、距離の融通はききそうです)。ただどうやらマイル路線に進むようですね。

あとブレイニーランは負けてしまいましたが、父ディープ+母父Singspielの配合のイメージ通り、Haloの多重クロスの効果で機動力が高いですね。敗因は明らかなので、次走は間違いなく買いだと思います。指名馬という贔屓目はありますが、この馬は将来的にいいところまでいくかと思います。

日曜の新馬では、たっくんさんのグレイルが勝利。こちらもおめでとうございます!

あと新馬戦ではないですが、sea-biscuitさんのアドマイヤアルバがやっと初勝利。4戦連続の2着ということで、さすがにこれ以上いくとネタ馬になりかねなかったので嬉しい初勝利ですね(笑)。こちらもおめでとうございます!

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_17.htm

←他のPOGサイトも見てみる


3件のコメント

  1. この手のタイプの馬はズルズルいってシーズン終了間際に初勝利とかありがちなので、正直ホッとしました(笑)
    ブレイニーランも須貝厩舎でしたね、2頭でクラシック出たいですね

  2. 桜木さん、ありがとうございます。

    確かブレイニーランは自分と桜木さんだけが書いていて、指名順で取られたと記憶しております。
    それを交換指名馬で勝てたので、ちょっとしてやったりです(笑)
    ただ完全に脚を余していたので、将来的には逆転されそうですね。
    でもクラブ馬限定のほうで単独で持っているので、それはそれで構わないです(笑)

    カツジは早いタイムを出し始めてから注目されてきたので、いいタイミングで交換できたかなと思っています。
    いろいろ情報収集しといて良かったです(笑)

  3. >sea-biscuitさん
    おめでとうございます。今年の須貝厩舎、勝ち上がり率はいいんですが、どうも上のクラスに行って苦労してるので(シュバルツボンバーなど)、ここからが正念場かもしれません。私なんか須貝厩舎3頭も指名してしまったので大変ですw

    >コイコイさん
    ほんと、コイコイさんとは狙う馬が被ることが多く、ドラフトの好敵手に認定しています(笑)
    カツジは上にも書いた通り、距離延長にも対応できそうなので、ここでマイル路線に決め打ちするのはもったいないと個人的には思ってます。たぶんタイプ的には京都巧者なので、シンザン記念とか、京都新聞杯あたりで好走してきそうな気配があります。この先も注目したいと思います。

コメントを残す

必須欄は * がついています