POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

美浦トレセン見学ツアーレポート【後編】(プール調教、厩舎見学)

| 0件のコメント

こんにちは。桜木悟史です。

2017年10月18日に美浦トレーニングセンターの見学ツアーに参加してきたレポートです。今回は 先週公開した前編 の続きです。

■プール調教

坂路タワーでの見学のあとは美浦トレセンの敷地から少し外に出て、馬運車の見学を行ないました。

実際に馬運車の中に入れさせてもらい、競走馬が輸送時にどのように過ごしているか、またそのためにどのような工夫がなされているかなどを解説して頂きました(注:馬運車の内装は各業者で異なり、企業秘密などもあるので写真の掲載はありません)。

その後、再び敷地内に戻って、今度はプール調教を見学させて頂きました。その様子がこちら。

こちらの直線プール以外にも円形でもっと長い時間泳ぐことができるプールや、水中の床がウォーキングマシンになっているプールなどもあります。

プール調教は、脚への負担が少なく、心臓や肺を鍛えることができます。また、ジャグジー付きのプールもあり、調教後にリラックスさせるためにプールを利用する厩舎もあるとのこと。

今回いろいろなプール調教を間近で見学させてくれた高市厩舎のヤマイチジャスティ(牝4)

今回いろいろなプール調教を間近で見学させてくれた高市厩舎のヤマイチジャスティ(牝4)


リラックス効果を狙った調教といえば、美浦トレセンには森林馬道もあります。森林馬道をちょうど訪問した時に超クセのある馬として先日のアメトークでも紹介されたサトノティターン(牡4・堀厩舎)が1頭で歩いていました。堀厩舎の馬は原則的に集団行動をしているので、堀厩舎の馬が1頭で歩いているのは珍しいそうです。

■厩舎見学

今回の調教見学ツアー、なぜ思い切って仕事を休んで参加してみたかというと、今回見学する田中剛厩舎にはちょうど皐月賞馬ロゴタイプが富士Sに出走するために厩舎にいるスケジュールだったため。大好きなスターホースを間近で見れることを楽しみにしていました。しかし、皆さんご存知の通り、ロゴタイプは体調が整わず富士Sは出走回避、見学の前に放牧へ。そのまま引退となってしまいました。ロゴタイプに会うのは来年以降の社台スタリオン見学までお預けです。

それでも厩舎では、ロゴタイプの調教用ゼッケンを持っての撮影会や、厩舎に来た当時ロゴタイプはにんじんが好きでなかった話を聞かせてもらうなど面白かったですね(トレセンの厩舎で初めてにんじんを食べるという競走馬も多いらしく、にんじん嫌いは珍しいことではないそうです)。

G1勝馬は名前入りのゼッケンで調教を行なう。★はG1の勝利数を示している。

G1勝馬は名前入りのゼッケンで調教を行なう。★はG1の勝利数を示している。


また厩舎には、ちょうどデビューを目前に控えていたロゴタイプの全妹フェイスマーク(牝2)がいて、そのつぶらな瞳と大人しい応対でツアー参加の皆さんから大人気でした!

田中調教師によれば、まだ成長が必要だが、兄妹の中では一番ロゴタイプに似ているとのこと

田中調教師によれば、まだ成長が必要だが、兄妹の中では一番ロゴタイプに似ているとのこと


厩舎では、田中剛調教師の生い立ちや、エピソード、そして厩舎としての目標などの話や、厩舎でどのようなエサの管理をしているなどのレクチャーがありました。田中調教師、そして厩舎のスタッフの皆さま、お忙しい中、本当にありがとうございました。

田中剛調教師の目標「平地と障害で海外でも活躍する馬を育てる」

田中剛調教師の目標「平地と障害で海外でも活躍する馬を育てる」


田中剛厩舎

■おまけ

こうして朝5時半に開始したトレセン見学ツアーは11時すぎに終了。駐車場近くの建物に戻って、アンケートを書いてツアーは終了となります。

ここで、JRAからのお土産などがあります。実は、これが今回の見学ツアーの個人的な目的の狙いの2つ目でして、なんと美浦トレセン限定のレイデオロの人形(非売品!!)を頂戴しました♪

IMG_0456
ロゴタイプを厩舎で見られなかったのは本当に残念ですが、レイデオロの限定グッズをもらえただけでも大満足。しかし、今回のツアーではさらに田中剛厩舎のご厚意で、ロゴタイプグッズがもらえるじゃんけん大会もあり、ロゴタイプの朝日杯優勝時のパネルもGETしました!!

パネルには映っていませんが、このレースで私の愛馬ゴットフリートは3着でした(笑)

パネルには映っていませんが、このレースで私の愛馬ゴットフリートは3着でした(笑)


こうした厩舎関連のプレゼントが毎回あるのかは不明ですが、ここまで貴重なプレゼントもあって、厩舎見学ツアーは最高にコスパが高いと思います(参加料自体は無料ですし)。

そこで気になったので職員の方に、ツアーの倍率をお聞きしたところ、明確な倍率こそ教えて頂けませんでしたが、毎回それなりの抽選になっているとのこと。今回初めて見学ツアーに応募しましたが、初めての応募で当選できたのはラッキーだったかもしれません。

行なわれるのが平日で、かつ交通手段の問題で、なかなか参加しづらいトレセン見学ツアーですが、競馬ファンであれば間違いなく満足できると思います。ぜひ皆さんも機会があれば参加してみてください!

▼トレセン見学ツアーの情報はJRAのHPでご確認ください
http://www.jra.go.jp/news/

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています