POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

新年のご挨拶

| 0件のコメント

新年あけましておめでとうございます

昨年はついにダービーを勝つことができ、記憶に残る1年となりました。
今年2018年に関しては、少し本業のほうが忙しくなりそうな予感で、POGや予想大会に関してはあまり手を回せず、おそらく今年と同じルール・更新頻度で続けていくことになるかと思います。更新はルーティンワーク気味なってしまうかもしれませんが、そこは「変わらない場所もいいよね」という温かい目で見守って頂けると助かります。

■レイデオロの話

昨年、私の生活の中心だった “黄金王” レイデオロですが、先日、今年前半のローテーションが発表されました。

現時点では、年明けに美浦へ帰厩、そこから京都記念をステップにしてドバイシーマクレシックへ向かうそうです。この目標に関しては出資者としては賛成です。ステップを京都記念にするか、有馬記念を使うべきだったかという議論はあったかもしれませんが、目標をドバイにしたのは正解だと思います。

大阪杯で見たいという方もいるでしょうが、藤沢先生はあのシンボリクリスエスやゼンノロブロイでも大阪杯を使っていません。おそらく内回りという条件がレイデオロには向かないという判断なのだと思います。またノーザンファームとしても凱旋門賞の予行練習をしたい。出資者としても招待レースであればあまり財布が痛まない。関係者の思惑が一致した判断でしょう。あとは鞍上の問題が残りますが、こればかりはルメール騎手が決めることなので彼の判断を尊重したいと思います。

問題はドバイのあとでしょう。普通であれば宝塚記念に向かうはずですが、ドバイの結果である程度、凱旋門賞行きが確定すれば、宝塚記念ではなく札幌記念をステップにするローテもありそうです。それであればサトノダイヤモンドとの使い分けも可能になります。

ただ出資者としては凱旋門賞への遠征には反対。レイデオロの出資決定時に書きましたが、この馬はウインドインハーヘアの血が強く、イメージとしてはディープインパクトに近いので重い馬場は苦労します。実際、重馬場だった新馬戦では脚をとられ苦戦しています。そこからの成長はもちろんあるでしょうが、直近の競馬を見てもいかにも軽い芝のほうが走れるだろうというのが私の見解。

基本的には国内秋3戦を支持しますが、どうせ海外遠征するなら藤沢先生が競馬を学んだイギリスに挑戦して欲しい気がしますが、こればかりはノーザンファームの意思が強く反映されるでしょう。どのような結果になるにしろ、レイデオロが怪我をしたり、疲労が溜まらないような馬優先のローテーションを選んで欲しいものです。

■一口馬主の話

今年は3歳馬が1頭なので、そのアリストラインの勝ち上がりと、2歳馬が2頭いるので(ラフォルジュルネの2016グレイトフィーヴァーの2016)がデビューに向けて順調に進めていけたらと思います。今年の2歳に関しては両方とも完成までは時間がかかりそうなのでPOG向きではないと思いますが、それでも調教は早いグループで進められているので、もしかすると今年中にデビュー戦は見られるかもしれませんね。

あと10年間、キャロットクラブ一筋で一口馬主を楽しんできましたが、今は新しいクラブの追加を検討しています。検討しているのは「ニューワールドレーシング」で、ハナズの冠名で知られるマイケル・タバート氏が設立した新クラブです。

キャロットクラブをやめるわけではありませんが、ある程度、自分が欲しい主要な牝系は押さえられたと思いますし、キャロットクラブについては自分の中では目標を達したかなと感じます。これからは(これまでも、ですが)細々と一口馬主を続けて、今度は日高の馬でダービー出走を目指せたら楽しいなと考えています。

あと一口馬主のほうはほどほどに、引退馬の活動のほうにもお金を回していければとも考えています。このあたりは新しい情報待ちの部分もありますが。

■投資の話

あと少し話を脱線して、投資の話を少しだけ。これは一口馬主と少し関係があって、2017年はワラウカド・DMMドリームクラブ(バヌーシー)・ニューワールドレーシングと新しい一口馬主クラブが一気に増えました。アベノミクスで景気回復の実感をしていない方もいるかもしれませんが、一口馬主の世界を見ているとバブルのような勢いを感じます。

キャロットクラブだけ見ているとわかりづらいですが、明らかに他のクラブでも過熱感があり、カネ余りとも言える状況になっています。それを受けて自分もひさしぶりに株式投資にも少し力を入れなおしています。今年に関しても北朝鮮のリスクはあっても、FRBがヘタを打たない限りは上昇相場、悪くても横ばい相場でしょうから、今年のチャンスはどんどん活かしたい感じです。ちなみに話題の仮想通貨は手を出さない予定です(笑)

株も悪くないですが、今年に関しては仕事もいい流れがありそうですし、仕事と競馬をうまく両立しながら楽しめていけたらと思います。

本年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています