POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【クラブ馬限定POG】2歳G1を2頭のクラブ馬が制すも指名者はおらず…

| 0件のコメント

ぜひ応援コメントや感想など、スタリオンページまでお寄せください!!
clubPOG201801


少し間が空いてしまいましたが「クラブ馬限定POG」の途中経過です。

2歳G1が終わり、クラブ馬のラッキーライラックタイムフライヤーが勝利。しかし残念ながら当POGで指名している方はおらず、大きな順位の変動はなし。

クラシック路線を見ると、牝馬路線はクラブ馬が活躍していきそうな状況。個人的に注目しているのは、やまだりさん・ゆうさんが指名しているアーモンドアイで、シンザン記念と桜花賞の連動性が高く、阪神JF組に並んで桜花賞の筆頭候補と言えるのではないでしょうか。

一方で牡馬路線は、クラブ馬は少し低調気味で当POGの指名馬としてはステルヴィオが稼ぎ頭ですが、クラシック路線に進むのか、マイル路線なのかは不明。クラブ馬ではないワグネリアンやダノンプレミアムが一歩リードしている状況なので、2月の重賞でクラブ馬からスター候補が出てくるかどうかといったところでしょうか。今期に関しては牝馬路線の比重が重くなりそうな予感があります。

あとダート路線では、全日本2歳優駿を制したルヴァンスレーヴもいますが、脚元の状態に不安があり春のレース選択は不明。最近では、ローレルのダンケシェーンが2勝目をマーク。このあたりがダート路線で稼いでくるかもしれません。ヘニーヒューズ産駒に期待していた方は多いと思いますが、しっかりローレルまでチェックして指名しているmootinさん・yukimiyuさん・たっくんさんはうまいなぁと感じます。

次回の更新は2月末を予定しています。

▼指名馬血統一覧表はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/clubpog_16.htm



←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています