POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【京都記念】レイデオロ出資者の見解

| 0件のコメント

京都記念についていろいろ分析しましたが、今回もいい勝負になるとみています。

ちなみに6枠6番はかなり縁起の良い枠。6枠は過去10年で3勝、馬番6は2勝と文句なしの枠です。

◆状態について

何度か書いていますが、レイデオロは気持ちで走るタイプで「状態に問題がなければ追い切りで先着しますし、気持ちに身体がついてこなければ先着できない」とわかりやすいタイプです。

その観点でみると、今回の追いきりでは外を回して2馬身先着。これまでデビューからずっと追切タイムを観測していますが、4歳になってからはコンスタントに終い12秒台をラクにマークできるようになりましたし、パワーアップが感じられます。

12月には天栄で私自身の目で見学しましたが、JC後、そこまで緩めた印象もありません。あれなら今回の仕上げに苦労することはないかと思います。

むしろ気にする点があるとすればテンションの部分で、天栄にいた時も、美浦に帰厩した時もいつもよりテンションが高かった点は気になります。これによりゲートで出遅れる可能性はあり、その点は当日しっかり見ておくべきでしょう。

同じく休み明けの輸送競馬となった神戸新聞杯はパドックから落ち着きがあり、ゲートをすんなり出ましたが、今回はパドックでうるさいようであれば出遅れの可能性は高いと思います。

◆京都適性・馬場について

京都適性に対する疑問をお持ちの方はいるでしょうが、京都の外回りコースはむしろ合うと考えます。

理由はピッチの小ささ。レイデオロという馬は小さなピッチを高速回転させるタイプです。京都の外回りの難しさは下り坂からの4コーナーをいかにタイトに回るかという点にあり、ここでピッチが大きい馬が外を回すと外に振られて距離ロスが発生しやすいのが特徴。

その点、今回は少頭数となったので、ずっと外を走らされる可能性は低く、どこかで内目のポジションをとれると予測します。レイデオロ自身は皐月賞でインベタ競馬をできていますのでインさえ取れてしまえば上に書いたような外に振られて距離ロスが発生する可能性は低いとみます。

あとは馬場がどこまで悪化するかどうか。新馬戦を重で勝っていますが、その時のルメール騎手のコメントを参考にすれば滑る馬場はそこまで得意ではありません。ただ、当時に比べるとだいぶ脚元がしっかりして、パワーがついてきているので、今なら重馬場はそこまで苦にしないのではないでしょうか。この部分は未知数ですが、あまり不安視はしていません。

◆考えうる負けパターン

いろいろシミュレーションしましたが、以下の条件が揃うとレイデオロでもだいぶ苦しい競馬になると予測します。

・最初の5ハロンが62秒を超えるような超スローペース
・隊列のどこかに3馬身以上の間隔が空く縦長の隊列
・レイデオロが6番手よりも後ろにいる
・にもかかわらず、バルジュー騎手が向こう正面で何も行動を起こさない

最初の3つが揃っても、向こう正面でポジションを上げてしまえばダービーの再現ができるのですが、その判断力・勇気がバルジュー騎手にあるかはわかりません。ただ、さすがに今回はそこまでマイナス条件が揃う可能性は低いように感じます。

今回のメンツであれば、仮にプリメラアスールやクロコスミアが楽逃げをしていても普通ならクリンチャーあたりが4角前で競りかけて後半3Fはタフな競馬になるはず(ただ藤岡佑介騎手なのでその普通が通用しない可能性があるのが怖いですが…ダービーも「前に行く」発言で失敗しています。苦笑)で、そのタイミングで動き始めれば十分に前を捕まえられるはず。

相手関係は強力ですが、今回のメンバーが仮に昨年のジャパンCに出ていたとして、レイデオロに迫れたか?というと疑問です。レイデオロの前走は1コーナーで首を上げるほどの不利があり、4角では出資者の私が諦めるほどの絶望的な位置にいました。そこからの追い込みはまさにこの馬の強さを再認識させるものでした。もちろん東京から京都へ舞台が変わるので、そのまま決まるということはないでしょうが、客観的にみてもJCの1~3着と4着以下には大きな差があると私は感じています。

今回はドバイを見据えて100%の仕上がりでないことは明らかですが、藤沢調教師の「ダービー馬にふさわしいキャリアを」という言葉を借りれば、同じような状況だった神戸新聞杯同様、陣営に「ここは叩きだから負けてもいい」という考えは毛頭ないでしょう。“馬優先主義”と言われる藤沢調教師ですが、心に秘める負けず嫌いな性格を考えれば、ここも勝ちに来ているとみるべきです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています