POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

Ribotクロス持ちでダートもいけそうなシングルアップがフェニックス賞を勝利

| 0件のコメント

POG20180812_1
POG20180812_2



先週末は2つの2歳OPがありましたが、小倉のフェニックス賞でポポさん指名のシングルアップが勝利。おめでとうございます!

シングルアップの配合は「キンシャサノキセキ+母父クロフネ+Ribotクロス」という形。

▼シングルアップの配合
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104875/

まずRibotのクロスを持つキンシャサノキセキ産駒といえば、カシアス[函館2歳S]やダートの短距離路線で活躍中のキタサンガンバがいます。配合としては該当馬が多く、Ribotのクロスを持っていれば走るという訳ではありませんが、能力があると洋芝やダートの短いところなどで活躍するケースが多いといえます。

その中でも「母父クロフネ」持ちは2014年・エーデルワイス賞で2着にはいったジュエルクイーンと共通。シングルアップは、将来的にはダートで通用してもまったく不思議ではありません。POGという観点では活躍の舞台は限られそうですが、デビュー戦で1400mに対応できていること、そして牡馬で息が長い現役がいられることは一口馬主という観点で出資者孝行な馬(すでに回収率145%)になっていきそうです。出資者の方々もおめでとうございます。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_18.htm

←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています