POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

「ダイワメジャー+母父ホワイトマズル」が大活躍!

| 0件のコメント

POG20180909_1
POG20180909_2



【交換履歴】
Zioさん:マジストラル(母アンブロワーズ)→ガルヴィハーラ(母ポロンナルワ)
石野光さん:ラズライトノヴァ(母アナスタシアブルー)→ポルトラーノ(母ポルトフィーノ)

指名馬交換はこちら(12月末まで)→ https://9318.teacup.com/furisuta/bbs
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

先週から指名馬の交換が始まっております。
早速、Zioさんが獲得したガルヴィハーラが新馬勝ち。おめでとうございます! 萩原厩舎はエピカリス・ルヴァンスレーヴと毎年、ダート界に新星を送り込んできますね。この強さなら年末までは交流重賞でいいポイントをGETしてくれそう。楽しみな存在です。

ただ個人的に気になるのは来春の動向。エピカリスと同じくキャロットクラブですから、またドバイ挑戦という話が出てくるかもしれません。エピカリスのドバイ・アメリカ挑戦が波紋を呼んだだけに、一口馬主という視点でも動向が気になります。

今週はダイワメジャー産駒が大活躍。ウタさん指名のディキシーナイトが強い競馬で勝ち上がり。これでウタさんはキャロット2騎で2勝目です。

そしてアスター賞ではグレイシアが強い競馬で2連勝。この時期に中山のマイルを勝ったといえば、3年前のメジャーエンブレムが思い出されますが、配合や脚質からいえばどちらかといえばトーセンベニザクラ(フェアリーS)のイメージのほうが近いでしょうか。ディキシーナイト・グレイシア・トーセンベニザクラの3頭は配合が「母父ホワイトマズル」で共通。この組み合わせは ディキシーナイトの募集当時の解説 でも触れましたが、パフォーマンスが高いですね。

特にグレイシアに関しては母年齢10歳時の仔ですから、繁殖として脂がのってきて、一族にひさしぶりの重賞勝ちをもたらすかもしれません。

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_18.htm

←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています