POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【レイデオロ】オールカマーをレースレコードで勝利!

| 3件のコメント

昨日は中山競馬場まで足を運び、レイデオロの応援にいってきました。

■パドック

パドックに出てきた瞬間からすでに気合い入りまくりで、正直、あまり良くは見えませんでした(苦笑)

IMG_3995_w480
馬体に関しては、皐月賞の時のような太目感はありませんでしたが、それでも昨年のジャパンCなどの時と比較すると(おそらくこの時がレイデオロの究極の仕上げだったと個人的には考えています)、80点ぐらいの出来でしょうか。いい時はもうちょっと馬体にハリがあったような気がします。牧場から戻ってくる時の体重が500kg超でしたから、そこから20kg減らして出走してきたので厩舎のスタッフがしっかり間に合わせてくれたと思います。

精神面に関しても、ドバイの時ほどは悪くなかったと思いますが、1人匹きということもあって、自由に首を振り回していました(苦笑)首を振り回すこと自体は昔からの癖なので仕方ない部分ではありますが、次走は東京で走ることになります。おそらく観客はもっと多くなって、しかもレイデオロがあまり好きじゃないビジョンも大きいので、次走は最初から2人で匹いたほうがいいでしょう。

■レース

レイデオロに関しては、とにもかくにもスタートがカギなのでスタート近くで観戦しました。

IMG_4088_w480
昨日のようにパドックから気合いが入っていると、大抵出遅れるのですが、今回は割とうまく出たと思います。

写真を見るとわかりますが、隣のゴールドアクターに対しては出負けしましたが、それでも内にいるダンビュライトやガンコなどよりは出ているのでゲート自体は悪くありませんでした。ただ、ここからスピードに乗るまでが時間がかかり、隊列が決まったところでガンコよりも後ろのポジションになってしまったあたりが、おそらくルメール騎手の言う「もう少し前のポジションをとりたかった」発言が指す部分ではないか? というのが私の見解。

それでも、結果としてガンコの後ろにつけられたことが今回は折り合いがつく要因になりました。

振り返ると、今年の緒戦・京都記念は向こう正面で似たような隊列になり、前に壁ができる状況だったのにバルジュー騎手はそれを放棄して前に進出。そこで折り合いを欠きました。一方、ルメール騎手がそのチャンスを見逃さず、前に壁をつくって脚を溜めました。ここは両騎手の力量の差が明確に出た部分でしょう。(それ以外にもバルジュー騎手に関しては手綱を持つ位置が悪く、馬の首が上がってしまうなどの騎乗の悪いポイントもあるのですが)

そして、そこからはルメール騎手は内を選択。これは皐月賞の時と同じ。この時点でアルアインとの差は微妙で、正直差し切れないと感じました。これは私の勝手な推測ですが、ルメール騎手もこの時点では負けを覚悟しつつ、でも次につながるように最後まで追おう、という意識だったような気がします。それがルメール騎手の「最後は彼の能力のおかげ」という発言につながっている気がします。

Winners_w480
終わってみれば、前哨戦としては完璧に近い内容でした。

パドックの印象でいえば、まだまだ馬体の上積みはあると思いますし、直線で内を選択したことで距離ロスなく、体力の消耗も抑えられて、かなり良いレース内容だったと言えます。次走が天皇賞なのか、それともジャパンCなのかはわかりませんが、個人的にはルメール騎手のうまさを感じたので、アーモンドアイとバッティングして乗れない可能性が高いジャパンCよりも、天皇賞秋に向かって欲しいと思いますが、果たしてどうなるでしょうか?

(文=桜木悟史) @satoshi_style




←他のPOGサイトも見てみる


3件のコメント

  1. 桜木さんおめでとうございます。

    しかし、この馬は去年も話に出てましたが
    ほんと何処からでも出て来れる器用さ?がありますね(笑)

  2. 快勝おめでとうございます。
    スタートその他、すごく器用とは言えませんが
    ほんとに不器用なら、皐月のように進路探しながら縫ってくる動きもできないはず。
    厩舎もちょっと勢いがなかったと思うので、これで厩舎共々勢いづけばいいですね、東京も目前ですから。

  3. >千代翁さん
    ありがとうございます!
    お母さんも東京・中山で安定して走りましたし、弟も函館で勝ってますし、そういう一族なんでしょうねぇ

    >黙殺常習犯さん
    ありがとうございます!
    そうなんですよね。器用なんだか、そうじゃないのか出資者にもわからなくなる時があります(笑)厩舎得意の東京でタイトル奪取といきたいものです

コメントを残す

必須欄は * がついています