POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【レイデオロ】天皇賞(秋)出資者の見解

| 2件のコメント

■状態について

まず状態に関してですが、1週前の追い切り中止は各自に判断して頂くとして、重要なのは「オールカマーの時はそんなに良くなかった」という点がポイントです。

昨年のジャパンCをピークとした場合、その8割に達しているかどうかという見た目でした(皮膚の厚さなど)。しかし、そのデキに反してジャパンC並みに強い競馬を見せてくれました。そこからの上積みを考えると「去年のジャパンCよりも強い内容を見せてくれるのではないか?」というのが筆者の評価。

実際、1週前の状態を紙上パドックで確認しましたが、状態は格段に上がっています。状態面に関する心配は不要だと考えます。

最終追い切りは半馬身差先着。これも藤沢厩舎としては予定通りの内容です。以前から述べている通り、レイデオロは精神面で走るタイプで、それに体がついてくるなら先着、ついてこなければ遅れをとります。その着差はまったく問題ではありません。状態面に関しては一切、心配は不要です。

■枠の並び

レイデオロのレースを予想する上で最も重要なのが「枠の並び」です。

昨年のジャパンCはキタサンブラック(外)との並びが悪く、逆にオールカマーでは枠に恵まれたました。

では、今回の枠の並びはどうか?

4枠は過去5年で3勝と一番いい枠でデータ面では優秀ですが、今回の枠の並びはそれなりにリスクがあります。まず先行するであろうアルアインやダンビュライトが外に入ったことで内がごちゃつくリスクが高まった点、また昨年のジャパンC同様、すぐ外に武豊騎手が入った点は気がかりです。

武豊騎手はライバルの馬もよく観察しており、昨年は4番枠からキタサンブラックをスタートさせた直後に内に切れ込み、レイデオロ(2番枠)の進路をカットした経緯があります。レイデオロは本来、前に行くことが理想の馬なので、あのカットは致命的でした。今回騎乗するマカヒキは、そこまでスタートは速くないので同様の行為を行なえるかは不明ですが、ルメール騎手はその動きに備える必要があります。

あとスワーヴリチャードに関しては、ツイッターでもお話ししていますが、ラチを頼らないと最後の直線でもたれる癖があります。この頭数ならエイシンフラッシュの時のようなイン突きも可能かもしれませんが、ラチ沿いにアルアインなどが残っていて詰まるリスクがあるので、なんとなく外を回しそうな気はしますが、正直予測は難しいです。ただ外を回した場合、意外と伸びないというケースは想定しておくべきでしょう。

■展開

まずオールカマーのルメール騎手の回顧を振り返ります。ルメール騎手はレース後「もう少し前のポジションをとりたかった」と語っています。このことからルメール騎手はレイデオロが持久型であることを理解しているので、(実行に移せるかはさておき)スタート直後にスローになりそうだと感じたら積極的に前をとりにいく可能性があります。(オールカマーは調教の時から気合いがいまいちで二の脚のスピードが乗らなかった)

レイデオロが前にいけば自然と他の馬も前に意識がいきますし、そこまでのドスローになるとは考えられません。自らレースをつくっていくような流れになれば、勝機はかなり大きいと考えます。おそらく今回の枠の並びであればルメール騎手の理想は「スタート好発→3,4番手でレース→直線入り口で外に出す」という形でしょう。あとは4角に入るまでに外側にいるであろうダンビュライトなどの壁をいかに外すかにかかっています。

負けるパターンは【道中、超スローで、直線入り口で前にいるスワーヴリチャードとの差が3番馬身以上】【前半61~秒の超スローで直線入り口でマカヒキと同じ位置】みたいな展開ですが、裏を返すと今回はそれ以外の負けパターンは見当たりません。

そして上記のようなケースになる場合は、【大きな出遅れ(自滅)】【スタート直後に外の馬が内に切れ込んでくる】という2つのケースでしょうから、スタートで勝負は決まるといっても過言ではないかもしれません。

あと馬場に関しては、おそらく今の予報のままならば良馬場で行なわれるでしょう。レイデオロは新馬戦を重馬場で勝っているものの、あれは能力でこなしたもの。京都記念・ドバイの走りをみれば馬場が湿るのは歓迎できません。馬場に関しては心配はいらないとみています。

馬券に関しては、ここ最近、相手選びで失敗しているのでシンプルに単勝で勝負します。枠の並びだけは不満ですが、ダービーの時ぐらいには自信があります。それぐらい条件は揃っています。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


2件のコメント

  1. 天皇賞制覇おめでとうございます。
    私の出資馬のアルアインは4着でした。
    府中では勝てませんでしたよ。
    有馬記念では負けませんよ。

  2. >貴行さん
    ありがとうございます。
    アルアインはマイルCSのようですね。再戦は来年以降になりそうですが、同じ4歳勢同士がんばっていきましょう。

コメントを残す

必須欄は * がついています