POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型ベーシックPOG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

2017年11月8日
から poginfo
0件のコメント

【クラブ馬限定POG】ファンタジーSの単独指名勢は2,3着まで。首位コイコイさんの牙城は揺るがず

ぜひ応援コメントや感想など、スタリオンページまでお寄せください!!
clubPOG_201711


先週末は順位に影響を与えそうだったファンタジーSが行われました。このレースには、石野光さんが単独指名したコーディエライトとウタさん単独指名のアマルフィコーストが出走。しかしベルーガの強烈な差し脚によって1着は阻まれ、首位に迫るまではいきませんでした。

一方、首位を快走するコイコイさんは暮れの牡牝G1にそれぞれステルヴィオロックディスタウンを送り込むことが確定的。さらに今週末にはシーザリオの仔・シーリアの新馬戦、さらにブレイニーランの未勝利戦も控えており、さらなるポイントの加算が予想されます。ホープフルSを誰か他の方の指名馬が勝たないと2歳戦はコイコイさんの独壇場となりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

あと地味なところで、ダート戦線で荒稼ぎしそうなルヴァンスレーヴを指名されている方が2名(ゲインさん、さくらさん)かいらっしゃいますので、おふたりは順位を上げていきそうですね(ただし海外へ行かなければ…という前提ですが)。

それにしても11月になっていまだに0ポイントの管理人(爆)。愛馬アリストラインの応援に徹すると書いたのに新馬戦は掲示板にすら載らない緊急事態。今週デビューのシーリアまでダメだったら完全終戦です。果たして初ポイントなるか!?こちらも注目です(注目しなくて結構です。笑)

▼指名馬血統一覧表はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/clubpog_16.htm



←他のPOGサイトも見てみる


2017年11月6日
から poginfo
0件のコメント

【フリスタPOG】藤沢和雄厩舎が好調!れいじろうさん指名のゴーフォザサミットがOP入り!

POG20171105_1
POG20171105_2




【特別ルールのご案内】
9~12月の間、自分の指名馬の中から未出走馬を選び、他の方が指名していない未デビュー馬1頭と交換できます。交換指名は以下の掲示板でお願いいたします。
http://9318.teacup.com/furisuta/bbs?
【交換履歴】
ローレライさん:母セレブリティ(アイコン)→ ステラーインパクト(母トップライナーⅡ)
たっくんさん:母マンハッタンセレブ(アンドレアス)→ ユーキャンスマイル(母ムードインディゴ)
―――――――――――――――――――――――

まず先週末は東西で2歳重賞がありましたが、当POG的には大きな変動は無し。

注目は東の重賞・京王杯2歳Sを制したタワーオブロンドン。当POGではダーレーを積極的に指名するプレイヤーの方もおられますが、さすがにこの馬の指名は難しかったかもしれません。前走レース後にはルメール騎手が「ロードカナロアを彷彿とさせる」という旨のコメントを残しており、この馬は今年のPOGの台風の目になるかもしれません。

今年は中内田厩舎の躍進が目立ちますが、藤沢和雄厩舎も好調。日曜の百日草特別をゴーフォザサミットが勝利。個人的には指名リストに入れていたナスノシンフォニー(2着)を「直線が長くなればもっと力を出せるだろう」と応援していましたが、それを上回るゴーフォザサミットの力に驚きました。

これはこれまでPOGをやってきた経験則なのですが、ダービーを獲った厩舎は翌年度のシーズンで苦戦する傾向があり、そのジンクスで今年の藤沢厩舎は苦戦するかもしれないという見立てもありましたが、名門厩舎には関係なかったようです(このあたりがレイエンダを2位指名に下げた理由だったりします)。このあとにも良馬場での巻き返しを図るフラットレーや、オブセッションなども控えてますし(もちろんレイエンダも!)、今年も藤沢和雄厩舎からは目が離せません!

▼全参加者の指名馬一覧
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/horselist_17.htm

←他のPOGサイトも見てみる


2017年11月5日
から poginfo
2件のコメント

【POG次走報】ウラヌスチャームは赤松賞、タイムフライヤーは京都2歳Sへ ほか

※こちらの情報は個人調べとなります。誤りなどご容赦頂ければ幸いです
※情報が古い場合がございます。あらかじめご了承ください

■近況

フィニフティ(母ココシュニック)
11/12 京都芝1600m(牝)でデビュー予定。鞍上は福永騎手

エルカラファテ(母オジャグワ)
11/12 京都芝1600m(牝)でデビュー予定。鞍上はC.デムーロ騎手

シーリア(母シーザリオ)
11/12 京都芝1800mでデビュー予定。鞍上はC.デムーロ騎手

イルーシヴグレイス(母イルーシヴウェーヴ)
11/19 東京芝1800m(牝)でデビュー予定。鞍上は内田騎手

テトラルキア(母マリアロワイヤル)
11/26 東京芝1800mでデビュー予定。鞍上はC.デムーロ騎手

■レース別 出走予定

★11/18 もちの木賞 [京都ダ1800m]
メイショウワザシ(秋山)、サダムラピュタ、ビッグスモーキー、サージュミノル、サクラアリュール、ビッグスモーキー、キーフラッシュ?

★11/18 東スポ杯杯2歳S [東京芝1800m]
オウケンムーン、ルーカス、ゴーフォザサミット、ワグネリアン(福永)、シャルルマーニュ(武)、コスモイグナーツ(柴田大)、ゴールドギア

★11/19 赤松賞 [東京芝1600m]
ミュージアムヒル、マウレア、コンダクトレス(三浦)、レッドサクヤ、ナラトゥリス、ウラヌスチャーム

★11/19 秋明菊賞 [京都芝1400m]
デルマキセキ、ヴァイザー、レッドシャーロット、クレバーバード?、メガリージョン?

★11/21 兵庫ジュニアGP [園田ダ1400m]
ハヤブサマカオー、キーフラッシュ、シャインカメリア

★11/25 京都2歳S [京都芝2000m]
ヘンリーバローズ(デムーロ)、マイハートビート(幸)、シスターフラッグ、タイムフライヤー、

★11/25 カトレア賞 [東京ダ1600m]
ビップデヴィット、カナメ、マイネルユキツバキ、ヴェルトゥアル、ディバインブリーズ、モリトユウブ?

★11/26 白菊賞 [京都芝1600m]
レッドランディーニ(浜中)、デルニエオール

★11/26 ベゴニア賞 [東京芝1600m]
アーモンドアイ、エングローサー

★12/2 葉牡丹賞 [中山芝2000m]
マイネルファンロン、フラットレー、キングスヴァリュー、プロトスター

★12/10 阪神JF [阪神芝1600m]
レグルドール、ロックディスタウン、レッドレグナント、モルトアレグロ(C.デム)、ラッキーライラック、サヤカチャン、コーディエライト、アマルフィコースト、マドモアゼル、ソシアルクラブ、トーセンブレス、ラテュロス

★12/10 全日本2歳優駿 [川崎ダ1600m]
ドンフォルティス

★12/16 ひいらぎ賞 [中山芝1600m]
カーボナード

★12/17 朝日杯FS [阪神芝1600m]
アサクサゲンキ、タイセイプライド、ファストアプローチ、ステルヴィオ、ダノンプレミアム(川田)、ダノンスマッシュ、アイアンクロー、タングルウッド?

★12/28 ホープフルS [中山芝2000m]
サンリヴァル、ブラゾンダムール

■ゲート合格情報

★11/1栗東
カネトシピュール、ギャング、シゲルレンコン、マリーナセブン、メモリーゴールデン、カタマチボタンの2015、キャントンガールの2015、ダイシンキャンディの2015、フセノブルースの2015、マテリアライズの2015、ワンダービーナスの2015

★11/1美浦
ガーデンテラス、グーラヌス、ジョーファンエース、メロス、モルドレッド、ツランメルヴェイユ、ローズパラディン、エイシンリンリンの2015、ダガーズアラベスクの2015、ホワイトミーティアの2015

★11/2栗東
アヴィドウィナー、インノータイム、ヴァリアスシチー、ヴィジャランス、ウィッシュリスト、エイシンセレブ、ガルソン、カレンスレイ、クニサキホイヘンス、コンゴウビジン、ショウナンパシスタ、スターリングブルス、セイリスペクト、テーオールチア、ナイトレイン、ハクユウゴールド、バーンフライ、ヘーザ、ミトノクイーン、メイショウミナト、ライトブライト、ワイプティアーズ、アルコセニョーラの2015、アースウィザードの2015、ヴァドヴィーツェの2015、ウィンターコスモスの2015、エーシンラージシーの2015、エーシンリジルの2015、クリスマスキャロルの2015、サクラプラチナの2015、ダイワジェラートの2015、ビューティーモズの2015、ホクセツダンスの2015、マルヨパトリオットの2015、メロークーミスの2015、モケットの2015

★11/2美浦
アイリーデイ、アネラ、イルーシヴゴールド、ウインメディウム、ウェディングフォト、キタサンホワイト、コトブキブリアード、シゲルミツバ、トモジャオール、トーセンラルジャン、トーセンアンタレス、ブラックマティーニ、ペラルタ、マリノシーブリーズ、アドマイヤカグラの2015、イソノスワローの2015、サンライトムーンの2015、シャムロッククリークの2015、タイキエイワンの2015、タカラサイレンスの2015、ビーラブリーの2015、ホクレレの2015、メイビリーヴの2015、ヤマニンドルチェの2015、レディオーカモアの2015




←他のPOGサイトも見てみる


2017年11月2日
から poginfo
32件のコメント

予想大会「複勝名人への道」投票所

毎週、中央競馬の重賞で複勝圏に入る馬を選ぶシンプルな予想大会です

優勝者には、賞品をご用意しております。新規参加をご希望の場合はコメント欄に参加の旨をお書きください。そのコメントをもって参加受付としますので、そのまま投票して頂いて結構です(今週より予想大会に参戦できます)

ルールは こちら

今週の対象レースは

「ファンタジーS」「京王杯2歳S」「AR共和国杯」「みやこS」

※天皇賞秋はG1チャンスでポイントが2倍となります
※2ndシーズンは、ラジオNIKKEI賞~有馬記念となります

・投票は各レースにつき1頭までです。2頭以上の投票は無効です
・投票・変更は各レース発走予定時刻の5分前までにお願いいたします
・コメント欄が見つからない時は記事一番下の「パーマリンク」を押してください

◆オプションの説明
【単勝勝負】1レースのみ選択して単勝を予想。的中で単オッズ×3倍
【一点入魂】1レースのみ選択して複勝を予想。的中で複オッズ×当週対象レース数(G1はさらに2倍)
※使用可能回数・詳しいことはルールをご覧ください

▼前節までの途中経過はこちら
http://freestylefarm.sengoku-jidai.com/pointdata.htm



<順位表>
1位() ランディ・7200pts ※10週連続
2位() 千代翁・7030pts ※12週連続
3位() 黙殺常習犯・5920pts
4位() mootin・5900pts
5位() sea-biscuit・5370pts
6位() 桜館・5170pts ※4週連続
7位() ローレライ・5040pts
8位() 桜木悟史・4960pts
9位() たっくん・4470pts
10位() 桜橋みさと・4380pts
11位() 地下馬道・4370pts
12位() オーゴンカープ・2840pts
13位() 地球限定シンガー・2790pts
14位() 2525紫・2680pts
15位() GIGA・2220pts
16位() yukimiyu・2060pts

▼投票の際に1クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ




2017年11月1日
から poginfo
0件のコメント

【雑感記事】オルフェーヴル産駒は牝馬優勢?などの疑問を考察する

先週のアルテミスSをオルフェーヴル産駒のラッキーライラックが勝利。これでオルフェーヴル産駒は札幌2歳Sを制したロックディスタウンに続いて2頭目の重賞ウイナーを輩出しました。

そこで、まだ十分なサンプル数は揃っていないものの、後学のために現時点の雑感を記しておきます。

オルフェーヴル産駒は現時点で中央では5頭が勝ち上がり。そのうち2頭が重賞勝ちですからなかなかインパクトのあるデビューです。

さて、最初の疑問。
オルフェーヴル産駒はフィリーサイアー、つまり牝馬優勢の種牡馬なのか?

勝ち上がった5頭の内訳は【牡馬3頭 牝馬2頭】。決して牝馬ばかりが走っているとは言い切れません。牡馬の3頭のうち、クリノクーニングを除く2頭はまだ上のクラスで出走していないので(今週末にレゲンダアウレアがきんもくせい特別に出走予定)、この先、牡馬も活躍してくればフィリーサイアーとは言えなくなる可能性もあります。

まとめると、

■現時点の仮説
1:オルフェーヴル産駒は牝馬に当たりが多い
2:牝馬のほうが仕上がりが早く、牝馬のほうが早く結果が出ただけ

のどちらかではないかという見方をしておきます。

次に好走条件について。これは明確に【パワーを要する馬場が合う】ということが言えるかと思います。

クリノクーニングは函館で新馬勝ち、ロックディスタウンは札幌2歳S勝ち、そしてラッキーライラックのアルテミスSやサトノテラスの未勝利勝ちは東京の芝の良馬場でしたが、実際の馬場はそれまでに雨が降って水分を含んでいる馬場でした。このあたりは後でデータだけで振り返ると見逃しがちなので忘れないでおきたいところ。もちろん、ロックディスタウンの新馬戦のように良馬場のキレ勝負でも能力で圧倒するケースはありますが、上のクラスにいけばいくほど父オルフェーヴルのようにパワフルな馬場のほうが他馬を圧倒できるイメージです。

■Point!
オルフェーヴル産駒はパワーを要する馬場で本領発揮

ちなみに上記の5頭はすべて芝のレースで勝ち上がり。地方ではまだ1頭しか勝ち上がっておらず、このあたりは祖父ステイゴールドからの流れで基本的には芝向きな馬が多そうだと言えます。

さて、最後に血統・配合・性別傾向の話。

これは【ステイゴールドと似ている点・似ていない点】に分けられます。

まず先に似ていない点から。これは筆者がキャロットクラブの募集馬評価にもよく書いている内容ですが「ステイゴールド産駒の牝馬は評価下げ」という話で、ステイゴールド産駒の牝馬は気性面の問題もあってか安定しない部分があります。

それに対してオルフェーヴル産駒は現時点で牝馬が大活躍。この点は対照的とも言えます。

ただしステイゴールド産駒の牝馬といえば、レッドリヴェールやキャットコイン、ココロノアイなど3歳春までは活躍するも、そのあと鳴かず飛ばずとなったパターンもあるので、ロックディスタウンやラッキーライラックの今後の活躍次第で「やっぱりステイゴールド系か…」となるのか、それともステイゴールドとは異なる進化を見せてくれるか注目しておきたい点です。

次に似ている点。ステイゴールド産駒の配合のポイントのひとつに【母系がミスプロ系だと牡馬は大成しない】というルールがあります。

牝馬はミスプロ系との配合で、ウインプリメーラ・アドマイヤリード・アルコセニョーラなどの重賞級を輩出。しかし牡馬はそれに匹敵する活躍馬はほとんどいません。そして、面白いのはロックディスタウンもラッキーライラックも母系にミスプロを持っている点で共通。このあたりのルールはそのままオルフェーヴル産駒にも適用できるルールだと言えそうです。

■Point!
母系にミスプロを持つオルフェーヴル産駒の牝馬に注目!

ただ単にミスプロであればいいという訳ではなく、北米系の軽くてスピードのあるダートっぽいミスプロが良さそう。イメージとしてわかりやすいのはフォーティナイナーのような血。ラッキーライラックも、ステイゴールド産駒のウインプリメーラもフォーティナイナーの血を含んでいます。オルフェーヴル自身がパワフルなタイプだったので、ミスプロのスピードで中和してあげるイメージの配合です。

逆にKingmamboやキングカメハメハのようなタフな血を含むミスプロは微妙で、この点も合わせて覚えておくといいでしょう。

あとミスプロの血を共に2頭に共通しているのは【ナスキロ(ボルキロ)の血を内包している】点で、このパターンはステイゴールド産駒のアドマイヤリードやアルコセニョーラも同様です(Rivermanで共通)。このあたりのポイントも来年以降、検証しておきたいポイントと言えそうです。

<おまけ>
オルーフェーヴル産駒 注目1歳馬リスト

コスモチェーロの2016(母父Fusaichi Pegasus)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016100238/
生産者:コスモヴューファーム
馬主:ウインレーシング
厩舎:美浦・上原博之
メモ:半兄ウインマーレライ。母父ミスプロ系。5代目にボルキロのEnvoy。キャットコイン(ステゴ)→ロックディスタウン(オルフェ)で成功しており、半兄ウインヴォラーレ(ステイゴール)が3勝をあげており配合の確度は高そう。

サクラサクⅡの2016(母父デインヒル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105020/
生産者:社台ファーム
馬主:グリーンファーム
厩舎:栗東・橋口慎介
メモ:半姉エバーブロッサム。母母方3代目にフォーティナイナー。ただし半姉はディープインパクト産駒。「ディープで成功した繁殖はステイゴールド系だと成功しにくい」傾向は気になる。

ヒシエトワール(母父Minardi)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104621/
生産者:ノーザンファーム
馬主:阿部雅英
厩舎:美浦・木村哲也
メモ:母マイスウィートベイビーは伊1000ギニー(8F)勝ち馬。ステイゴールド産駒の半姉は未勝利引退も最後の1戦は素質を見せており順調なら。4代目にミスプロ。

ラッドルチェンドの2016(母父Danehill Dancer)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104652/
生産者:ノーザンファーム
馬主:シルクレーシング
厩舎:栗東・平田修
メモ:2代母ラヴズオンリーミー、叔父リアルスティール。4代目にミスプロ、5代目にSecretariat。サクラサクⅡ同様、ディープインパクトで成功している点は気がかり。

リングジアラームの2016(母父スウェプトオーヴァーボード)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104334/
生産者:追分ファーム
馬主:サンデーレーシング
厩舎:栗東・橋口慎介
メモ:4代目にフォーティナイナー。「父ステイゴールド+母父スウェプトオーヴァーボード」の組み合わせは勝ち上がり率100%で相性は悪くない。

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる