桜木悟史

愛馬のおはなし

今週末はコンテネレッツアとヴェルトラウムが出走します

今週土曜の東京に2頭の出資馬が出走します。ヴェルトラウム2Rの3歳1勝クラスに出走するのはヴェルトラウム。前走・クロッカスSでは33.1の末脚を使うも7着。出遅れが響いた形となりました。おそらく陣営が中2週で使ってきた意図としてはどうやって...
キャロットクラブ募集馬診断

【2024年1月】キャロットクラブ キャンセル募集 評価&雑感

キャロットクラブのキャンセル募集について簡単に書いていこうと思います。今回チェックしたのは、基本的に1次募集時に一定程度、配合を評価していた馬たちとなります。1次募集時の評価を添えていますのでご参考になれば幸いです。
愛馬のおはなし

【牧場見学レポート】2歳馬4頭&プロトポロス NF空港・早来

ノーザンファーム空港とノーザンファーム早来で出資馬を見学してきました。トナフトゥの22(父カラヴァッジオ)・フェルミオンの22(父シュヴァルグラン)・ティンバレスの22(父オルフェーヴル)・ベルディーヴァの22(父レイデオロ)・プロトポロス
競馬コラム

スワーヴリチャード産駒の特徴&配合分析 [2024年1月]

スワーヴリチャード産駒の特徴:距離適性は本質的にマイル前後、配合考察:①配合によって中距離タイプにもなる、②ダンチヒ系統の血とは相性が良い、③サンデーサイレンスのクロスは有効で瞬発力が上がる
競馬コラム

2023年 JRA種牡馬リーディング 上位20位|24年以降の展望

上位の趨勢JRAの2023年度の種牡馬リーディングが確定。上位は、下記のような順位で確定しました。1位:ドゥラメンテ2位:ロードカナロア3位:ディープインパクト4位:キズナ5位:ハーツクライ非SS系がワンツーになった特徴的なサイアーランキン...
愛馬のおはなし

2023年 一口馬主の振り返りなど

新年あけましておめでとうございます。昨年はここ近年では比較的、出資馬が頑張ってくれた年でした。年初にプロトポロスが自己条件を勝利、コロナ禍以降では初めての口取りとなりました。その後、プロトポロスは故障を発症し、いまだにトレッドミル程度しかで...
競馬コラム

2歳種牡馬リーディング(21産)|キズナが2歳リーディングを獲得[2023年]

11月末時点で5位だったキズナが逆転でリーディングを獲得しました。11月時点で16勝だったところ、12月だけで16勝を上積み、ジューンテイク・タガノエルピーダ・サンライズジパングあたりもG1で好走。存在感を見せました。-------2位のエ...
桜木悟史の日記

【有馬記念 2023】渾身の一点勝負

今年の有馬記念は、枠順抽選会からだいぶ難しくなってしまった。先週の調教などをみているとスルーセブンシーズが状態の良さを感じさせた。血統的にもステイゴールド系で、グランプリに強い鞍上。重めの印を打つ予定だった。しかし痛恨の8枠15番。いろいろ...
愛馬のおはなし

【サーマルウインド】ターコイズS 6着

出資馬のサーマルウインドがターコイズSに出走し6着でした。勝利を期待しての出走でしたが思っていた以上に重賞の壁が厚かったように感じます。パドックでは、最初は歩くテンポこそ、やや速めだったものの、比較的、我慢できているほうでしたが、周回を重ね...
愛馬のおはなし

【コンテネレッツア】新馬戦2着 振り返り

2023年11月25日に東京競馬場でコンテネレッツアがデビューし2着でした。サンデーサラブレッドクラブでの初出資馬ということで、当日どんな気持ちになるかなと思っていましたが、結局、どんな馬でも新馬戦が始まるまではドキドキしますね。そこはあま...