【フリスタPOG】たっくんさんのドルチェモアがサウジアラビアRCを制す!

フリスタPOG

【特別ルールのお知らせ】
9-12月中に1頭だけ未出走馬と交換ができます。交換指名はこちら

ここ数週、大きな動きがなかったものの、ついに先週、この世代のフリスタPOGで初の重賞勝ちが生まれました。たっくんさん、おめでとうございます!

レースはグラニットが離して引っ張る特殊な流れになったものの、2番手でしっかり折り合ったドルチェモアが勝利。鞍上が計算した通りの差し脚を使えた操縦性の高さも光りました。

本来、この時期のマイルだとルーラーシップ産駒は苦労するところなんですが、前が引っ張ってくれたことで父らしい持ち味が生きた気がします。この手のタイプはむしろ相手が強くなって、流れが厳しくなると、相対的に有利になってきそう。

次走に予定している朝日杯FSはキレ味優位なコース設定だけにやや不安は残るも、来年のクラシックまで楽しめそうな予感があります。たっくんさん、おめでとうございます!

余談ですが、本当の馬主さんであるスリーエイチレーシングさんもいろいろセリで投資してきた中で、結果を出しつつあります。来年のPOGあたりでは人気の馬主になるかもしれませんね。

■レース後コメント

1着 横山和生騎手
「リズムは良かったです。ドルチェモアの力を信じていましたし、直線に向いた時に前と差はありましたが、捉えられると思っていました。手応えも良かったです。血統馬ですし、新馬の頃から期待していて、返し馬で馬の良さが伝わってきていました。これから順調にいけば、まだまだ頑張ってくれると思います」

須貝尚介調教師
「思った以上に強かったです。もう少し僅差になるかと思いましたが……。まだ自分の中では未知な部分が多すぎる馬です。新馬も太かったのですが、それであれだけの競馬をしてくれましたからね。ジョッキーも上手く乗ってくれました。今後は、無事なら朝日杯に向けて調整したいと思います」

【サウジアラビアRCレース後コメント】ドルチェモア横山和生騎手ら | 競馬ニュース – netkeiba.com

コメント

  1. たっくん より:

    アユサンの仔は尻上がりに結果が出てきていることプラス初の関西所属で新味を出すのでは、と思い指名に踏み切りましたが、こんなに早く結果をだすことができてびっくりしました。
    個人的にはクラシック路線に色気を出さず、春の最大目標はNHKマイルCでA級マイラーの道を突き進んでいくことを望みます。

タイトルとURLをコピーしました