マイハッピーフェイスの2020(レディエンフェイス)評価・分析【キャロットクラブ募集番号7】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・配合

父:ハーツクライ
母:マイハッピーフェイス(10 歳)
母父:Tiz Wonderful

5 代目までのクロス:なし

メス

募集価格・厩舎

募集金額:3,000 万円(一口7.5万円)
預託予定:美浦・加藤征弘厩舎

評価

本馬の母マイハッピーフェイスは米 G3・テンプテッド S(ダート 8F)など 2 歳時から活躍
した牝馬です。

勝手な個人の妄想にすぎませんが、マイハッピーフェイスはディープインパクトにつける
ために来日させた繁殖なのではないか思っています。ちょうどその 1,2 年前からノーザンフ
ァームは Tiznow 持ちの繁殖牝馬を集めていて(代表例はコンドコマンド)、結果的にディ
ープインパクトの体調不良、そして死亡によりマイハッピーフェイスへの種付けが叶わな
かった。こんな「あったかもしれない未来」を思ってしまいます。

なので、父ディープインパクトでこの繁殖の血統表を眺めて見たかったというのが本音な
のですが、そのガッカリ感を拭うぐらいに「案外、この配合ありだな」と感じています。
ハーツクライの中長距離傾向を 2 歳時から活躍した母の血で中和させつつ、相性のいい
Caroも入っている。さらに母父方に Storm Catも入っているので早期から活躍できる余地
もあります。

しいて減点するなら Storm Cat がヘネシーを経由しているという点で、ここは実績が伴っ
ていないあたりでしょうか。牝馬に出たことで距離適性もマイル寄りにできそう。あと加藤
征厩舎がこの手の芝向きの馬であまり実績がない点は少し気がかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました