2022年・香港ヴァーズ グローリーヴェイズ 現地写真

桜木悟史の日記

香港ヴァーズ3勝目をかけての出走となったグローリーヴェイズ。3着に終わり、このレースが引退レースとなりました。お疲れ様でした。

週中に行なわれた調教見学会では、引退レースということもあってか、モレイラ騎手があえて報道陣の近くを歩かせるなど、この馬へのリスペクトを感じました。

レースではインで足を溜めるも、やはり年齢的な衰えもあったのか、馬群を割ってからも往年の伸びは見られません。しかし、それでも3着と意地を見せました。

尾関調教師からは勝つ自信が感じられましたし、やや悔しそうな表情。一方、モレイラ騎手は勝ちにいくためのイン選択だったでしょうし、やりきっただけに満足そうな表情に映りました。

このあとは種牡馬になるとのこと。父と同じように香港で活躍するような産駒の誕生するでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました