メジロシャレードの2020(レイクトロシュナ)評価・分析【キャロットクラブ募集番号19】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ドレフォン
母:メジロシャレード(14 歳)
母父:マンハッタンカフェ

5代目までのクロス:なし

メス

募集価格・厩舎

募集金額:2,600万円 (一口6.5万円)
預託予定:美浦・萩原清厩舎

評価・分析

メジロシャレードは重賞勝ち馬も輩出している優秀な牝馬で、産駒は芝向き・2000m 以上に実績が集中しています。

この距離の部分が少し活躍の範囲を狭めている点はもったいない印象があるのですが、そこに馬体的に距離を短くさせる傾向があるドレフォンを持ってきたことは配合の狙いが理解でき、筆者は好感を持っています。

芝向きで 1800m がベストぐらいのイメージで、これならフラワーC とか、府中牝馬 S あたりには適性は合うでしょうし、出世した時のイメージが浮かんでくるというのも評価ポイント。ドレフォンのポテンシャル次第ですが、ドレフォンの芝適性を確認できたため穴が少ない配合と言って差し支えないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました