エクストラペトルの2020(アンスリウム)評価・分析【キャロットクラブ募集番号21】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:リアルスティール
母:エクストラペトル (8歳)
母父:キングカメハメハ

5代目までのクロス:Monevassia・Kingmambo3x3, Hail to Reason5x5, Nijinsky5x5

メス

募集価格・厩舎

募集金額:2,000万円 (一口5万円)
預託予定:美浦・加藤征弘厩舎

評価・分析

本馬を配合で評価する上で、やはり話題にしなければいけないのは Monevassia・Kingmambo のクロスでしょう。ただ、この Miesque クロスについては現時点では筆者はポジティブな評価をしていません。

この組み合わせを持つ現3歳のダノンシュネラを見ていると、クロスによる爆発力は感じる部分はあるものの、安定感に欠けるので、配合的な強みとまでは評せません。

次に「父父ディープインパクト+母父キングカメハメハ」の成績について。

いわゆるディープ系種牡馬とキングカメハメハ産駒の繁殖牝馬との相性です。これを調べてみると、メサルティム(父ディープブリランテ)の獲得賞金 5,135 万円が最高。賞金アベレージが低いことに気づきます。

何年か前に「父ディープインパクト+母父キングカメハメハの組み合わせはアベレージが悪い」という旨の話を書いたと記憶していますが(当たりを引いているのは金子オーナーだけ)、この傾向はディープインパクトが 1 代奥に引っ込んでも継続される傾向のようです。

ライラックレーンの一族は一発屋みたいなところがあって、そこにロマンを感じる人は出資してもいいでしょう。アベレージを求める筆者の好みではありません。見送りとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました