パルティトゥーラの2020(タスティエーラ)評価・分析【キャロットクラブ募集番号32】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:サトノクラウン
母:パルティトゥーラ (6歳)
母父:マンハッタンカフェ

5 代目までのクロス:Northern Dancer5x5

牡馬

募集価格・厩舎

募集金額:2,800万円 (一口7万円)
預託予定:美浦・堀宣行厩舎

評価・分析

本馬の特徴はサトノクラウンが内包する Buckpasser のクロスをクラフティワイフが内包するBuckpasserで受ける E 配合となっている点です。これにより小回りの適性が上がり、器用な競馬が可能となります。

適性としては、おそらく芝の 1800m か 2200m あたりの王道から少しズレた舞台が合いそう。稍重とか少し馬場が渋るのは歓迎タイプ。本音をいえば、ダート適性があればダート1800m でコンスタントに賞金を積んでくれそうですが、ここはサトノクラウンのダート適性次第。

配合自体は筋が通っているものの、好走条件が特殊なコースになりそうで調教師泣かせになりそうです。調教師がいかに早く適性を見出せるかの勝負でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました