アドヴェントスの2020(ラトレイア)評価・分析【キャロットクラブ募集番号41】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ミッキーアイル
母:アドヴェントス (7歳)
母父:ジャングルポケット

5代目までのクロス:サンデーサイレンス 3×3, Nureyev4x4, Northern Dancer5x5x5

メス

募集金額・厩舎

募集金額:2,000万円 (一口5万円)
預託予定:美浦・高柳瑞樹厩舎

評価

アドマイヤサンデーの一族がいまいちになってしまっている要因にジャングルポケットを
種付けしすぎた点があります。ただこれはジャングルポケット自体が悪いわけではありま
せん。キングカメハメハを代表とする相性の悪い種牡馬との種付けが多くなってしまった
ことがひとつの要因です。

その観点でいえば、本馬はキンカメを経由せずに Nureyev をクロスさせようとしたところ
に生産者の狙いを感じることができます。

そして、その狙いをいち早く実現し、すでに結果を出しつつあるのが現3歳のシャーレイポ
ピー
です。3歳の時点で2勝しているのですが、ミッキーアイルをつけることがある程度、
有効であることを証明しています。

ちなみに少し余談に逸れますが、シャーレイポピーの募集当時に

Nureyev の 3 重クロスなど一発逆転の要素は秘めているのですが、仮にこのクロスが機能していたならば、母自身がもっと結果を出していたはず


と記述しましたが、これは母方のキングカメハメハとジャングルポケットの相性の悪さを
失念していました。2年越しにはなってしまいますが、この場を借りて訂正します。

話を本題に戻しますが、サンデーサイレンスのクロスを持つミッキーアイルは結果を出していますし、キングカメハメハを挟まない分、シャーレイポピーよりも上振れする可能性も秘めています。距離適性はシャーレイポピーよりも短く出るとみます

ただし測尺の数字で割引せざるをえません。元々体質が弱い一族であるところに管囲が19以下。配合的には魅力ある1頭ですが、データ上は故障リスクを無視できず、馬体で判定できる専門家の後押しは欲しい感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました