ホットスウェルの2020(レイジングウェイブ)評価・分析【キャロットクラブ募集番号48】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ハーツクライ
母:ホットスウェル (15歳)
母父:Fusaichi Pegasus

5代目までのクロス:Halo3x5, Northern Dancer5x5

牡馬

募集金額・厩舎

募集金額:2,800万円 (一口7万円)
預託予定:栗東・牧田和弥厩舎

評価・分析

「ハーツクライ+母父 Fusaichi Pegasus」の組み合わせは、ロードレガリス[アルデバランS]やキャッチミーアップなどのダート OP 馬を輩出。勝ち上がり率も5割近くあり、配合としては悪くありません。

ただ本馬は血統表を見る限りは芝向きだと判定します。

母母方にある Seattle Slew はハーツクライと結びつくと芝の中長距離向きに出やすい傾向があります。とりわけ得意なのは京都の外回り中距離。

なので、京都競馬場が改修に入っていなければ一定の評価はできるのですが、あまり積極的には手を出しにくいタイプ。筆者は見送りとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました