ハヴユーゴーンアウェイの2020(サンジュリオ)評価・分析【キャロットクラブ募集番号49】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ハーツクライ
母:ハヴユーゴーンアウェイ (9歳)
母父:Congrats

5代目までのクロス:Northern Dancer5x5

メス

募集価格・厩舎

募集金額:4,000万円 (一口10万円)
預託予定:栗東・斉藤崇史厩舎

評価・分析

ハーツクライ産駒で母方に Seattle Slew が入る形は芝の中長距離向きで出やすくなります。

中でも京都の中長距離が得意です。「ハーツクライ+A.P.Indy」の組み合わせはカレンミロティックコウエイオトメを輩出しています。

ただ、残念ながら現在、京都競馬場は改修中。23 年の秋まで京都で走らせることができないのはこの馬にとって歓迎材料ではありません。

本年度の募集では、ホットスウェルの 2020 も同じようなパターンですが、中長距離向きということを考えると牡馬のほうがベターで、配合ではホットスウェルのほうを上にとります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました