インナーレルムの2020(ハイアーレルム)評価・分析【キャロットクラブ募集番号50】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ハーツクライ
母:インナーレルム (12歳)
母父:Galileo

5代目までのクロス:Northern Dancer5x4x4

メス

募集価格・厩舎

募集金額:4,000万円 (一口10万円)
預託予定:栗東・安田隆行厩舎

評価・分析

「ハーツクライ+母父 Galileo」からは重賞ウイナー・ヴィクティファルス[スプリング S]が誕生しました。このヴィクティファルスに対する見方によって本馬への評価は変わるような気がします。

筆者の評価はネガティブ寄り。確かにヴィクティファルスのスプリング S は鮮烈でしたし、共同通信杯の 2着も相手関係を考えたら高く評価するべきなのでしょうが、スプリング Sが重馬場だった点、そして良馬場のダービーではまったく通用しなかった点を考えるとこの配合をポジティブに評価はしづらいところ。

やはり字面の通り、俊敏さを補う血に欠けており、半兄ギルティブラック[父ディープインパクト]を見ていても最後の切れ味の部分には不安が残ります。

配合的に強調材料がなく、ヴィクティファルスとの比較でもボトムラインが強力とは言えません。低評価とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました